スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りに釣りましたね

隣国の大きな人造湖(筼筜湖)は、魚の宝庫で釣り人で賑わっていました。

20140913-1

長さ約4km、幅約1kmの汽水の人造湖です。この近辺は観光地なので綺麗に整備清掃されていて、良く紹介されているイメージとは大分違います。公衆トイレも管理人が居て綺麗ですよ。
ティラピアが最盛期なので皆さん狙ってますが、殆どの人は5~10cm位のチビちゃんばかりです。一人だけ25cm以上の大きいのを釣っている名人が居たので、頼んで写真を撮らせて頂きました。

20140913-2
20140913-3

日本でもイズミダイと称して、タイの代用に使われていたほど美味しいとの事ですので皆さん食用にされるんでしょうね。ルアー対象魚で50~80cm位まで成長するとの事ですから今度狙って見ましょうか。

さて昨夜は深夜に帰宅だったので、今日は昼近くからの出撃です。
師匠からBポイント付近で鯉が沢山居るとの情報を頂いていたので、迷わずBポイントに直行です。
この場所も出水の度に状況が変わるので、来るのは久し振りですが今回は良い感じに変わっていました。

20140913-5

上流側は鮎師の方が数名釣られてますが、こちらも瀬を狙って見ますが泳いでいる鯉の姿が見えません。
しかし静かにしていると、流すルアーに反応が出て来ました。でも寸前に見切ったり、銜えて潜ってもフッキングしません。
ダーターミノーに変えてガンガン瀬の弛みを狙って泳がせると不意にルアーが見えなくなりました。合わせるとかなり良い感じの引きです。走る走る、こうでなくてはねと言ったロッドの絞り加減。
80cm弱位ですが、見事な鯉です。

20140913-4

ダーターミノーはボラカラーでしたが、今度はいつものピコもどきに飛び付いて来ました。
65cm位の丸々と太い鯉ですが、下顎が欠損している個体でした。
ここの鯉は取り込むと大暴れしますので、ご帰還時の後ろ姿を撮影しました。

20140913-6

その後何度か突然飛び付いたり、近づいて来て何度も突いたりしてましたが、バッタリと反応が無くなったので今日は上りとしました。

早瀬の鯉

渋いGポイントに再び出掛けて来ました。
何時もは静かな釣り人ばかりなのですが、今日は早朝から中学生が5人騒いでいるので、パタリと反応が有りません。
偶にバシャリと出て来ても、引き際の鮮やかな事。
鯉は悠然としている様でも、かなり臆病な魚なので人影は厳禁です。音も良く聞こえるので、今日は無理な様ですね。

人気のない所に場所を移動しました。
Tポイントはすっかり変わってしまいましたが、ここも良さそうな所はすでに人が入ってしまっています。
誰も居ない、とても釣れそうもない浅い早瀬にそおっと近づいて見ます。
綺麗に澄んだ水底に鯉が何匹か泳いでいますね。
早瀬でも、ルビアス3012Hは、1回転95cmの高速巻き取りなので全然平気で狙えます。

何時ものピコもどきを流すとアクションに誘われて、鯉がアタックして来ますがヒットしません。
何度か逃がしてしまい、細身のシーマスターズ トゥイッチングミノー105にチェンジして狙います。小さめの鯉が近づくのが見えたので、誘いを掛けた瞬間にガツンと乗りました。

20140816-2

急流をぐんぐん走ります、小型なのにやけに引くなあと思ったのですが、今度は急流を登りだして近づいたのを見たら意外な大物です。
余談ですが、鯉が自分の方に向かってくる時はかなりのスピードを出します。バーブレスフックだとラインが緩むと外されます。何度もやられたので、いまは高速巻きのリールを使っています。
何とか取り込んでみると、80cmの綺麗な鯉でした。

20140816-1

早瀬の良型は元気一杯です。今日は、もうこれで十分ですね。

更に渋くなりました

夏休みですので、今日もGポイントにやって来ました。
何時もの鮎釣りの方たちはお休みですが、対岸には結構な人数の釣り人や散策の人が賑やかです。

水位は更に低下して、水底は綺麗、水質は澄んで底が丸見えなので、魚からも岸の人影が丸見えです。
反応は物凄く渋くなりました。ガボッと出ても直前で見切ってしまいます。

全く釣れない数時間が経過して、対岸のアベックと初老の男性が話しているのが聞えます。
「何が釣れるんですか?」
「鮎、鮠、ブラックバス。鯰を狙う人もいるね。」
「向う岸の人がこの前こんな大きな鯉を釣ってね(両手を広げて)。ずっと通っていて、あんな大きな鯉は初めて見た。」
「そんな大きいのが居るんですか!」
期待を持たれると、プレッシャーが掛かりますね。
しかし何も釣れない内に、皆さんお帰りになりました。

気配が感付かれない早瀬を狙ってキャストすると激しい反応が有りました。
何度か逃がしましたが、やっとキャッチしました。
80cmの元気な鯉です。ルアーは何時もの自作ダーターです。

20140814-1
20140814-2

また反応が無くなりましたので、カラーを黒に変えて狙います。
澄んだ水には黒が効く事が多いです。
ただ何処に有るのか見えないので、背中にシールを貼っています。

20140814-5

70cm程の鯉が直ぐにヒットしました。

20140814-4

粘りましたが、バシャリと来て軽い引きで上がって来たのはサイゾウ君でした。
このルアーサイゾウ君も気に入ってくれましたね。

20140814-6

今日は、この辺が上り時の様です。

渋いですね

今日も好調なGポイントに出掛けて来ました。
水位は更に減って水苔が繁茂して来ましたが、こうなると反応は段々と渋くなってきます。
ボコッと出るには出ますが、乗りませんね。ヒットに持ち込めないのでローテェーションして行きますが、掛かったと思ったら暫く引き合ってフックアウトしてしまいました。
更にアクションを工夫しながら、2時間近くかかりようやくヒットに持ち込めました。
元気よく暴れ回り上がったのは、ジャスト80cmの綺麗な鯉でした。

20140802-1
20140802-2

悠然とお帰りになりました。

20140802-3

猛暑の中粘ります。モアザンXクロスで80cm弱を追加しました。

20140802-5

更に厳しくなるなか、自作ルアーで小型を追加、水温が高く元気なので結構暴れてくれました。

20140802-7

熱中症になりそうなので、今日はこれで仕舞にしました

真夏日

今日は、真夏日の予報ですから早朝の釣行です。
前回好調のGポイントですが、如何なものでしょうか。

20140727-2

何と一投目で反応が有り乗りました。
この季節の鯉は良い引きをします。何度も走られて上がって来たのは80cm弱の元気な鯉でした。

20140727-1

ヒットルアーは、自作シャローランナーです。今回の自作品はダーターミノー108を意識して作っていますが絶好調ですね。

20140727-5
20140727-3

2本目を上げて、反応が悪くなったのでルアーをローテェーションしますがなかなか難しいです。
自作ピコモドキのリメイク版で何度もバラシながら3本目を追加しました。

20140727-4

アクションの違う自作シャローランナーを使ったら、派手な反応が有りガッシリと乗りました。これは大物です、ちっとも寄って来ません。
何度も走られて凄い力で引かれた所、2回、ガクン、ガクンと有ってフックアウトです。
と思ったら、トリプルフックの2本が折られてました。

20140727-6

実は、フックの手持ちが無くなって、急遽買ってきたのですが、4番までしかなくて、やはり3か2番でないとだめですね。
ハイパーシールドのバーブレスが良いですね。

20140727-7

何時もの事で10時を回ると反応が悪くなりますが、活性が上がっているので浅瀬に居る小型の鯉がアタックして来ます。
なかなかフッキングしませんが、何とか2本追加して今日は脱水状態になりそうでしたので上りです。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。