スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラパラでリベンジ

朝、堰下に到着したらまだ日の出前でした。ホントに日が短くなったんですね、次回からはもう少し遅く出た方が良いのでしょうかね。
今日は曇りでとても寒い予報なので、沢山着込んできました。お陰で、顔以外は寒くは有りません。しかし寒々としたこの雰囲気、とても釣れそうに無いですね。
20081109-1

数分後Toshiさん登場、少しお話してからそれぞれ釣り開始です。
Toshiさんは、昨日masaさんが鯰さんを掛けた流れ込みで頑張る様子、あれもう根掛りか、でも外れたみたいだと思っていて・・・暫くして見ると猛烈ファイトの真最中。
大きく弧を描くロッド、なかなか寄らない大物、強引に寄せたあの銀色に光る幅のある魚体は、やっぱりシーバスだ!遂にToshiさんがシーバスをゲットされました。
おめでとう御座います!しかし色々な魚種を釣られますよね流石です。

人の気配に振り返るとルアーマンらしい方が1人歩いて来るのが見えます、何となくこちらを見ている様なので(始めてきて勝手が解らないのかな?声を掛けようか、でももしかすると・・・)「ルアーですか?」と声を掛けると、「マルタウグイさんですか?」、やっぱりtakaさんでした!遂にお会いできましたね、いやあ嬉しいですね。暫くお話して、少し釣りをされて、門限を気にされて帰られたのは何時ものブログの通りでした。
takaさん、有難う御座いました、また今度ゆっくりと釣りをしましょう。

しかし下流側はピクリとも来ないです。上流側はヘラ師が入ってしまったので狙えないし、やや下手から狙ったら手元が狂ってヘラ師の沖目にルアーが落ちて睨まれたしで。
Toshiさんは早めに帰還されたので、ヘラ師の更に上流側の荒瀬を狙います。
鯰さんが駄目なら私もシーバスを狙おうと、アスリート9Sを繋ぎシーバス向けの引き方?で暫く引き続けると、ガツン!と来ました。鯉でも鯰さんでもない、この懐かしい強引な引きは多分シーバス、慎重に寄せて大きな背中が見えた所でまさかのフックアウトでした。残念、でもまた今度が有りますよね。

すっかり気が抜けたのですが、このままでは坊主に終わりそうなので、シーマスターが駄目な時の秘密兵器、そう名器ラパラCDを使います。
小雨がパラツキ始めた中、丹念に操作して探りを入れていきます。さっきより小さいですが当たりが有り、懐かしい引きと共に上がってきたのはやっぱり鯰さんでした。55cm、1.2kgの小振りのサイズですが、今日は貴重な一匹です。
20081109-2
やっぱりラパラは頼りになりますね。
20081109-3

取り合えず坊主は免れたので、今日はこれで終了としました。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

堰下での出会い

11/9(日)久しぶりの多摩川へ。水木金とカミさんの友人が宿泊の為、釣具を収納に全てグシャグシャにして押し込む羽目になり、土曜日は母が退院するというので送迎&軽い快気祝い・・・準備不足でかなり出発が遅くなった。堰下まで行くと1時間程度しか現地に居られないが、折

Comment

あの状況で
こんばんは

今日はお疲れ様でした。
着込んだつもりでしたが、立ち込むと体温の低下が激しかったです。
次はガスバーナーでも持っていきブレイクタイムはホットコーヒーでも
入れようかなぁと思います。

あの状況でも鯰さんはアタックしてくるんですねぇ。
私のテクニックはまだまだです。マルタウグイさんだから引きずりだせた
魚なのでしょう。

ラパラはなんでしょう?私も最近、CD9を使い始めました。バルサならでは
のキビキビとした動きは、インジェクションルアーには出せない何かがありますよね。
そうそう、すっかり言うの忘れていましたが、シャッドラップ根掛りましたよね?
(確かクラウン系のカラーでした)
masaさんが水揚げした自転車前付近にはシートが沈んでいるんですが
そこにシャッドラップが掛かっていたのを見ましたので。
さすがに今日は寒くて救出できませんでしたが、次回は回収器持参で行き
ますので、可能であれば回収しておきます。

ラパラの弱点は飛距離ですが、CDであれば何とか飛ばせるので堰下の救世主
となるでしょうか?
  • 2008-11-09│19:11 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
今晩は
Toshiさん

そうですね、立ち込むと寒さが堪えますね。
冬場は、昨年もそうですがウエーダーは渡渉用で、極力岸から遠投でやってました。今日は長い時間は入らないようにしていましたが、当たりが無いとつい立ち込むので結構冷えましたね。

そうです、すみませんね、またシートに引っ掛けてしまいました。あれはラトリンラパラです。ついでの時にでも回収お願いします。
今日のラパラはCD9です、人気のCD7でも以前マルタと鯉と鯰さんをゲットしています。CD11も含めて数色持っていますが、やはりGFRが一番ですね。沈みが良いので、浅場は駄目ですが。
良く言われているように、CD7が一番使いやすいのでしょうか。

masaさん

堰下にマルタの季節以外にルアーマンがあんなに来られるのは、やはり最近ですよね。今日も私が帰る時に、小雨の中で熱心にロッドを振ってられる方が居ましたね。

やはりスモールとかシーバスとか釣れるとなると人が集まるのでしょうか、餌釣り師とトラブルが起き無ければ良いのですが。
今日もヘラ師の方が見えたので、そくさと場所を譲ってしまいました。

みんなでトラブル無く、楽しい釣りが出来ると良いですね。
  • 2008-11-09│20:24 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
有難うございました
マルタウグイさん、昨日は初めまして&お疲れ様でした。
あの後、粘ってのナマズGET流石です!!
また、色々と参考になるお話を有難うございましたm(__)m

一度勘違いをしていることもあり、声をお掛けするのに躊躇したこともありますが、釣りの勝手が分からず、しばらく見学させて頂こうと眺めていたことも当たっております(^_^;)
ご存知の通り、家庭の事情で中々ゆっくりという訳にはいかないのですが、次回以降もう少し早めに到着できるように努力したいと思います。
改めて宜しくお願い致しますm(__)m

>Toshiさん
初めまして&お疲れ様でした。
堰下には可能な限り通おうと思いますので、宜しくお願い致しますm(__)m

>masaさん
今月もけっこう行事が入っておりまして、思うように通えるかどうか不安はあるのですが、可能な限り出撃しますので、近々お会いできると思います。
その際には、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
お陰様です
masaさん

やはり釣り仲間が居るということは、楽しいし、つれない時の励みにもなりますし、またいろいろとヒントを頂いていることが多いですね。
今回も鯰さんが出たのはとんでもない荒瀬です。普通だったら夏も含めて(ましてこの季節)鯰さん狙いでは狙わない場所です。

masaさんの「やはり瀬に狩りに来ている奴を上手く狙えれば・・・ 」の一言と、Toshiさんのシーバスヒット、ヘラ師のポイント占領(譲ったんですが)が重なって釣らさせて頂いた鯰さんです。これが1人ですと今日もやっぱり釣れないなで終わってしまうでしょうね。

何となくこの辺りが怪しいと投げ続けて、思いがけずの大きな当たりとスピード感の有る強い引きも味わえたし(バラシたのは残念ですが、姿が少し見えたので良しとします)、その後綺麗な鯰さんもゲットできましたし。これもやはり皆さんのお陰様と痛感しています。
こちらこそ宜しくお願いいたします。

ダブルフックは賛否両論ですが、多くは根掛りを防ぐのに使われる事が多いですが、確か掛かりが良くなると言う意見もあったかと思います。
ルアーの動きは良くなるはずであり、試して見る価値は有ると思います。
しかしmasaさんは研究熱心ですよね、堰下対応ルアーを新規に探すのは大した者ですね。私もマークベイトを仕入れてこようかな。

takaさん

お疲れ様でした。ちょっと寒かったですね。堰下は、風が吹くとかなり寒いので、次回は厚着してお出掛け下さい。
なかなか昼の鯰さん釣れないのですが、気の有った仲間で釣っているのも楽しいものです。

そこは多摩川ですので、いろいろな対象魚が居て、掛かった時の引き具合で大きさや魚種が解ったりするのもまた楽しいし、やわなロッドではいずれへし折られてしまう大物が潜んでいたりもします。
良く大げさな道具立てと言われましたが、掛かった魚は必ず上げる、ラインブレイクは極力避けようと思うとこのような感じになってしまいます。
(あのマルタウグイでも、毎シーズンに500匹以上上げていると、渓流用のロッドでは直に寿命がきてしまいます。)

是非、takaさんも堰下に通われて、鯰さんをゲットされますように。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2008-11-10│22:16 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
マルタウグイさん今晩は。
寒くなってきましたけど、ナマズは元気のようですね。

ラパラのCDは今のルアーにありがちな特殊アクションは無いですけど、
早巻きでも急流でも殆どバランスを崩さないところが素晴しいルアーだと思います。
使い手を選ばないのがロングセラーの秘密でしょうか。

シーバスは丸子橋付近の堰下で釣った事はあるのですけど、
宿川原堰付近まで登ってくるものなんですね。
以前宿川原堰より若干下流でボラを見たことがあったので、
シーバスも居るかも?とは思っていました。

また近いうちに自分も挑んでみようと思います。
  • 2008-11-11│02:36 |
  • タカヲ URL
  • [edit]
こんばんは
タカヲさん、今晩は。

ナマズさんは、相変わらず元気でした。あの荒瀬に居ただけ有って肌がツルツルでピカピカしていました。

ラパラはホントに私が子どもの頃からプラグの代名詞で、金子陽春氏の本の表紙もラパラでレインボーを釣った所ですしね。
1個づつスイムテストしてリップを削って修正してますが謳い文句で、買って見てホントだと感心したりして、懐かしいです。

フローティングは動きが良いが軽くて飛ばないとか、CDは沈みが良すぎて浅場では使えないしと思いますが、やっぱり長ロングセラーは底力が有るのでいざと言う時の為にボックスに欠かせないルアーですね。
何度も助けられていますし。

シーバスは随分以前に登戸で釣れた話は聞いていますが、目の前で上がるとは思いませんでした。組合員の方のお話でも、昨年の調布取水堰の開放以来かなり上がって来ているとの事です。(鯔が凄いですからね)
暫く前に二子玉川駅の近くで釣った写真がある方のブログに紹介されていましたが、多分今狙うなら鮎の産卵場の有るこの付近(最近TVで紹介された様ですが)が良いはずです。
ただ鮎の産卵を邪魔しないようにしたいものですね。

その内多摩川でお会いしそうですね。その時は宜しくお願いします。
  • 2008-11-11│22:03 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。