スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新システム2

昨日のmasaさん情報で、堰下を襲った寒波の影響で何処の瀬にもマルタが居ない、居たのは5番瀬のみに短時間との事でした。
しかし、前回からテスト中の「(玉ウキ)マルタフライシステム」?の実力を試したいので、敢えて挑戦です!

今回は、シモリウキ仕掛け、大きな玉ウキ、目印、カミツブシオモリ、金色の真鯛針、丸セイゴ針(クロームメッキでしょう?)、小型ヨリモドシ等投入して見ました。
真鯛針と丸セイゴ針には本結びで12ポンドのナイロンを30cm程結びます。前回同様に、ウレタン被覆銅線を巻き、エッグボール等トッピング(アロンで接着)して美味しそうに仕上げます。

20090328-120090328-2

6時に堰下に着いてみると、先行者が1人、2人、やっぱり常駐班のToshiさん?・・・と思いましたがあれあれ今日は別の方でした。(理由は、Toshiさんのブログをご覧下さい)
早速様子を伺うと、先週あれほど居たマルタの姿が、今日は無いとの事でした。暫くお話をしてから、まずシモリ仕掛けを組んで1番瀬からチェックして行きます。

20090328-3

シモリウキはナツメ型の5号を3個付けて見ました。割りビシオモリの大を1個付けて流して見ます。フライは金色の真鯛針です。

順番に見ていったのですが、流石にマルタの影もありませんね。まあ毎年の事だから驚きません、堰下のマルタは気まぐれで彼方此方移動します、やはり名場所多摩高前の方が確実です。その分、人出が多いのですがね。

20090328-4

遂に写真の中央部の所に数十匹の瀬付を見つけました!バシャバシャやっています。う~ん、浅すぎて狙い難いなと思っていると、じきに群れは消滅してしまいました。
変なおじさんが、シモリウキ仕掛けを振り回しているのを見たら逃げ出したくなりますよね。

masaさんの助言通り、5番瀬に群れを発見して何度も仕掛けを投入しました。
数投目から調子よく魚が掛かります、が、暫く引き合うと何故かフックアウトしてしまいます。食いがやっぱり渋い(浅い)ようです。何度掛かっても上がらないとは、何か手は無いのか?沈みを良くする為に、オモリを追加したり位置を変えても変わらずです。

20090328-5

しかしこの仕掛けは風に弱いのですね、今日は5~7m/sの北風が吹きまくっている(とっても寒~いです)ので何度もロッドに絡んではほぐしをかじかんだ手でやりました。
遂に嫌になってしまい、絡んだ糸をはさみでチョキチョキ切って、仕掛けの作り直しです。ロッドもソルティーショットに変更です。

リーダーを結んでいると、フライマンが見えました。あそこに付いてますよと教えてあげて一緒に釣り始めましたが、やはり時々掛かってもバラシばかりです。
こちらは玉ウキ仕掛けにして再度狙いますが、バラシは相変わらずです。
Toshiさん登場です、真打登場で期待しますがやはり今日は渋い様です。
根掛りでフックをロストしたので、新しいのに付け替える時に待てよと思い板オモリに変えてみました。

即断即決、直に答えが出ました、明確な当たりと共になかなか良い引き具合です、これは鯉ですね。
瀬を渡って下り、無事にランディングしました。65cm、3.2kg、見事にフライを銜えています。手作りフライを銜えていると何とも嬉しいですね。板オモリ使うと流れに乗ってフライが踊るんですよ。

20090328-6
20090328-7

どんどん渋くなりますが、何とかマルタも何匹か追加して、もうお仕舞かと思ったらかなり良いマルタの引きです。寄せてきたら、56cm、2.5kgの立派なボディのマルタでした。
上げて見ると上唇にちょこんと掛かっているだけでした、危なかったです。
今日は、もうこれで十分ですね。

20090328-8
20090328-9

その後、待機マルタ&鯰さん狙いに移りましたが、反応は有りませんでした。やはりシングルフックはスレも激減ですね。
5番瀬が空いたので、再度狙って見たら、当たりは有りますが上手く乗りません。ニゴイの頭が見えましたがばらしました。上手く行きませんね。
多摩高前に視察に行かれていたToshiさんが丁度戻られました。
良い当たりが有り、上がってきたのはニゴイ君ですが、下顎にフッキング微妙な位置ですね。如何に食いが悪いか解りますね。

20090328-10

どうもToshiさんが居ると魚を呼ぶみたいですね、流石常駐班です。

20090328-11

午後の堰下は相変わらずの人出で賑やかです。今日は化石堀のグループも見えて更に賑やかです。

20090328-12

下流の調布堰も開放されたので小鮎の大群が遡上するでしょう。堰の工事も終わって、もう一雨来て底の状態が良くなれば、また鯰さんの最盛期がやって来ます。
今年こそは80cmUPを釣りたいものですね。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

完成間近??
こんばんは
渋い状況でも鯉やマルタをあげるとは、新システムも進化していますね。あえて、いろんな工夫をされる姿に脱帽です。
新システムももうすぐ完成しそうですね。
また、堰下でお会いするのを楽しみにしています。
  • 2009-03-28│23:01 |
  • NORI URL│
  • [edit]
今晩は
NORIさん

今日は渋かったので、首を傾げながらあちっこっちいじくってました。
堰下は川床が出ているので、水底が結構複雑です。ウキ下を深くすると底に掛かるし、浅いと流されるしで、頻繁に調整していました。
でもお陰様で、沢山釣れた訳では無いのですが、今日はとても楽しかったです。

それにオモリですね、子供の頃のオイカワ釣りでも、板オモリを使うと沈みは悪いのですが良く釣れました。沈みながら揺れて誘うからですね。

もしかして、待機マルタも釣れるかと思ったんですが、もう少し研究が必要見たいです。また、ご教授下さい。

masaさん

亀ポイント、良いかも知れませんね。グランド?前からホームレス小屋の少し下までが狙い目ですね。テトラ際を丹念に狙えばいけるかも知れませんね。

マルタも沢山着いているのは、多摩高前の下流側のつるのポイントの上部の瀬だと思います。毎年凄いですが、ベテランの方が何時も居ますね。ここは川幅が狭いので、右岸から狙えば広く探れます。

ご健闘を祈ります。



  • 2009-03-29│00:01 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
大物
56センチは大物でしたね。

私は50の壁を超える事が出来ていません。
数少ないようですが、70も居ると言うことなので
何とかGETしたいですね。


来週は一体どうなっているのでしょうか?
楽しみですね。
  • 2009-03-29│18:19 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
お疲れ様でした
masaさん

亀ポイントも増水の度に結構水深が変わりますが、今の所深くなっているので良いかも知れませんね。テトラ際が深くなっていますから、上手く狙えば大物が来るかもです。
東名下に工事が入っているので、泥が流れ込むのでマルタは駄目でしょうね。
この場所は、野生のキジが居て、ケンケン鳴くのがなかなか楽しいです。

多摩高前は良い場所ですよね、下流側に下っていき流れがテトラに当たって曲がってつるのポイント(勝手に呼んでますが)に入る所が変化が有って面白いです。
(名人の方が昨年TVで釣っていたのも此処ですからね。つるの剛もですし。)
ただルアーでは釣り難いポイントなので、フライに分が有ります。もう少し後期になれば更に下で、ルアーで釣れる様になるかもしれません。

以前は、この辺りに良く行きました。雰囲気が何となく良い感じなのですね。
今は川幅が狭いので、ウエーダーが要らないのも良いですね。
最後期でも結構魚が居ますから、最後の頃は要チェックですね。


Toshiさん

70cmオーバーは、一昨年の話ですが下記のHPに書き込みが有ります。
http://maruta.furainozasshi.com/?month=200703

この場所は、堰の上流部なので、あの魚道を70オーバーが上がったということですね。
昨年もチェックしたのですが、底が埋まってしまって駄目でした。
お宅から近い場所では無いでしょうか、多分ご存知でしょう。この方は渡渉して中州から狙ったのでしょうね。
今年は、まだ見ていませんが、どんな感じになっているかですね。魚道が開通したので、また付き始めたかも知れません。この場所は、マイナーなので人が来ないポイントです。(駅から遠いので)


来週はきっと魚が戻って、再び活気みなぎる堰下になっていると思います。
また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-03-29│23:48 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
進化
新システム、益々良くなったようですね。素晴らしいです。

私はアイディアはあるのですが、実行力がありません。
良い飛ばしウキも持っていますが、ロストを考えると怖いですね。

とりあえず、ブレットンを投げて反応があると、ついつい粘ってしまいます。

稚鮎の件ですが、今年は少ないかもです。
相模川系になりますが、例年の1/10というのを実感しました。違う情報もあるので、断言できませんけど、昨日、漁協の方とその件で話した時は、昨年の大雨の影響が関係しているのではとのことでした。
いずれにしても、4月に入って放流開始だそうです。
海はかなり異常みたいですが、多摩川はどうなりますかね?
  • 2009-03-30│22:41 |
  • taka URL│
  • [edit]
ここは家から近いポイントですね。
日曜の夕方にチェックしましたが姿は確認出来ませんでした。

流れが絞り込まれてかなり強くなった自然岩護岸帯ですね。
ただ水深は浅くて底の状況はあまりよくないですね。
釣り人は見掛けたことがないので確かに穴場かも知れません。
  • 2009-03-31│08:38 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
今晩は
takaさん

このシステムなかなか手強いので、いろいろやっていると時間の経つのも忘れて楽しい釣が出来ました。今回はおまけに大きいのが掛かったので、納得が出来ました。
子供の頃の、オイカワ釣りの経験が、この渋い時に当てはまってくるのも面白かったです。
更に、このいんちきな自作フライでも釣れるから愉快です。

ただ、トロ場の待機マルタの狙い方が掴めていません、違ったパターンのフライでないと駄目なんでしょうかね。

後、これから沢山上がってくる鯔が上手くすると釣れるのではないかと目論んでいます。どうもルアーだと狙っても釣れないです。
多摩川大橋では、鯔のギャング釣りを良く見かけたんですが、ゴムきれがギャング針の少し上に付いた仕掛けで口に近い頭部に針掛りするんですね。あれは唯の引っ掛け釣りでは無いですね、ちゃんと誘って寄せて釣っています。
鯔のフライは選択がかなり難しいらしいのですが、鍵を見つければ面白そうです。

多摩川の天然鮎ですが、私が何時も参考にさせて頂いているHPには結構良い感じの記事が出ていますが実際如何なんでしょうかね?心配です。
http://b5.spline.tv/F_kwsk006/


Toshiさん

そうなんですよね書き込みが有った頃は、結構深くて良い感じでした。堰下右岸で良くお会いした名人の方も上の方から巡回してきて、堰下で釣っていると「こんな所でなくて、人が居なくて幾らでも釣れる所が有るのに」と何回も言われた場所なんです。ただ歩いていくと結構遠いのでなかなか気が乗らなくて、行ったころにはマルタシーズンが終わりで。
ここの上流側には以前、物凄い数の鯉が居たりしてびっくりした事が有りますよ。

便が悪いので釣り人が沢山居た事はまず無いのですが、以前の様にもう少し深くなれば鯰さんなんかも良さそうなんですが、昨年は狙っても何も出ませんでした。
ただこの辺りの住人には注意が必要かもですね。六郷橋の上流側に似ています。


週末から来週一杯は、マルタ祭りになりそうですから楽しみですね。
また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-03-31│22:02 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
駅遠
おはようございます。

確かに70UPポイントは駅遠ですね。

中野島、登戸から徒歩20分だと思います。

条件が整えばいいポイントですよね。定期的に巡回してますが、左岸側からの方が狙いやすいかな?
(普段堰下で左岸からなので)

あとは住人がたまにゴルフをしているのでかなり注意は必要だと思います。

  • 2009-04-01│09:26 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
祭終了?
2週間前と違う~!1st run終了ですかね・本日魚確認できたのは一番瀬のみ・しかも薄い!フライ・ルアー・浮子釣りともにぽつ~ぽつ。魚は1st run特有の太め・厚化粧でフッキングするときはガッポリ銜えてますが・・・雨も降り出して早上がりしました。今度の大潮の2nd run期待ですね。 浮子釣りシステム完成まじかですね・トロ場の場合私の経験ではフライのウェイト軽くしてリーダー長め・浮子下も長めのフワフワ流すのが良いようです。
  • 2009-04-01│20:04 |
  • 通り縋りの・ URL│
  • [edit]
今晩は
Toshiさん

遠いので中々足が向かないポイントなんですが、中州の反対側の大きな瀬も以前から良いポイントですね。
当時のあの書き込みは毎年熱心な方達が書き込まれて居て、良く参考にした物ですが、中野島近辺でも結構遅くまで釣れたことが有るようですね。

次回のカーニバルが終わって後期に入ってくると、幅広く巡回してその日の群れを見つけないと釣れない事がおおくなります。
昨年は、4月30日でも多摩高前には(釣れなかったですが)物凄い数のマルタは居ました。ルアーもフライも見向きもしませんでした。後は狙い方なんでしょうね。


通り縋りの・ さん

まだまだ今日も渋かったですか?
でも一番瀬のみとは珍しいです、此処何年かは5番瀬近辺が良かったんですよね。
週末からは暖かくなるから、また盛り上がるんでしょうが、次回が最後のピークになるんでしょうね。上手く波が続くと良いんですが。

トロ場はやはりふわふわとが良いのですね、警戒心の強い時は自然に流さないと駄目ですものね。針の色も迷います、針が見えると釣れないという話も有り、ルアーの場合は振動で鰭の動きに見えるから良いとも言うし、これも一因として試して見ようかと思っています。
何とか、活性の低い待機マルタに口を使わせて見たいです。


早く暖かくなりますように、また多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-04-01│22:03 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
あたらしいシステムでの釣果おめでとうございます。
工事も一段落したので自分は先週は堰上に行きました。
まだ少数でしたが魚も遡上してきており2時間で
ポツポツ上がりました。
残念だったのはギャング釣りで瀬を荒らしている方がいた事でしたが
上流部はまだしばらくは勝負できそうです。
  • 2009-04-02│10:27 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
暖かくなりますね
masaさん

明日の最高予想気温は18℃ですね、雨の後と合わせて今後急速に活性が上がってくるのでしょうね。
ホントに、昨年のダブルヒットは良かったですね。
また今年も、ピーカンで昼鯰さんバッチリ釣りましょう!

土曜日出社とは残念ですね、日曜日は頑張ってください。
幸運を祈ります。


パパバサー さん

堰上情報、有難うございます。
やはり工事終了と共に一気に登っていったのですね。あれだけ堰下に固まっているのは、尋常では無かったですものね。

ギャング釣りは止めて欲しいですね。でも、待機マルタの通り道で大きなミノーをガンガン引いている方は、見ているとスレばかりですから、なんら変わらないかもしれません。
シングルフックでゆっくり引いているとほとんどスレは有りません。う~ん、口にも掛かりませんがね。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-04-02│21:28 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。