スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり釣れませんね

今日は寒い一日との予報だったので、たっぷりと着込んでやってきました。
今週も疲れたので、今日は少し遅く出てきて6時15分に到着。それでも、ご覧の様に、空はまだ薄暗いままでした。
両岸ともどなたも見えません、堰上の喧騒とは打って変わってここは静かですね。
しかし流れの状態が大きく変わってしまい、ヘラを狙うのは絶好調のポイントに生まれ変わっていました。
20081206

鯰さん狙うにも良い感じのポイントなんですが、時間と共にずらりとヘラ師の方達が並んでしまうとここは如何しようも無いですね。良い場所が狙えないのです。
気温の上昇と共にヘラは順調に上がっていますから、魚の活性は結構良いのでしょう。
10時過ぎに堰上からToshiさん登場、増水により釣り難いとの事。(帰りに見たら、元の水位に近くなってましたね。)
これはいずれにしても、川崎側から狙う方が良いのかも知れませんね。

天気予報は外れてしまい、風も無く日差しが暖かくてこの服装では暑いですね。
坊主が続いているので、次回は狙い方を考えましょう。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

堰上も厳しかったです
こんばんわ、マルタウグイさん。

ヘラ釣りと鯉のぶっこみは一点で粘る釣りですから探っていくルアー釣りとはなかなか共存は難しいですね。
水深があってヘラ台を出し易い場所は外さざるを得ないのかな。
あとは水深があって足場の悪い自然石護岸かテトラポット絡みになっちゃうんでしょうか。
気を抜くと落ちそうで不安がありますが。

今日は昼前に水道橋東京側に行って来ました。
瀬になっている場所ではポツポツ鯉が居てイイ感じですが、ペンシルベイトには無反応。
小田急線橋脚で足元まで何者かがチェイスしてきましたが、私の姿が見えると「イヤーーーー」と逃げていきました。
で、結局ボウズ。
魚の活性が悪いようには見えなかったので釣る側に何かが足りなかったんでしょうね。
もうちょっと何か考えてみます。
  • 2008-12-06│22:45 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
そうですね
金太郎豆さん、お疲れ様でした。

堰下も、昼頃は鯉が結構表層に浮いてきて、何か流下物を食べている様子なのでトップで狙いましたが見向きもしませんでした。
あの感じはやっぱりフライかコ式なんでしょうかね。

テトラ帯はどうも苦手ですね、昔はぜんぜん平気でしたが足腰がおぼつかなくなってからはどうも落ちそうで落ち着きません。
自然石護岸はまだましですね、取り込みはネットが無いと難儀しますが。
でもこの状況では、堰下は川崎側から狙う方が有利のようです。後は、水温が落ち着いてきた時に今日私が狙ったように、ヘラ師上流側に立ち込んで川崎側の本流筋を流すかですね。

今回の増水は東京側と川崎側に2筋の流れが有ったのか、川の中ほどが浅くて両側が深くなっており、その東京側の程よい深みがヘラの格好のポイントになっています。

しかしチェイスは何だったんでしょうね?次回は釣れると良いですね。
  • 2008-12-06│23:57 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
お疲れ様です
1週行かなかっただけですが、堰下の変化には驚きましたよ。

ヘラ師とバッティングしているのは痛いですよね。

川崎側から狙うしかないといった状況ですが、川崎側はうまく
トレース出来ないのでコツをつかむまでは時間がかかりそうです。

今日はいい天気ですが、お休みして買い物や片付けに集中します。

万が一時間があれば夕練の予定です。

それでは、また・・・
  • 2008-12-07│08:25 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
川崎側
Toshiさん、お疲れ様でした。
二日酔い&眠いのは辛いですよね。しかし、このシーズン仕方ないのでしょうか。足場が悪い所では、落ちないように気を付けないといけませんね。

川崎側から狙うとなると、皆さん言われている様にディープダイバーか、重みが有るスプーンを使うのが良さそうです。
もちろんミノー系でも小型スプーン、或いはスピナーでも以前は釣りましたが、沈め方が問題でアップストリームで沈めながらトレースか、クロスで流れに任せて沈めてデッドスローが効果が有りました。
一歩間違うとルアーのロストが増える釣り方になりますし、ルアーの選択がキーになりそうです。

いろいろと考えながら釣るのも面白いですが、次回は1本位上げたいですね。
また多摩川で、お会いしましょう。
  • 2008-12-07│09:38 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ほんとですね
masaさん、今年はどうも厳しいですね。
昨年は堰下も、遠浅の部分がヘラが狙えないので丁度良かったのですが、今年はすっかり重なってしまいました。
今回は堰下で粘りましたが、次回は他も回って様子を見ようかと思います。

takaさんの情報で横浜でマークベイトのお話が有ったので、今日2個程仕入れてきました。定価どおりの1260円の販売でした。(ちょっと高いですね)
他にミノーラップの9cmとピュアスプーン18g(ロストの補充)を購入。
次回はこの辺で何とかなると良いのですが。

また多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2008-12-07│20:05 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
2連敗
今日も行ってきました。
8時スタートで水道橋周辺から始めましたが全く無反応。
昨日浅瀬でウロウロしていた鯉も全く見かけません。昼近くならないと出てこないのかも。
堰下に行けば誰か居るかと思いましたがルアーマンは居ません。ヘラーマンも3人で閑散としてます。
ヘラ師の上流に入り始めますが全く無反応。
スプーン2枚、ワンダー1個ロスト。
スピニングタックルに大分慣れる事が出来たので成果ゼロって感じではありませんが、連続で釣果がないとモチベーション下がりますね。

次回はワームのヘビキャロでドリフト釣法を試してみたいと思います。
  • 2008-12-07│21:48 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
お疲れ様です
金太郎豆さん、今日も行かれたんですね。
流石に今日は風が冷たくて厳しかったんではないでしょうか。
ヘラ師も少なくなっているのも、やはり釣れないからなんでしょうかね。

確かに、ワームの方が有利かもしれません。
でも今日は、スプーンとDDを追加しました。
此処の所、結構めまぐるしく状況が変わっているので、次回どんな結果になるか楽しみですね。
また多摩川でお会いしましょう。
  • 2008-12-07│23:10 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
やはり厳しいのですね
寒い中、釣行お疲れ様です。
水温も下がって相当厳しいそうですね。
ヘラ師との共存も・・・

川崎側から狙うのならば、私、一つ試してみたい釣り方があります。
秋に釣友から前打ち竿を頂いたので、これで前打ちの練習がてらエサ釣りをしてみようという趣向です。
自然に落とし込んでポイントを直撃できれば恐らく喰ってくると思われますが、問題はクロダイ向けの竿がナマズやコイに耐えられるかどうかですね。
一番の問題は、年内多忙すぎて釣りに行けるかどうかなのですが(汗
今晩は
takaさん、今晩は。

こう厳しいと、私もたまには餌釣りをと思いますね。
堰下と堰上の自然石護岸、水道橋までのテトラ帯は上手く狙えれば面白そうですね。
鯉、鯰、鰻、雷魚、鮒、果ては鼈まで釣れるかもしれません。サナギ粉でもたっぷり入れたコマセでも撒けば、退屈しないかもです。
是非、チャレンジして見てください。

しかし風邪が流行ってますね、多忙で体力を落として風邪を引いてしまうと釣りに行けなくなりますからお互いに気を付けましょう。
と言いながら、今日は頭痛と寒気が・・・・・。
  • 2008-12-08│21:10 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。