スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水嵩多すぎ、濁りも

今日は、気温が上がる予報なのと昨日の雨が好影響しているのではないか?との予測で何時もの堰下に出かけました。
先行者の人影が、やはり多摩川皆勤賞のToshiさんでしたか、masaさんは先ほど土手でスレすれ違ったしで今日は久しぶりに顔合わせ出来ますね。

20090307-1

ところが昨日の雨が結構降ったのか、中州が消えるほどの増水と濁りが入ってしまって、かなり厳しそうです。流れの脇をマルタが次々と遡上して行きますが、これはルアーでは釣りにくいしね。やはり先週サイコロ振り損ねて、一回休みは大きかったです。

20090307-2

気温8℃、水温9℃と微妙ですが、結構北西の風が強くて体感温度はかなり低いですね。
渋いなあと思っていると、masaさんがマルタをゲット、ちゃんと口に掛かっています流石ですね。

マルタを狙うもピクリとも来ないので、4/5位鯰さん狙いにシフトして熱心に引き倒します。フィッシュ・オブ・ゴットのマサすさんが先日鯰さんゲットされているので、期待して来たのですが~こちらもピクリとも来ない、と思ったら鯉がスレ掛りです。
寂しいので、画像をUPしておきます。70cm、4kgの鯉でした。
丁度、takaさんも見えて、一緒に釣り始めました。

20090307-4

しかしスレしか来ない状態が続きます、濁流の中にマルタも鯉も沢山居るのですが、口を使ってくれません。
皆さん順に引き上げられて、居残りで粘ったのですが数回当たりが有ったのみで、ゲットならず。
こんな時はフライの方が良いのかなと思っていると、MANI-HANAさんが下ってこられて暫しお話出来ました。元気を頂きました、有難うございました

丁度その時流れ込みで釣られていた方が大鯉をゲットされて、スプーンなんですが良く釣れたなあと思ってみたら成る程工夫されてましたね。悪条件でも釣れる方は、やはり工夫されてます。以前ネットでも見たことは有りますが、あれは良い手かもしれないですね。

この増水が引けば、一気に活性が増して瀬付の開始になるのでしょう。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

お疲れ様でした
マルタのピークは来週ですかね?

徐々に盛り上がってきてますので、しばらく賑やかな堰下に
なりそうですね。


しかし、瀬付前のマルタの攻略法を確立したいですね。
鯉と同様にフィッシュイーターではないので、完全なものには
ならないのかもしれませんが。
でも瀬に入って、スピナーに反応するマルタと本流に居るマルタ
が同一とは思えないんですよね・・・。

明日は早朝限定で行くかもしれません。
  • 2009-03-07│20:18 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
先ほどはありがとうございました。

帰りは水没ギリギリでした。
他のポイントはさほど荒れていなかったので、堰上の工事の影響ですね。でも砂利が飛ばされて川底が現れたのはよかった気がします。
またよろしくお願いします。
  • 2009-03-07│23:36 |
  • マニハナ URL│
  • [edit]
お疲れ様でした
Toshiさん

濁りが取れて水温が上がればですから、大潮と重なる水曜日辺りがピークでしょうね。満潮が5:25なので、朝から徐々に遡上数が増えて行き賑やかな状況になるのでは無いでしょうか。ただ工事の影響が如何なのか?また調布堰はまだ開放していませんよね。この影響がどれ程でてくるかですね。

活性の低い時は、鯉も真夏の様に荒々しいアタックはしませんものね。いくら目の前を通しても食い付かない(追いもしない)鯉とホントに同じ魚とは思えません。

マルタも同じで、瀬に付いて居る時以外はなかなか口を使ってくれません。普段感潮帯にいる個体も、シーバスの外道でたまにミノーに掛かって来て嫌がられている位で、あまり熱心にルアーは追わないですね。瀬付の個体はホルモンが盛んに分泌されているので、半ば反射的に食い付くのでしょう。

彼らの普段の食性からすると、川底の堆積物や流下物、プランクトンの類、昆虫類(ワーム含む)どまりがほとんどでは無いでしょうか?だとするとこれはやはりフライの方が有利なはずです。
其処をあえてルアーで狙うので、もう一工夫必要な訳ですね。


masaさん

私が帰った後、活性が上がったんですね。帰宅してから用事で出かける時、かなり暖かかったので今頃は釣れているかなと思っていました。やはり水温が決めてなんでしょうかね。

スプーンは意外と浮き上がり易いので、流れのある深場では種類を選ばないと扱いが難しいですね。ミノーは自力で潜る物が多いのとオートマチックにアクションするので扱いが楽でつまらないとして、あえてスプーンを使う人も居る訳で、使い方をマスターすれば自力でサスペンド出来ない事を除けばほとんど万能と言えるんではないでしょうか。

ルアーの原点みたいなものですからね。
ベイトに似ていないただの金属の板、如何にも釣れそうにも無い物で釣るのはとても面白いですよね。私も以前は、スプーンばかり使っていました。
でも今はスプーンはなかなか売ってないですよね。単価が安いので、儲からないのもあるんでしょうけど。

売っていても用途的には、管釣り用が多いですよね。これは餌のペレットに似せていると言われていますが、これのフックをフライにしてウルトラ~ライトロッドで4~6ポンドラインで使えば、マルタも鯉も入れ食いなんて事も有りそうですが。

MANI-HANAさん

今日はお話出来て楽しかったです。用事が有ったので、ばたばたしていて失礼しました。
丁度上がっていた鯉は大きかったですね。
でも私もスレで1本上げましたが、真夏の鯉に比べるとすんなり寄ってしまうのは水温が低いからなんでしょうか。初夏~夏場の釣が好きなので、早く気温が上がらないかと思ってしまいます。

川底が綺麗になったのは良かったですね。これで水温が上がれば一気に瀬付が始まるんでしょうね。


また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-03-08│11:02 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
これからですね
こんにちは。

今回は状態があまりよくなかったんですね。
この時期の雨は冷たいのでナマズの活性が下がってしまったのかもしれないです。
今週は先週とくらべ晴れが多くていい感じですね。

釣果楽しみにしてます。
  • 2009-03-08│17:12 |
  • マサす URL│
  • [edit]
今晩は
マサすさん、今晩は。

どうも今年はマルタウグイと相性が悪いようで、名前を騙っているのが気に障ったのか?一本目以降は全く駄目ですね。

思った以上の増水でした、初夏だったら入れ食いモードなんてことも有るような感じだったんですがね、水温が低いのは如何ともし難いです。
今日も寒くなってしまったし、2~3日暖かい日が続けば良いのですが、次回に期待しましょう。

待てば海路の日和ありですよね。
そういえば、タックル新調されたのですね?
また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-03-08│19:43 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ありがとうございました
土曜日はお疲れ様でした&シングルフック化の方法を教えて頂きありがとうございました。
しかし、状況悪かったですね~それでも久々にドラグの鳴る音が聞けました。私にもほんの少しでも上向き感が感じられるようになってきたので、後一息ではないでしょうか?
今週末に期待です!
  • 2009-03-09│08:08 |
  • taka URL│
  • [edit]
今晩は
takaさん、お疲れ様でした。

スピナーによっては、ボディーの部分がねじになっていたりして、フックの交換が容易な物が有るんですがね。
メップスのアグリアTWとかコメットの一部とか、ルブレックスのベルティック等が確かそうでしたが、ブルーフォックスは如何だったか解りません。

フックはマルタ用には、オーナーばりのシングルフックS-59の#2を使用しています。

次回はきっと入れ食いになるかも知れませんね。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-03-09│21:56 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
本日の戦果
 本日今シーズン二回目の出撃。昨日まではかなりの増水との情報あり一寸心配でしたが状況は↑でした。水位は+10cmぐらい・笹濁り・先週末の雨のおかげで石は綺麗になっていました。中州がらみの全ての瀬に魚影あり・散発ながらハタキ始まっていました。今日はフライ>ルアーで先週とは全く逆。わからんもんです。しかし北風が寒いは花粉飛びまくりで目と呼吸器がえらいことになってしまいました。次回からは冗談ヌキにスキーのゴーグル+作業用防塵マスクで出撃かと。このまま雨がなければ今週末祭りにになりそううですがまた雨が心配ですね。
  • 2009-03-11│21:06 |
  • 通り縋りの・ URL│
  • [edit]
今晩は
通り縋りの・ さん、花粉症ですか?

私も数年前から酷くなったんですが、川沿いは特に多いので大変ですよね。今年はいろいろ有って目薬だけでしのいでますが、辛いです。

いよいよ本格的なシーズン到来ですね。東名の方でも釣れ始めた様ですし、日増しに派手な事になりそうですね。
居るらしい70cmUPを是非、1本釣りたいと思っていますがいったい何処を狙えば良いのかです。一昨年は、確か5本松辺りだったのでしょうか。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。

  • 2009-03-11│21:53 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。