スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しいですね

流石に昨日は飲みすぎて、久しぶりの二日酔いですが、しっかり起きて何時もの堰下へやってきました。
まだ薄暗い土手の所でヘッドライトが煌々と燈り一台のバイクがやって来ます。こんな朝早くから熱心な釣り人だなと思いながら、バイクのシルエットに何となくもしかするとと思いました。

土手を降りて川原に下りていくと既にToshiさんが入られており、何やら撮影中です。走って行くと2匹目の泥鰌ならず、2匹目の川鱸でした。流石ですね、浅場にナマズさんが居たお話も伺い、今日は何だか活性が高そうだと期待も高まります。

先ほどのバイクの方が見えたので声を掛けて見ると、やっぱり、このブログにコメント頂いているタカヲさんでした。いろいろと楽しいお話を伺って皆で釣り開始です。
タカヲさん、有難うございました。お会いできて楽しかったです。
20081115-1

遅れてmasaさん到着、皆で引き倒しますが、今日は鯰さんお休み見たいですね。チェイスすら有りません、これほど厳しいのも久しぶりです。
でもタカヲさんバイトが有ったそうで流石ですね、初めての場所ではなかなか難しいですから。バラシたのは惜しかったですが、次回はきっとゲットですね。
20081115-2

二日酔いで頭痛がしますが、じっくりと攻めて行きます。しかし釣れるのは落葉ばかり、ブッコミの鯉師もヘラ師も順調に上がるのですがこちらは全く反応なしです。
制限時間が来たので上がりましたが、昼過ぎには汗ばむ位の陽気になっていました、でも来週は冷え込みが一段と厳しくなるのでしょう。
しかし難しいですね、決定的なパターンが見えません、更なる研究が必要ですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

今晩は、マルタウグイさん

昨日は色々参考になるお話が聞けて楽しかったです。
バラした魚の正体は分からずじまいでしたが、
手応えからしてそこまで大きな魚ではなかった気がしますね。

また釣り場でお会いすることがあれば、その時はよろしくお願いします。
  • 2008-11-16│04:52 |
  • タカヲ URL
  • [edit]
お疲れ様です
13時くらいまで粘ると結構疲労を感じますね。

活性が高いと踏んだのですが、うまくいかない
ものですね。

次週は3連休ゆえ、徹底的にやりたいと思いま
す。
(新規開拓で稲田堤あたりを攻めてから合流
するかもです)
  • 2008-11-16│09:45 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
お疲れ様でした
masaさん

ホントに厳しかったですね。
対岸のルアーマンがスプーンでゲットされていたのが小型であった事からすると、ヤル気のある大物は落ち鮎の群れを追いかけて移動しているのかも知れません。または夜食でお腹が一杯か?それでも獰猛な彼らですから居れば何らかの反応が有っても良いはずですものね。

来週は戻ってきていると良いのですが、3連休ですからToshisんが言われている様にポイント探しも必要かもしれません。当たれば大物ゲットの可能性が大きい時期ですから。
暫くして落ち鮎の季節が終われば、また一所に落ち着くのではないでしょうか。
堰の工事の影響が、色んな意味で思ったより大きいのかも知れません。

タカヲさん

化石堀もされていたのですね、遠めで見ていて何か探し物かな?と思っていたのですが。暖かい時は結構賑わう化石島ですが、めっきりと寒くなったので人出は少なくなりました。
でもあっという間にまた春が来ますよ、次回のマルタの季節を楽しみにしていて下さい。

また楽しく釣りましょう。

Toshiさん

今日、川崎の上州屋に行ってきましたが、シーマスターズ90Sは6色在庫が有りました。多分横浜店にもまだ残っていると思います。
店舗により在庫内容を変えている様なので、海沿いの店舗はシーバス用ルアー(及び用品)が中心の様に見えます。後、置いてある品物の値段も都心の店は高価な物が多い気がしますが、気のせいか?(S店はアスリートはごっそり有るが、シーマスターズは無かったし。)

フックを仕入れてきたのですが、ハイパーシールドMHの5番しかありませんでした。(最近はMの6番)まあこれも何かの縁かもと購入してきましたが、次回これに見合った大物が釣れると良いのですが。
良く使うカルティバスティンガートリプルがカーブポイントなのとSTBL-46TNは軸が太すぎて刺さりが悪いのですが(41が限度かな)、ハイパーシルドはストレートポイントでかつ刺さりは抜群です。ただちょっと高価ですが、それなりの価値は有りそうです。
深く刺されば強度も十分かと思えますし。

上にも書きましたが、仰るとおり新規開拓は必要だと思います。魚の移動が多い時期はなおさらですよね。
  • 2008-11-16│15:52 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ポイント選択
来週は天候にもよりますが、「亀」まで下ってみて
昼前に堰下ってプランを考えています。
また、上河原堰下も気になるので、3連休はすべて
出撃することになるでしょう。

朝練終了後、上州屋巡りをしましたが、府中店でGET
出来ました。
とりあえず3連休は何とかなりそうです。

キャスティングも寄ったのですが、マークベイトは発見
出来ずでした。masaさんの話を聞いていると試して
見たいのですが、気長に探すしかないですね。
  • 2008-11-16│16:57 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
初めまして。
 初めまして。川崎の会社に通う40台後半のルアーマンです。
いつかは 多摩川でスズキを ということと 苗字そのものですので
スズキで投稿させていただいています。
 昼鯰は、ただでさへ釣りが難しいですが、寒くなったこの時期からは、非常に厳しいものがあると思います。
 私は、平日 会社を定時退社できる日の夕方に釣りにきていますので 暗さというアドバンテージがあります。先週11/12は、重量級のスプーンとジグで川崎側の積み石のヘチと流芯の底の深部を1時間半徹底的に探りましたが、全く当たりがありませんでした。そのため 狙いを浅場に変えたところ鯰が出ました。
 ルアーは、積み石のヘチから引き揚げたシーマスターズ90S チャートです。変更されたフックとスナップから、マルタウグイさんのものかと思いましたが、東京側に広がる浅場への遠投ができることと目立つカラーから 使わせていただいたものです。フックのポイントも鋭かったので 根掛りして それほど日が経っていなかったと思います。しかしながら、なまずを寄せるときに本流に入ってしまい、うまくコントロールできず、積み石のアゴに入ってしまったらしく、糸を手繰り寄せた時にラインブレークしてしまいました。(切れたラインの上30cm程度までささくれていました。) なまずへのダメージ(フックの返しはなかったので、うまく外れてくれれば と思います。)とマルタウグイさんに 機会を見て お渡ししようと思っていたことから かなり落ち込みました。
  平日の夜釣りが主体ですが、マルタウグイさんのブログ、皆さんのコメントは大変参考になります。私 個人の鯰釣りの最遅記録の更新を狙って、しばらく通う予定です。また来年 春はマルタ釣りで 昼間お世話になります。少し長くなりました、ブログへの投稿も始めてなので 勝手がわかりませんが、宜しくお願いします。 
  • 2008-11-16│21:40 |
  • スズキ URL│
  • [edit]
コメント有難うございます
スズキさん、ご訪問有難うございます。

40代後半と言うと私と年齢的に近いですね。(私は50台前半なので、この辺りのルアーマンでは年寄りの方か?)
多摩川でのルアー釣りは、比較的近くで色々な魚種が狙えるので楽しいですよね。昨年も、まだ釣れるまだで結局一年間通して通ってしまいました。
都会の川ならではで、処理水が多く流れている関係で水温が下がらないので、数は出ませんが真冬でもルアー釣りを楽しむ事が出来ます。

また昨年からの調布取水堰開放に伴う50年ぶりの海水魚の大量遡上により、宿河原堰下でスズキが鯔が釣れるのも楽しい事ですよね。

私のシーマスターを拾われて活用され、鯰さんが掛かったと言うのも嬉しい限りです。ラインブレイクは残念な事ですが、これでまたシーマスターズのファンが増えたとすれば良しとしましょう。
プラグは高いのが当たり前、高いほど釣れる様に思う方が多いかもしれませんが、安くても使い方でこんなにも釣りを楽しめる事を知って欲しいのです。(上州屋さんには感謝ですね)

釣れても釣れなくても、楽しい釣りが出来ると最高ですね。
また何か有りましたら、気軽に書き込みして下さい。
いずれ多摩川でお会いする事も有るでしょうが、その時は宜しくお願いします。
  • 2008-11-16│23:23 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
この週末は
渋かったようですね。
私、いずれにせよ釣れないので実感が湧きませんが。
昨日出撃しましたが、もちろん釣れませんでした。

ルアーは、安物を物色して使用しておりますが、実績のルアーで1尾釣る方が先ですよね。
シーマスターズ、近々仕入れたいものです。
さて、そう都合よく外回りの予定を立てられるものか・・・
自信針
takaさん、今晩は。

釣れる釣れないのは、良く解らない所が多いですよね。
ある時は到着して数投目に大物が掛かったり、全く駄目と思っていたら最後の1投にヒットしたり。
沢山居る鯉が普段は見向きもしないのに、ある時猛然とルアーにアタックしてきたりと意外性も有りますしね。
何処で、何時、何が、彼らにスイッチを入れるのか良く解りません。

ただ諦めずに通っていれば、いつか必ずチャンスは巡って来ると思います。通いつめると、皆さん言われているように、底の状態も手に取るように解り、釣れるパターンも身に着いてきます。

また自分が信頼できるルアー(昔は自信針とか言ってました)が有ると心強いですよね。つい安いルアーは釣れないと思うもので、私も中高生の頃は高価なルアーで有れば釣れると思ったもので、当時100円のブレットン(ドット入りは120円)よりも数倍高いコメットやセルタで釣っていました。
今は、信じれば釣れると言う事で、ブレットン(高くなったですね)とシーマスターを推奨しています。実際、多摩川では使い勝手が良いです。

takaさんも是非仕入れて、使ってみて下さい。
また多摩川でご一緒に釣りましょう。

  • 2008-11-17│23:18 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。