スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い寒い!

今日は冷え込みがキツイとの予報だったので如何しようかと思いましたが、来週は行かれそうにもないので兎に角行って見ようと出掛けました。
昨日、好調だったという橋の下にやってきましたが、まだ薄暗く寒い中岸近くに鯉が沢山居ます。
今日の目的は、橋の上流に出来た流れ込みでトップを引いてみたい事だったので、早速スイッシャーを繋いでキャスト開始です。
20081124-1

駄目ですね、30分ほど引いてもチェイスも有りません。鯉は逃げていくのですがね。
シーマスターの新色を繋いで順に下って行きました。しかし寒いですね、持病の腰痛が悪化してきて、立っているのもつらいです。

おや見覚えの有る方が歩いてきます、金太郎豆さんでした。お久しぶりです。
暫し楽しく歓談しました、金太郎豆さん有難うございました。
気を取り直して釣り始めましたが、とても渋いですね。
更にリールの調子が悪くてキイキイ五月蝿いのとハンドルが重いので予備のリールに取り替えてキャスト、おやこれはラインが極端に少ない。先日バックラッシュでラインを切り捨てた為ですね、これも使えないか。
何故か3台目はフロロカーボン14ポンドですが、寒さで更にラインが硬くごわごわしています。沈みはいいんですが、巻き癖が凄いです。投げる度にガイドに当たってバタバタ凄い音がして気になります。このラインはやはりベイトでないと問題かな。まだキイキイする方がましみたいですね。

寒いですが、気温は11℃、水温は何と15℃も有ります。昨日の名残でしょうか?
対岸にToshiさん登場。テトラ帯で粘るも、暫くしてこちらに移動されました。
20081124-2

その後、今日は早く帰ろうと思っていて振り返ったら、鯰さんを上げられた所でした。
おや居たんだともう少し粘る事にしましたが、その後もさっぱりでした。
おまけに小田急線下で、前回とルアーを取られた太い根掛りラインにまた引っ掛けてしまいました。前のルアーも仲良く一緒です、ええいままよで引っ張ったら運よく回収できました。
今日は、ここで終了としました。

しかしこの場所、トランペットに爆竹・投石と橋上含めてギャラーの多さはホントに落ち着かないですね。
多摩川は彼方此方で楽器の練習をしています。大師橋でオカリナ、六郷橋で尺八、多摩川大橋下流でサックス、上流でフルート、登戸でドラム、宿河原でコンガにサックス、ギター等々。中でも尺八はプロ並でしたよ聞きほれてしまいましたもの。
やっぱり休みの日は、釣れなくてもいいので静かな所でのんびりと釣りたいですね。まして聞くんだったら好きな音楽を、嫌いな音を聞くのはちょっと遠慮します。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

堰下の鯰
こんばんは

あの後、堰下で餌釣りしている知り合いのところに向かいましたが
いつもぶっこみをしている釣師のすぐそばで釣りをしていました。

あそこは少し深みがあるので、鯰さんがたまっているのかも知れま
せん。
現に目の前で釣られてしまいましたからねぇ。

でもファイトのパワーは全盛期には程遠く、我々のタックルよりヤワ
でしたが、意外と簡単に寄ってきていましたからね。
やはり渋いことは渋いのかもしれません。

その後、帰り道に水道橋から小田急下にいるマルタウグイさんが見
えましたが、結果は出なかったのですね。

日替わりで状況が変わってしまうため難しいですよね。

masaさんのおっしゃるようにワンチャンスをモノに出来るかがキー
になりそうです。


来週は私も出られませんので、状況がどのように変わるのか
期待と不安が半分ずつ、師走の釣りを待つとします。
  • 2008-11-24│21:26 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
今晩は
Toshiさん、今晩は。

この季節状況は毎回変わり、鯰さんも元気が有ったり無かったりしますが、寒さに慣れてきた頃日中釣ると結構な引きを味わえますよ。
鯉でもそうですが、彼らは変温動物なので、寒いと力が出ないので意外とあっさりと寄ってしまいます。

もちろん食いも悪く、ほとんど居食いの状態なので餌つりで(軽めの錘で)目の前に流し込むのが確率は高いでしょう。
こんな時はワームの出番なんでしょうね、川崎側で使えば釣れそうですが。

私もどうも今年の寒さは体に堪えるので、無理をしないでぼちぼち行くしかないようです。
  • 2008-11-24│22:58 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ラインブレイク
こんばんわマルタウグイさん。
今日はお疲れさまでした。
橋の下は風の通り道が狭くなる為か一段と風が強くて寒かったですね。

最後は対岸に流れ込みがある辺りで粘ったのですが、岸辺でモソモソやってるコイが結構居て良さそうな感じでした。浅いですけど。
「もしやトップで喰うかも」とペンシルにチェンジ。
ネチネチ動かしたりホットケにしたりしつこく誘うとゆっくりチェイスしてきて、、ヒット!
ドラグを微調整して上手くやりとりできたつもりだったんですが痛恨のラインブレイク。
ラインを見てみるとささくれ立っているので結びの問題ではなかったようです。
しかし障害物のほとんどない場所で根ズレっていうのも合点がいきません。
掛けた場所が激浅だったので魚体と石底に挟まれて擦れた?どんな体勢で??
たまたまコンクリのようなものに擦れてしまったんでしょうか。
2.5号のナイロンラインはコイ狙いには弱すぎたのかなー。
この一尾は残念でしたが、まだトップで狙えると解ったのでテンション上がってます。
チェイスからバイトまでのドキドキがたまりません。
  • 2008-11-24│23:14 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
そうですね
masaさん、トランペットの選曲が良くないのもありますが、頻繁に音が外れるので困りますね。まだ堰下のギターの方が良いです。(最近居ませんね)
トランペットは昔、中野島で吹いていた人が上手かったですね。

私は真空管アンプを組み立てて聞くマニアなので、嫌な音を聞かされるのは拷問と同じです。

次回は、静かな場所で釣ろうと思います。
  • 2008-11-24│23:40 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
おお、やりましたね!
金太郎豆さん、粘りましたね。

しかし、トップでヒットに持ち込むとは、この時期凄いですね。
ラインブレイクはとても惜しかったですが、大きな可能性を得られたのは貴重です。私も楽しみが増えました。
しかし金太郎豆さんには何時も驚かされますね。

流れ込みの所は、一昨日も狙ってスレばかりでしたが魚影は濃かったですよね。次回も頑張ってください。楽しみにしています。

また多摩川で、お会いしましょう。
  • 2008-11-24│23:49 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
私もこの連休全出動で腰にきてます。

デスクワークが多いのもあるかも知れませんが
強烈ではありませんが腰痛持ちです。

腹筋と背筋を鍛えなければと思いますが、中々
出来ないでいるんですよね。

キャストしまくったので、肩も重いですし、連休で
疲労を溜めてしまいました・・・。


静かなポイントですが、昨日の堰下は相変わらず
静かでしたし、亀もしずかでしたね。

集中するのも大事ですから、堰上は時間帯を選ば
なければならないでしょうね。

週末は出れませんが、寒さに負けずがんばってく
ださい。
  • 2008-11-25│08:01 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
有難うございます
Toshiさん、有難うございます。

昨日は、帰り道駅までの遠かった事。ちょっと粘りすぎました。
カイロの先生の所で施術してもらったら、今日は結構調子がよくなりました。それに今日はデスクワークが多かったので何とかなりました。
堰下の時は、一停留所なんですが調子悪いとバスで帰ったりするんですがね。
それでも釣りに行くんですねと、家では呆れられています。

腰痛は昔からですが、30代の頃は痛みが酷いと近くの整形外科のブロック注射で抑えられたので、結果的に無理をしてしまいました。もっと早い内に専門の大きな病院に行けばよかったと今になって思います。

皆さんも、同じ轍を踏まないように気をつけて下さいね。

また、楽しく釣りましょう。


  • 2008-11-25│22:07 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
昨年は・・・
masaさん、昨年は寒いのに良く通いましたね。
今年はちょっと厳しそうです。足腰の保温はしっかりしないといけませんね。腰痛に冷えは大敵のようですから、気をつけないと。

事故の後遺症が残っているなら、尚更ですね。多摩川の鯰さんは当面居なくなる事はなさそうですから。
金太郎豆さんと話していたら、別のポイントでも鯰さんが上がったそうですから、やはり狙い方なんでしょう。奥が深いですね。

ぼちぼちと、楽しい多摩川の釣りを楽しみましょう。
春はまだまだ先ですね。

  • 2008-11-26│23:07 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
遅いコメントですが
腰ですか・・・皆さん、色々とあって大変そうですね。
私は、肩と心臓がおかしいのですが。だましだまし付き合っております。
肩は動かすとよくなるので良いのですが、心臓は動かすほどツライので少し苦労します。特に寝不足の際は要注意で、2時前に眠れなかった翌朝は多摩川に行きにくいですね。
私もボチボチで、多摩川での釣りを楽しみたいと思います。
あちこち
takaさん、私は今年24時間心電図録りましたよ。
まあ症状は確かに有るが、薬を飲むほどではないと釈放されましたが。
年とともに確かにあちこち、ガタが来ますが気持ちだけでも元気に行きたいものですよね。

いつも釣が趣味で良かったと思う事が多いです。
いろんな事が有りますが、自然の中でのんびりと好きな釣りをして元気に過ごせれば良いですね。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2008-11-27│21:13 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
頑張ってください
masaさん、明日出撃決定ですか。

今日は出社だったんですが、帰り道そんなに寒さを感じなかったので、明日は朝から出そうな予感がしますね。
堰下はヘラ師が一杯ですか、何か昨年の今時分みたいですね。良さそうなポイントは早朝からヘラ師が抑えてしまうのでしょうか。

ラインは購入して来て巻いた事は巻いたんですが、今週は疲れたので、今ひとつ調子が悪く今回は見送りになりそうです。
健闘を祈ります。
  • 2008-11-29│22:30 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
難しいですね
masaさん、お疲れさまでした。

しかしこの前の雨ぐらいでも、大きく変わってしまうとは難しいですね。
橋下の鯰さん、少し下流側に避難しているのでしょうかね?
小田急鉄橋の少し上か、その下流の流れ込みのテトラ帯辺りでしょうか。

また今年も、堰下でヘラ師と場所が重なってしまいますか・・・
まあぼちぼちやっている内に、雨が降り場所が変わって新しいポイントが出来るでしょう。
それにしても、更に寒くなると人が減ってきますから場所は空くでしょうが、防寒考えないとこっちの身が持ちませんね。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2008-11-30│17:28 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
砂には困りますね
masaさん、私が行っても釣れたかどうかは解りませんよ。
masaさんは多摩川昼鯰の狙い方はバッチリじゃないですか。

昨年の12月の堰下も始めは良かったのですが、上流部から砂が徐々に進入してきて、下流に移動して最後はヘラ師と並んで釣る状態でしたからね。あの時分も、行くたびに引き方を変えざるを得ませんでした。

また来週になると状況が変わりますから、一工夫必要になるかも知れません。でもそれがまた面白いですよね。
また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2008-11-30│23:03 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
川は気まぐれ
masaさん

昨日は結果出ずでしたかぁ。先週のあの程度の雨で底の状態が変わってしまうとは思いもよらなかったですね。
でもまた変化したポイントをどう攻めるか?腕がなりますね。
厳しい季節ですが、引き続きチャレンジしたいと思います。

次回は無理せず、ガルプのぶっこみでもやろうかな?
  • 2008-12-01│14:24 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
またまたボウズ
>masaさん
昨日はお疲れ様でした。
あの後も状況変わりなかったですか。残念でした。
ですが、状況報告参考になります。
私ももう少し長時間できると良いのですが、、、
難しい上に短時間では、中々釣れませんね。

>Toshiさん
ガルプでブッコミですか。ならばドバミミズの方が話が早いですかね。
テトラや石積みで狙えば、最近頂いた前打ちの練習にもなりそうです。
でも、先日、いつもの場所を試し掘りしたのですが、出てきませんでした。
ミミズも寒さでどこかへ移動したようです。
採集が難しいと言われる真夏の居場所までは掴んでいるのですが、冬はどこに居るのでしょうね?

マルタウグイさん、掲示板のようなカキコで申し訳ありません。
どうぞどうぞ
takaさん、掲示板、良いですね。遠慮なくどうぞ書き込んで下さい。

しかし毎日、寒いですね。鯰さんはもっと寒いんでしょうが。
風邪を引かないように、また楽しく釣りましょう。
  • 2008-12-02│21:40 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。