FC2ブログ

春爛漫

いよいよ春爛漫と言った所ですね。日中は日差しがかなり強くなってきました。芥子菜の花が満開です。
そろそろトップで鯉が釣れるんではないかとNポイント左岸にやって来ましたが、いつの間にかSMBのポイントになっておりかなりの人出でした。先月の下見の時は誰も居なかったのですがね。
右岸側もバサーの人達が並んで入っており、次々と良型のSMBを釣り上げています。左岸側は遠浅なのでまだ季節的に厳しいのか誰もヒットしていません。狙いは右岸側の深場ですね。
 
鯉をトップで狙いましたが、まだ時期尚早か、またはこの人出では警戒心の強い鯉は難しいのかもしれません。前にも人が多かった時は下流に数十m以上遥か彼方に流さないとヒットしませんでしたからね。人気が有ってもニゴイは平気で釣れるんですが、5月にならないと瀬に出てこないです。マルタウグイの後に産卵しますので、まだ最盛期は先です。
 
鯰でも狙おうとシンキングミノーやスプーンを使って見ました。反応が有ってヒットしたのは、周り中に沢山居る待機マルタでした。
鯰狙いなのでクルセイダー13gの金です。滅多に口を使わない待機マルタですがきちんと口にフッキングしていました。待機マルタなので追星も出ておらず婚姻色もまだ薄いです。お陰で坊主は免れました。
瀬ではマルタウグイの遡上が盛んでした。
土手の道沿いは名物の桜が満開で、沢山のお花見の人達で賑わっていました。
天気も良いので暑いくらいです。土手の道を暫く歩いて帰路に着きました。
 

花冷えで惨敗

先週は風邪で寝込んでいたので、今日は早朝から多摩川に繰り出しました。
花冷えと言うのか桜は満開ですが、どんよりとした曇り空でかなりの寒さに震えてしまいました。家を出る時は厚着していたので地元では暑いくらいでしたが、河原は冬の寒さです。
マルタの遡上はぼちぼち有りますが、肝心の瀬付きは無いので対岸のマルタ狙いの方は苦戦されている様でした。トロ場にはそれこそ沢山の待機マルタ達がひしめき合っていましたが、彼らはなかなか口を使わないので、試しに狙って見ても反応は有りませんでした。
あの待機マルタの数からすると、一雨来て底石が洗われると物凄い事になりそうですね。
 
トップもシンキングも反応は有りません。トロ場の鯉達が水面の泡をパクパクして吸い込んでいるのでミニポッパーで狙って見ましたが、活性がいまいちなのかヒットするまで行きません。この辺りの鯉はフライマンに常に狙われているのでかなりスレているのかもしれませんね。
昼前位になるとかなりのマルタ狙いの釣り人が訪れて来ました。下流に移動して魚っ気のない浅瀬にミニポッパーを流したら追ってくる鯉の頭が見えました。合わせ損ねて逃げられました、その後は全く反応は有りませんでした。
更に下流は人気が多すぎますので、ここまでとして上がりました。

マルタが来ていました

今日は雨が降る予報が出ていましたが、朝の内曇っていただけで後はすっかり晴れていました。
冬の釣りに飽きてきたので、時期尚早ですがトップカープを狙って出掛けて来ました。しかし流石に夏場向きのポイントは、大型の鯉の姿も無く何か小魚が時々跳ねるだけで反応は全く有りませんでした。
脚でポイントを探そうとずっと下流に向かって行きましたが、特定の瀬ではマルタが大漁でフライマンが次々と上げていました。
やっと魚っ気の有るポイントを見つけて狙うもトップでは反応は無く、シンキングを使用して見ました。
ガツンと反応が有りかなりの引き具合です。これは大きな鯰さんだと思い慎重にランディングしました。久しぶりの80cmの綺麗な鯰さんでした。
使用ルアーは長年愛用しているシーマスターズ90Sです。リップが脆いのを除けば安くて強力なルアーです。
続いてヒットしましたが、今度は違った引き具合です。ジャンプを繰り返して上がって来たのは50cm越えのSMBでした。何故か真っ黒ですがとても綺麗な魚体です。
その後は更に下流も回って見ましたが、魚の集まっているポイントは限られているので魚っ気は殆ど有りませんでした。
今日も芥子菜を失敬して帰りました。

春ですね

早朝の多摩川は、草に霜が降りて、水溜まりは氷が張っていました。昼間は暑いくらいになるのですが、朝はまだまだ寒いですね。

この季節は日が高くなるまで鯉の活性は悪いのですが、今日は日が高くなって来ても魚の数が急に少なくなってしまったようで追いがわるくなってしまいました。
何とか60cm程の鯉をキャッチ出来ました。若い鯉は元気ですね。
やっと掛けた2匹目と3匹目は少し引き合ってバラシてしまいました。
風が出て来て更に当たりが遠のいたので、もう少しで花が咲きそうな芥子菜を少し摘んで帰りました。癖が無くて美味しい春の味です。

早咲きの桜が咲いていました。もう春ですね、次回は場所を変えて見ましょうかね。

雨の後

今日は暖かくなる予報が出ていますので、期待して多摩川にやって来ました。
昨日の雨で少し濁りが入ってやや増水気味ですが、この程度ならトップウオーターでも狙える範囲でしょう。
しかし朝の内はまだ寒く、魚の活性も低く動きも緩慢そのものです。ルアーを何とか銜えるのですが、口に上手く入らなくて空振りばかりです。
日が高くなってきたら風が出始めて、釣り難くなりました。鯉に気が付かれるようなアクションを与えて誘いを掛けているとようやくヒットに持ち込めました。高速でルアーを引っ手繰る様な派手なヒットです。
久し振りに満足の行く大きな鯉で、85cmで8.2kgと重かったです。
前回から空振り防止に8#のトリプルフックを採用していますが、これでもフッキングはまだ悪いですね。もっと大きなフックを使いたい所ですが、小型ルアーとのバランスが悪くなるので使えません。
2匹目は60cm程の鯉で、簡単に寄って来てしまいました。この鯉はいわゆるリアクションバイトでヒットしました。元気なので暴れ回って大人しく写真を撮らせてくれません。
3匹目がヒットしましたが、やはりフッキングが悪いので暫く引き合ってばれてしまいました。
風が止んできたら鯉の姿が見えなくなりましたので、今日はこれで上りとしました。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。
最近では、鯉を自作トップルアーで釣る事に拘って多摩川を徘徊しています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索