スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップでカープ!その2

18日はリベンジに行ってきました。
今日は16日の猛暑とは打って変わって、最高気温も10℃も低くなり涼しい一日となりました。

足早に先週鯉を狙ったポイントに急ぎます。がしかし、いい年したおっさんが石をぼんぼん投げ込んでいます。何でこんな早朝から1人で?しかもよりによって大事なポイントに。
行く時に遠くから見てたら、何か、人の顔見てから石投げてたみたいでした。嫌がらせか?

気を取り直して、昨日購入してきたロッドを取り出し準備を始めます。前回ロッドが折れてしまったので、シマノソルティショットS906ML-T(ルアー7~35g)を入手しました。
このロッド慣れると良く飛びますね、コントロールも効きやすくとても投げやすいです。関内の釣具屋さん、夏季セールで30%引きの更に10%引きだったのでとても良い買い物をしました。

先日は、バングオーミノー11cmで追いは良かったのですが、なかなかフッキングしないので、今日は違ったフローティングを数種類準備して来ました。

口に入らないのなら小型が良いと思うのが普通じゃないですか、「ルアーは小は大を兼ねるです」と言う人が多いですよね。同じバングオーミノーの同じ色の9cmに変更して見ましたが、今度は全く追わなくなりました。不思議ですが、やはり信じるものは救われないと思われます。(状況により理屈通りにはなりません)

ジョイントラパラ9cm4色も全て駄目、シーマスターズ102Fも2色試して駄目。バングオーのクランクベイト大小2色、トップウォーターでラッキー13、ジッターバグ、ダルトンスペック等全て駄目。
もしかしてで、逆に大きいサイズのシーマスタズのダーターミノー108のボラカラーに変更、壷にはまるとはこの事か、今度はより激しく追います!凄い凄い!やはり昔の人は偉いです、「大は小を兼ねる」でした。白黄の色違いでも追いますが、今日はボラカラーの方が歩が良いみたいです。

またダーターのダートアクションが効きますね。ほの暗い水の底から(今日は濁りが結構有りました)、こんなでかいダーター目掛けて食いついて来ます。これで口が大きければまるでシーバスのようです、80cmクラスだと凄い迫力です。バコバコッ、バッシャーン!と来てシーバスロッドが絞り込まれます。

フッキング率は上がったもののやはり掛かりが浅いのか、さんざんやり取りした後にばれてしまいます。今回、5ヒット1ゲットでした。足元まで寄せて来て、フィッシュグリップで掴もうとしてバレてしまったのは80cm以上有りました。残念!

結局、上がったのは55cm3.2kg1本のみとなってしまいました。(しかしお腹の大きな鯉です)
20070818koi0120070818koi02

トップウォーターで鯉を釣るのは存外面白いです。真昼間ですので、プロセスが良く見えて迫力満点でした。更に研究して見ようと思います。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シマノをいっぱい集めました

・ダイワ/シマノ/がまかつの釣具ならおまかせ!初心者からマニアまで ...・ リールとルアーロッド・トップでカープ!その2・シマノ バス 中古フィッシング セット ダイワ/シマノ/がまかつの釣具ならおまかせ!初心者からマニアまで ...(仙人生

シマノオシア AR-CS1006L

・・シマノ バイオマスター1000・フライロッドに関する考察・バス釣り日記~準備~・ロッドへのこだわり…・釣り具自慢-その3(ロッド編)・8月19日(日)琵琶湖出撃 トーナメント編<わたなべ>・ トップでカープ!その2 ()シマノ バイ

シマノ ゲーム 炎月 B661FF

【送料・代引手数料無料】ゲーム 炎月 B661FF全長(m)1.98/継数(本) 1/自重(g)140先径 /元径(mm)1.8/10.5 /適合ルアー ウェイト(g)MAX60/適合ライン PE(号)MAX1.0グリップ長さ(mm)425/ カーボン含有率(%)97.6 スローに巻いてもカブラが活きる、 マダイラバージギン...

Comment

>マルタウグイさん
 
こんばんわ、元祖です。
 
ブログの開設、おめでとうございます。
今後、ちょくちょく覗かせてもらいます。
 
早速ですが、すごい鯉を釣られているようで・・・
最近の鯉は、こんなに丸々としているのでしょうかね。
こんなのを見せられると、ちょっとやる気が出てきました。
 
で、最近、釣りに行っていませんでしたが、近場の用水路にいる鯉を時々観察していました。
最近は、どうも鯉は下を向いて、下に沈んでいるものに興味がおありのようです。
シンキングミノーに反応を示したのは、もしかすると、最近の傾向かもしれません。
 
後は、バス釣りでいうところのバグパターンというやつでしょうか。
夏は水面に落ちてくる虫を気にしているせいか、トップが気になったりするのでしょうかね?
 
ちなみに、この間釣りに行って分かったことは、鯉の頭上30cm辺りにクランクベイトを通すと、びびって逃げられてしまいました。
目の前にルアーを通すのは、お勧めではないかもしれません。
クランクベイトが向いてなかっただけかもしれませんが。
 
ということで、トップとボトムが効くと思っていたりしています。
私は、釣果が出ていないので、あくまで想像ですが・・・
私も、トップで釣り上げてみたいものです。
 
それでわ。
  • 2007-08-23│00:02 |
  • 元祖 URL│
  • [edit]
鮎が多いので
元祖さん、ご訪問有難う御座います。

最近どうゆう訳か鯉に縁が有ります。
でも釣ろうと思って狙うとなかなか釣れない魚なので、今回の様にダーターで狙って釣れると楽しいです。

虫を狙っている感じは有ると思います。多摩川ライフのhiroさんがシケイダーで鯉のアタックを体験されています。
http://blog.goo.ne.jp/cof8787/d/20070707

パンと同じように何か自然に流れて行くものを追いかける事も有りますし、ブログ初日の写真の鯉のように高速で下流から上流に向かって巻き上げるミノーに飛びついたりと不可解な所があります。

今年の多摩川は調布取水堰の開放による鮎の遡上数の増加の為、何処を見ても鮎ばかりの様な状態で、色々な魚にとって格好のベイトになっているようです。(宿河原辺りでもシーバスの大きいのが入っているとの情報も有ります)

コロガシ釣りで釣り落としたり、小さすぎて逃がしたりとかの鮎が流されてきて、格好の餌食になっています。
なので止水よりも流れがある方が活発に追いますし、フッキング率も上がるようです。こんな場所でまさかと言った所で、派手に追いかけてきたりします。
でも何か彼らのスイッチが入る条件がある様なのですが、まだ良く解りません。

面白いので、もう少し研究して見ようかと思います。
元祖さんも是非、試して見て下さい。
  • 2007-08-23│23:23 |
  • マルタウグイ URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。