スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな日もある

今週は疲れていたので如何しようかなと思いましたが、気が付くと何時もの堰下に立っていました。これもほとんど病気状態ですね。
瀬にはマルタが物凄い勢いでバシャバシャしていますが、一直線に鯰さん狙いに直行です。
準備を始めていると直にNORIさん到着、目が霞んでしまい一瞬どなたか解らなくなってしまい勘違いしてしまいました、済みませんでした。

20090418-1

気を取り直して先週良かったスピナーベイトから投入開始、こんな状態でもコントロールだけは結構良いのでポイントを順番に攻めて行きますが・・・・今日は先週と違い全く反応が有りません。
周りでは待機マルタや鯉がうようよとしていますが、彼らは興味が無いのかスピナーベイトには無反応です。

今日は体調不良なのでオカッパリと決めていたんですが、気温は21℃、水温は17℃と暖かいのでウエーダーを履いて膝まで立ちこんで幅広く攻めて行きます。
下流の方に、かなり沖まで立ちこんでいるルアーマンを発見!相変わらず良く見えないが、シルエットがToshiさんに見える。近付いて来られるとやはりToshiさんでした。

20090418-2

当たりらしいのは有る物の、ほとんどマルタか鯉に触っているだけのようですね。
一心に立ち込んで釣っていると、意外と水は冷たく足から冷えた血液が全身を巡って行った模様です。頭痛が酷くなってきました。

マルタは相変わらず元気なので数本ゲットしようと、2番瀬にいつもお会いする方がいらしたのでご挨拶して、例のウキ釣り仕掛けを瀬に流し釣り始めたのですが、これがなかなかヒットしません。
何でだろうとうろうろしていると、後ろから瀬を1本跨いで投げている方が居て、見えなくてお祭りして怒られてしまいました。
1本は何とか釣って、もう1本は59cm有ったんですが残念ながらスレでした。

やはり鯰さんの顔が見たいですね。直にポイントに戻ってお馴染みシーマスターも動員しましたが・・・・・それでも無理して粘ったんですがね、今日は駄目でしたね。
最後に、コンビニ袋に拾ったゴミを詰めて持ち帰りました。
鯰さん臨時休業の様でした。また、次回に期待しましょう。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

お疲れ様です
今日は私も午前の部はボロボロ状態だったのですが何故か出撃してし
まいましたよ。

雨で底の状態が変わったのか、鯰さんは姿を見せてくれませんでしたね


大きくポイントが変わった直後は釣れないような気がしますが、
物陰に潜んでじっとしているんですかね?


夕方に釣った鯰さんもかなり岸際ギリギリラインでしたしね。



明日も行くつもりですが、軽めにしようかなと思っています。
  • 2009-04-18│21:18 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
今晩は
Toshiさん、お疲れさまでした。

堰下は雨の度に結構変わりやすいので、なかなか難しいですね。
自然に生きている者たちは、雨風暑さ寒さしのげないので、変化に対してはじっと物陰に潜んでいるしかないんでしょうね。

私も爆睡したら大分調子が戻ってきました。やはり調子が悪い時は人間もじっとしていないといけないのですが、無理してでも出かけてしまいますよね。

明日は、ゆっくりと休みます。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-04-18│21:46 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
リベンジ!
masaさん、今晩は。

先週はかなり暖かかったので、上流側の浅瀬で活発に狩をしていたのですが、今日は引き篭りモードだったので駄目でしたね。
(久々の、こんな所で鯰さんが・・・のパターンでしたから。)

明日は暖かくなるので条件が良いかも知れません、是非リベンジを!
Toshiさん、NORIさんとトリプルヒットになると良いですね。
幸運を祈ります。
  • 2009-04-18│22:01 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
私も・・・
マルタウグイさん
残念でしたね。
今日、初めて堰下へ日の入りに鯰と遊びに出撃してみました。
堰下での日の入り鯰は初めて。
堰下は夜も賑わってるんですね。
今日は会社の釣り仲間と二人での釣行。
結果は、坊主でした。
何人かの鯰狙いの方とお話させていただきましたが、みなさんバイトが少なく苦戦してるようでした。
私達もマルタの産卵観察の後、マルタウグイさんと同じようにゴミ拾いをして撤収しました。
増水のせいですかね、自然相手は難しい。
でも、そこが面白いところでもありますね。


  • 2009-04-19│01:25 |
  • tamagawalk URL
  • [edit]
こんにちは
tamagawalkさん

日の入り鯰さんも難しそうですね。
基本的には夜行性の性質が強い魚で、他の魚が夜間岸近くの緩い流れで寝ている所を捕食するのが中心になると思います。
気の早い個体が居ればヒットに持ち込めるんでしょうが。
しかし夕方の多摩川も良い感じですよね、私も子供の頃は薄暗くなるまで釣っていて、両側が広い田んぼで薄暗い道を蛙の声に送られて中野島駅まで歩いたものでした。

昨年は一度夏の夕方、堰下に行った事が有りましたが、予想以上に人が多かったですね。やはり都会の川と言った感じで、昔の様では有りませんでしたが、それでも川風は気分が良かったです。貴重な場所ですよね。

次回は、釣れると良いですね。また、多摩川でお会いしましょう。


masaさん

リベンジ成功!やりましたね。流石、腕利き昼鯰師のmasaさんです。
気温変化に対するパターンがはっきりとしてきたようですね、やはりこの時期はまだ温度の低下から回復するのに時間が掛かると言う事でしょうか。

それにしても、マサすさんの雷魚連発は凄すぎですね、どうしても釣りたいと言う意志の力でしょうか、いやマサすさんも釣りのセンスはピカイチですからね、私も見たかったです。稚鮎を求めて、今年も堰下に雷魚が集まってくるのでしょうか、楽しみですね。

また、週半ばに雨の予報ですが次回も同じパターンに成るのか、マルタには再び恵の雨になるのでしょう。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-04-19│15:22 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
撃沈…
こんばんは
鯰釣り難しいですね。予想通り、撃沈してきました。
釣ったことないのでなんとも言えませんが、一度、鯰っぽい?アタリがあったのですがばらしてしまいました。

でも、masaさんやマサすさんが羨ましかったですが、私がフィッシュグリップを購入するにはまだ時間がかかりそうです。
練習を重ね、今年中に何とか釣り上げたいと思います。
また、よろしくお願いします。
  • 2009-04-19│19:53 |
  • NORI URL│
  • [edit]
今晩は
NORIさん、お疲れ様でした。

足が本調子でない所で、二日連続出撃は根性ですね。
その根性があれば近い内にゲット出来ますよ、グリップ代は使い込まないように確保しておかないといけませんね。
多摩川に適したミノーはなかなか有りませんが、良いミノーが入手できるといいですね。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-04-19│20:25 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
こんにちは
マルタウグイさんとの出会いも果たせてよかったです。ありがとうございました。

体調がすぐれないとのこと・・ご自愛下さい。

今年は鮎も気になっていますのでまた堰下でお会いすると思いますので、宜しくお願いします。
  • 2009-04-20│12:17 |
  • MANI-HANA URL│
  • [edit]
私は、この週末お休みでした。
息子が嘔吐を繰り返し、高熱を出してしまい出撃断念でした。
今週末も所用で行けないので、行っておきたかったのですが。
目が霞んでしまい・・・って、スゴイ根性ですね!
そんな体調では、釣れるものも釣れないのでしょうが、現場に出ると気分は良いですもんね。
今週も明日からの雨、状況がどう変わっていくか楽しみですね。
有難うございます
マニハナさん

テレビでしかお会いしたこと無かったのですが、思ったとおり紳士な方でした。
お会いできてとても良かったです。私に年が少しだけ近いし。

体調が悪くても出かけてしまうのは、やはり何かに獲り付かれているのでしょうか?
夢の中でも鯰さんを釣り上げる(しかも大物)、いや夢の中だから釣れるの間違いですね。

まあ釣れても釣れなくても、楽しい多摩川でまたお会いしましょう。


takaさん

息子さんがご病気だと心配ですね、お大事になさってください。
ほんとに子供が小さい内は、いろいろと心配毎が絶えませんね。

いやいや、堰下メンバーズの皆様は、雨にも風にも霰にも負けず、ガイドが凍る+身も凍る寒さでも通い続けるのですから。ちょっとの体調不良はなんのそのです。
でも、年寄りにはちょっとしんどかったですね。
今日、出社すると結構な人たちが風邪引いてましたから、私も人並みと言う事でしょうか。

恵の雨になると良いですね。また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-04-20│21:44 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
今日も
ダメでした。日曜日の情報でなんとかラストマルタを・・・で出撃しましたが先週と全く同じの増水+濁り。→日野橋付近は平水・ライブカメラで見る限り笹濁り程度でしたが・・・瀬・落ち込み・トロ場どこにもマルタ魚影なし。ミノーで鯉ニゴイのみ。ナマズ雷魚不発でした。昔読んだルアー釣り入門・金子陽春著等々にはかならず増水・濁り→鯰・雷魚は活性↑よく釣れると書いてありましたが今にして思うと眉つばでしたね。
  • 2009-04-22│21:07 |
  • 通り縋りの・ URL│
  • [edit]
お久しぶりです。
 昨日、10日ぶりに堰下に行ってきました。例によってPM7時ー9時の約2時間、川崎からの釣りです。使ったのはミノーだけでしたが、ニゴイ、マルタ、鯉の3目釣りが楽しめました。先客でベイトを使っている方がいて、私の目の前でマルタを釣り上げました。その方に聞くと ニゴイ、マルタ、鯉、ナマズの4種が釣れましたとのことでした。
 その方も言っていましたが、私もここ数週間 鯉がルアーを喰っている状況だと感じています。マルタは、テールフックに掛かることが多いですが、鯉はベリーフックに掛かることが多いです。とはいえナマズも川崎側の流れ込みの上下でクランク、スピナーベイトを引いていますが、シャロー、ディープとも全く当たりがありません。堰下メンバースの方々がこの状況でナマズを(しかも昼鯰)釣っていることは、何かの工夫+早朝からの粘りと感心するばかりです。
 私は、もう少し鯉のルアー釣りを楽しんでから、ナマズの方に移行しようと思っています。
  • 2009-04-23│21:22 |
  • スズキ URL│
  • [edit]
今晩は
通り縋りの・さん

どうも増水に当たられる様ですね。22日は相模川もかなり濁っており、結構降ったんだなと思っていましたが、多摩川も駄目だったんですね。

私の記憶では、結構な増水の時でも堰下右岸下流で岸近くの渦の中にミノーを投げ込んでマルタ連続ヒットなんて事が有ったり(型は小さめでしたが)、濁水の昼間にハスルアーで鯰さん釣った事も何回か有ります。(意外と上層で)でも、もう少し時期は後ですね。

これから良い時期になりますから、次回はきっと大物が掛かるんではないでしょうか。


スズキさん

鯉がルアーを積極的に追うのはマルタの産卵時期にミノーやスプーンでマルタに混じって掛かるのと、鮎釣りの盛んな時期にトップで釣るのが確率が高いでしょうか。
私は、真夏のトップが面白いと思います。

堰下の鯰さんは、狙って釣ると難しいですね。大きいのも居ますが、なかなか顔を見せてはくれません。だから面白いのかも知れませんね。
根気良く通われていると、きっと今に大物が掛かると思いますので、タックルの手入れは何時もしておいたほうが良いですね。


また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-04-24│00:20 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。