スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解脱?

今日は堰下に、3人ほぼ同時に集合となりました。
6時過ぎるとやっと明るくなったので、ライトが無くてもガイドにラインが通せました。
曇り空なので何だか暖かいです、気温16℃!水温12℃!とこの季節では考えられない温度ですね。厚着してきたので、汗が噴出してきます。
20081213-1

まずは何時ものシーマスターを繋ぎ探り始めます。今日釣れないと5連続坊主と言う事になってしまいますが、こればかりは運が左右しますのでしょうがないかと思います。
水温が高いのも有って鯉がやたらに元気良く跳ねています。対岸すれすれに落とし込み、カウントは少なめでスローで引いていたら久しぶりの鯰さんの当たりが!
57cm、1.25kgのとても元気な鯰さんでした。6時40分頃ですからほんと始めてすぐでしたね。
20081213-2

7時少し前から順番にヘラ師の方達が見えて来て東京側は一杯になってしまったので、8時過ぎに予定通り対岸に移動しました。この頃は北風が吹き急に寒くなって来て、見る間に気温が12℃、10℃とどんどん下がってしまいました。こうなると現金なもので、やっぱり厚着してきて正解でした。
20081213-4

川崎側から見ると、東京側はヘラ師の方達が5m間隔でびっちり入ってるのと、鯉のブッコミ師が居るのでルアーで狙える状態では無いですね。
川崎側は足場が悪いので釣り難い所は有りますが、狙い方によっては何とかなるかも知れません。一度だけチェイスが有りましたが、バイトには至りませんでした。(小さい魚でしょうね)
20081213-6

取りあえず坊主は免れたので、12時過ぎに仕舞いとしました。
しかしやぱり川は寒いんですね、土手を越えたら暑くて暑くて、上着を脱いでのんびりと宿河原駅まで歩きました。

次回は、もっと寒さが厳しくなり、釣り人も段々少なくなって来ると思います。
それに徐々にでは有りますが、一雨ごとに砂に埋もれていくのが堰下の運命なので、またのんびりと釣れる様になるのでしょう。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

お疲れ様でした
衝撃の7時前の水揚げでした、お見事です。

誰かが釣れるとそれだけで満足してしまうそんな季節だと
私は思っています。
(釣れるに越したことはありませんが・・・)

元々ルアーはBASSから入っていますので、冬にミノーを
ガンガン引き倒して結果を出す!ってこと自体がありえない
感覚の方が強いのですが、こうして多摩川マスターの皆さん
と釣りをしているだけで、モチベーションが維持できるので、
厳寒期に入りつつありますが、不思議と続けられています。

2008年も残り少なくなってきましたが、ギリギリまでがんばる
つもりです。

リップの折れたシーマスターなんとかなりませんかね?
  • 2008-12-13│21:23 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
こんばんは
masaさん、お疲れ様でした。

トランペッターは迷惑ですが、近所では出来ないので練習する場所を探して来ているんでしょうね。他も順繰りに同じですね。

堰下川崎側は、今日は人が居なくてほんとに静かでした。
しかしあの場所、どのルアーが良いのか難しいですね。今日は結局、シーマスターでチェイスが有ったのみでした。もう少し研究して見ようかと思います。

また、楽しく釣りましょう。
  • 2008-12-13│21:25 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
リップですか?
Toshiさん、お疲れ様でした。

そうですね、誰か居ると続けられるものですね。
昨年がそうでした、masaさんと結局一冬通ってしまいました。お陰で、年間通して鯰さんが釣れるのが解ったのも大きな収穫でした。

リップ折れやすいですよね。シーマスターもアスリートも、石底を叩いて釣るからなんでしょうが。
私はハンズで1mmのアルミ板を買ってきて、ニッパでカット+ヤスリで仕上げて、ミノーにはカナノコで切れ目を入れて差し込んで接着して使用して見ました。2008-04-19のブログにこれで釣った話を出しています。
アルミ板、1mm無いと簡単に曲がってしまいます。
銅板の方が、重みが有ってまた違う結果になるんでしょうね。

市販のパーツを使う手も有りますが、これだと安いので自分向きです。
  • 2008-12-13│21:54 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
冬ナマズ
やりましたね、マルタウグイさん。
この季節だと暖かくなる10時過ぎ辺りに出易いのかと思ってましたが、
マズメ時が良いようですね。
やはりシンキングミノーが一番手堅いようですね。

私は10時過ぎから水道橋でやりましたが、全く反応なし。
鯉はたまに跳ねたりしていたのでじっとして動かないわけではないよう
ですが、魚喰いモードではないようです。
奥の手と考えていたヘビーキャロライナリグでしたが大外れしてしまい
行き詰まってしまいました。
残る手はリップレスミノーのスローリトリーブ位でしょうか。

>masaさん
 小田急線からまる見えなので誰かに目撃されてるかもと思いましたが
 やっぱり見つかってしまいました。
 テトラ周りの深みに大物が潜んでいる気がしてココにこだわって
 しまいます。
  • 2008-12-13│23:12 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
有難うございます
金太郎豆さん、ご祝辞有難うございます。

鯰さん、気まぐれでなかなか難しいですね。
通常は昼近くが良いのですが、今日は朝早くやたらに暖かかったからではないでしょうか。
でも冬の早朝釣れる事もあり、個体差の激しさを感じますね。

ヘビキャロだめでしたか、釣れそうなんですがね。
堰下の川崎側も場所により手前からかなり深いので、かえって釣り難さが有りますね。DDも肝心な場所は底を当たれないし、18gのスプーンも浮き上がってしまうしで。

何とか工夫して、パターンが掴めれば良いのですが。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2008-12-13│23:59 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
やりましたね!
遅いコメントですが、、、
厳しい条件での釣果、流石です!!

私も、10月の海釣り以来魚のアタリを感じていないので、忘れてしまいそうです。釣り納めには手段を選ばず、何か釣れる釣りをしたいものです。
それ以前に出撃できない状況が続いている訳ですが・・・
何とか今週末には釣行したいものです。

追伸:上手くすると明後日琵琶湖で釣りができそうです♪
有難うございます
takaさん、有難うございます。

やっと坊主を脱しましたが、短時間で釣れてしまったのであまり実感が湧かないですね。
意外と表層で食ってきたので、暖かさに浮かれた個体だったのでしょう。
その後はさっぱりでしたから。

次回は、ちょっと工夫した仕掛けを考えて居ますが、忙しくてネタを仕入れに行けないのと、次回ホントに何時いけるのか怪しくなってきたのも有ります。年末はやはり何故か忙しいですね。

琵琶湖も良いですね、ご健闘を祈ります。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2008-12-17│23:07 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
砂に埋もれて
masaさん、明日は仕事ですか。
私は、火曜日は出勤日なので、お会いできませんが健闘を祈ります。

現場は、昨年と同じく順番に砂に埋もれていくのでしょうか。
昨年の様に岸近くのみだと何とかなるのですが、こればっかりは解りませんものね。

橋の下の深みも気になるので、明日は時間が有れば攻めてみようかと思っています。
また、楽しく釣りましょう。
  • 2008-12-20│00:00 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。