スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニゴイと遊びました

そろそろ堰下も落ち着いて来たと思い懲りずに行って見ました。
気温21℃、水温20℃と結構寒いです。日の出も遅くり、5時40分過ぎてもまだ薄暗い川原に人影は全く有りません。
20081005-1

おや対岸に鮎釣り、見てると全く釣れませんね。直ぐに1人引き上げて、また1人来て引き上げてと続きます。結局4人が、皆釣れません。
20081005-2

水位が下がって、ちょっと立ち込むといい感じ、如何にも釣れそうな気分になります。
小さな鯉が跳ねる、鯔も跳ねる! おやまだ居たんだと思いながら、何時ものシーマスターを引き倒しましたが、ヘラがスレで一匹、小鯉の鱗が4枚ほど釣れただけでした。
20081005-3

ルアーマンが1人上流側に入りましたが、やはり釣れないのか私の下流側に移動、また上流側に移動を2回ほど繰り返して、結局立ち去ってしまいました。(遠慮されてたみたいですね、それとも私が危険人物に見えたのか?)
静かになった堰下でまた鯉がライズを始めましたが、トップには全く見向きもしません。
日が高くなり、今度は予報どおりに暑くなってきました。更に、ヘラ師の方が見えましたが、ヘラもなかなか渋いですね。

うーん9時を過ぎました、日活ポイントの金太郎豆さんが今頃バリバリと上げられているのでは?と思い移動して見ました。
やはり出撃されていましたが、こちらも魚は休暇中でした。小鯉は泳いでいますが、この大きさではルアーを追いません。

金太郎豆さんが移動してから、岸に腰掛けてしばらく見ていると、おやっ?銀色に光る魚が混じってます。ニゴイが鯉に混じって、泳いでいるようです。
何時ものシーマスターをスローリトリーブで引き続けていると、遂にニゴイが追いかけてきました!でも小さいですね、25cm位ですか、岸近くまで来たのでルアーを止めて躍らせるとキスして来ましたが、何度やっても大きすぎるフックは掛かりませんでした。

そして対岸の鯉釣り師が引き上げたので、対岸近くから再び丹念に引きまくると、同じくらいのニゴイがまた追いかけてきて、またキスする同じパターンです。今度こそはと思いながらまたUターンしてしまいました。6cm位のミノーかスピナーでも有れば釣れたかも知れませんが、今日は諦めて撤収です。次回に期待しましょう。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

やりました!
こんばんわ、マルタウグイさん。
今日はお疲れさまでした。

あの後移動先で、雷魚を釣ってしまいました。
デカいのとそれよりちょっと小振りなのがペアでウロウロしているのが見えていたので、ルアーを通しますが興味は示すけど触りには来ません。
諦めて沖目に投げて引いてくると引ったくるようにヒット!凄い引きとダッシュ力です。
手前にはブッシュがあってちょっと心配でしたが、ミドルパワーのロッドとベイトリールなので強引に寄せられました。
上げてみると58cmの雷魚。前に写真で見たとおりの蛇柄です。こりゃ魚には見えないわ。
口元にはオーナー・カルティバのサクラマススペシャルのシングルフックがガッチリ掛かってます。交換しておいて良かった。
ヒットルアーはダイワのクルセイダー13g。釣具店では中・大型スプーンは冷たい扱いですが実力バッチリなのを証明してくれました。
今回釣れたのはペアの小さい方だったので今度はデカい方をゲットです。
場所は人気魚種?でもあるので伏せさせていただきます。今度お会いした時にお話しします。
居るところには居るんですね!
  • 2008-10-05│00:00 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
もう少しでしょう
masaさん、お早うございます。
運動会に、ボーイスカウトとはお忙しいですね。でも今が一番子育てが楽しい時なのでしょうね、まあ魚は何時でも釣れますから今を大切に過ごした方が良いですね。

気になる堰下ですが、まだ大きな鯉はほとんど戻っていませんでした(禁漁区域に75cm位の大きいのが1尾いましたが)、日活ポイントも同じですが小さな鯉は大分戻ってきています。
今回減水してきたら予想通り、流れが緩やかで以前より深い場所が出てきました。この前お会いした所の前からやや上流にかけて、とても良い感じです。

あの場所は人の影響が大きいので、人出が少なくなるこれからがやはり良いのでしょうね。昨日も、人が居るとライズがなくなり、いなくなると、おや結構魚が居るんだと思う位に出てきます。鮎の密漁者が居なくなるとめっきり静かになるので、彼方此方で跳ね出しました。中には大きな鯰さんらしいのも岸近くに居ましたから、上手く狙えればと思います。
来週にはもう少し水位が下がり、もっと魚が戻ってくると思います。
また楽しく釣りましょうね。
  • 2008-10-05│08:08 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
おお釣れましたか!
金太郎豆さん、雷魚ゲットおめでとうございます!
凄いです、昨日はあれだけ渋かったのに、流石ですね。

雷魚の引きは独特で、大鯉のパワーにスピード感をプラスした様な良い引きをしますよね。スタミナもバッチリ有るしで楽しい釣魚です。
不思議と釣れだすとまた釣れるので、次回はもう一匹の方をゲットですね。

しかし、スプーンもやはり面白いと言うか、昔から市場に生き残っている名作はそれだけの実力を持っているんですね。(ラパラの様に)
このタイプは、ゆっくり引いても大きくウォブリングするし、沈む時の動きがまた良いので早春の津久井湖でジギングみたいにしてバスを釣った事が有りました。(オークラのフックは流石に大きすぎて交換しましたが)
肉厚の13gは遠投も効くし深場を攻めるのにも良いですね、私も今度久しぶりに仕入れようかな。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2008-10-05│08:46 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ナマズ居ました
こんにちわマルタウグイさん。
今日も行ってしまいました。
水道橋の右岸のテトラ帯で沖の浅い所から手前のテトラの深みをスプーンでトレースです。
普通に引いてくると底から離れてしまうので、しばらく引いたら止めてフォールの繰り返し。
ただ引きで寄せてフォールで喰わす効果も狙えるのでこれならイケるはずと信じて攻めていたら「ゴゴン!」とアタリで60cm位のナマズ。こんな所にいたのね。
更に同じくらいの大きさのナマズをゲットで今日は打ち止め。
ヒットルアーはクルセイダー17g金です。
このルアーはマルタウグイさんの言われるとおり動きがちょっと派手でフォールも良いので遠投してアクションしても挙動が解りやすくて使いやすいです。
手持ちの在庫にちょっと不安があるのでネット通販で買い足ししておこうかな。
  • 2008-10-05│15:11 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
絶好調ですね!
金太郎豆さん、貴重な情報有難うございます。

雷魚に続き鯰さんゲットとは絶好調じゃないですか、先日のお話で気にはなっていたポイントでしたが鯰さんのマンションになっていたんですね。こんど是非狙って見たいですね。左岸から立ち込んでも面白いかも知れませんね。

いつも早起きなのですが、流石に今日は連日の疲れと腰痛で釣行は休みました。そのかわり午後から出かけてスプーンを購入してきました。
手持ちは肉薄のでかいの(トビーとかフラミンゴの18g等)かマルタ用の小型しかなく、使いやすいのは皆ロストしてしまったので。
クルセイダーとオリジナルのオークラー(ルブレックス)は30年以上前の8g(肉薄の方)しかなく、スミスのピュアとダイワのチヌーク18gを入手してきました。

私はワーム等のリアル系が嫌いなので(だからバスも止めてしまった様な)、スプーンの様に「これで釣れるの?」と思うようなのが好きですね。またスプーンは操作がいろいろ出来て楽しいし。35年前に初めて鯰を釣ったのもレイカーでしたし。またスピナーベイトのリトリーブ&フォールも良いかもしれませんね。
いろいろ考えると、また楽しくなりますね。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2008-10-05│17:26 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
段々と
釣れる気配が濃くなってきているようですね。
しかし、この週末、私は体調不良でお休みでした。
何だか元気がなくなってしまったので、今度の連休は地味な遊びを考えています・・・
お大事に
takaさん、今晩は。
体調不良、風邪でもひかれたんでしょうか?
結構彼方此方出かけられていらっしゃるので、お元気だなあと思っていたのですが。
こちらは家族が風邪を貰ってきたので、朝から段々と頭痛が・・・・早く直さないといけませんね。
takaさんも早く元気になって、秋鯰を狙いに行きましょう。
  • 2008-10-06│21:36 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
夜ナマ好調
マルタウグイさんも準備万端ですね。
トビーといえば昨日渋谷のサンスイで肉厚の20gを購入しました。
尻のヒレは回転しようとするのを防ぐ働きがあるらしいですね。急流でも安定してくれるかな。
他には縁をめくれ上げてデッドスローでもアクションするものや、急流で浮き上がろうとすると反転して潜行するもの(本当かな!?)等変わり種を仕入れてきました。進水が楽しみです。

今日は仕事が早く終わったので、夜ナマズ狙ってみました。
場所は日活ポイントですが瀬の上流の激浅ポイントです。
水深15cm位しか有りませんが、日が落ちでしまえば食い気のあるナマーが出てきます。
ココは出るだろうと思われる場所で大抵反応がありました。
やる気は充分のようですが型が小さいようでなかなか針掛かりしません。
丹念にポイントを通していると50未満の元気なナマズをゲット。ヒットルアーはマグナムトーピード。
少しチューンをしてフローティング・バズベイトっぽく使えるようにしてあるので定番のジタバグより効きます。

雨がこれだけ降ったのに元気なところを見ると、水温低下には順応できたようですね。
今週末が楽しみです。
  • 2008-10-06│21:47 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
今日も行かれたんですか
金太郎豆さん、3連続釣行、3連続ゲットですね。
この調子で、次回もバッチリと行きたいですね。
でも夜釣りだと小型が多い様ですね、もともと夜行性だから昼間出てくるのはメタボの不良中年なんでしょうか?

渋谷サンスイですか私は横浜の上州屋とサンスイのはしごしましたが、トビーもでかいの1個しかなく、あまり変わったのは無かったですね。
ピュアはオーソドックスな形状ですが何となく良さそうな感じです、同じ様なタイプ8gで堰下にて以前60cm程のをマルタに混じって釣っています。
バッハスペシャルも試しに1個入手しましたが、有名なスプーンですね。これも良い動きをします。
ダーデブル何かもまだ入手できるのでしょうか、通販で探して見ましょうかね。数種類はまだ持っていますが、使えそうなのはコピーキャットジュニア位なのですが、色が濃い緑なのでどうかと。
  • 2008-10-06│23:19 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
浅場のナマ
激浅の夜ナマですが、なんせ浅いしベイトフィッシュも小さいのしか居ないので大型は入ってこないんじゃないでしょうか。
いつもやっている辺りでもマグトー投げてみましたが一度チェイスがありましたが乗りませんでした。居ることは居ます。
こちらの方が激浅よりも密度は小さいかもしれませんが型は大きいのかも。
昔ここで70cmを釣ったこと有りますが激浅ではなく本流脇でした。

バッハスペシャルは渋谷のサンスイでも見かけましたが、よく解らずスルーしたのですが後で調べてみるとかなりの実力派なんですね。
日本仕様で銀メッキだそうですがノーマル仕様で安いのも出して欲しいです。
あと買わなかったので後から買っておけば良かったと思ったのがITO.CRAFTの「蝦夷」です。
http://www.itocraft.com/lures/spoon01.html
ネット情報ではクルセイダーの進化版っぽいですが、肉厚のものがあるので深場攻めには良さそうです。

購入した物で、週末のメインルアーにしようと思っているのが「IJET BLADE」です。
http://ijetlink.jp/ijb.htm
「深場でスローに」と、水道橋下で使うには最適のようですが期待通り動いてくれるか、、、。
週末が楽しみです。
  • 2008-10-08│00:20 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
面白いですね
スプーン、やっぱり面白いですね。
ルアー釣りの初めて物語で、ブウエル氏が食事中に湖に落としたスプーンにマスが飛びついて云々とヘドン氏が友人待ちの退屈しのぎに投げた木切れにバスが飛びついて云々が良く聞く話ですよね。

パラバンはサラマンダーを良く使いましたが、確かノルウェーの会社ですよね。バッハスペシャルの方が動きが大きそうですから、向くのではないかなと思います。
蝦夷は高いので(何個も取った後だったので)止めてしまいましたが、謳い文句はなかなか良さそうですね。
IJETはなかなか面白そうですね。金太郎豆さんが釣れたら仕入れますかね。

どうも此処の所釣れないので、今度昔のスプーンの写真でもUPしますか。
あまり使わない物が残っているので、面白いかもしれません。
  • 2008-10-08│21:10 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
テトラ帯ですよね
masaさん、今晩は。
テトラ帯なので、取り合えず折りたたみのネット(35年前のシェクスピア製)を持っていこうかなと思っています。
様子によっては東京側から立ちこみも有りか、立ち込んだ方が釣り易いかとも思えるし、ずっと以前にボートの有る溜まりの脇を抜けて本流に行って上流側で振ったことが有りますし。
ちょっと川幅が広かったですかね?記憶に無いので一度行って見ないと解りません。
(堰下でスプーンも面白いかも知れないし。)
まず、水道橋下へ行って見ようかと思います。
楽しい釣りが出来ると良いですね!
  • 2008-10-08│23:15 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
テトラ帯の取り込み
この間はテトラの切れた護岸で取り込みましたが、腹這いになって手を伸ばし魚を水から上げずにフックを返してリリース出来ました。
テトラもイイ感じで水に接している箇所があるので、そこまで引きずっていけば普通に取り込めると思います。
私は取り込むときは護岸でなければほとんどズリ上げですが、暴れ回って魚が傷ついたりルアーの塗装が剥げまくったりするので、マルタウグイさんが使ってるようなグリップかコンパクトなネット等の導入を考えてます。
柄が長目のものにすれば護岸でも役に立つかも。

立ち込みですが、投網師は腰まで浸かって移動しているのでそれなりに深いのかも。程良い深さを選んで立ち込んでるのかもしれませんけど。
  • 2008-10-09│23:41 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
何とかなりそうですね
金太郎豆さん、情報有難うございます。
テトラ帯の切れ目から取り込めればOKですね。
私のネットは折りたたみの大きいネットで、2段仕舞なので結構重宝していますが、最近あのタイプは釣具店でもネットでも見ませんね。
オーシャングリップを入手するまで良く使っていましたが、ネットはルアーのフックが絡むのが難点です。
多摩川シーバスの方は大きな丸網を担いで移動していますが、大物狙いになると護岸の多い下流ではオカッパリではあれしかないでしょうね。

投げ網氏が腰まで浸かっているとすれば、立ち込みは堰下以外は無理かも知れませんね。masaさんの言うワンドも面白そうですし。
お陰様で、狙える場所が増えて楽しみですね。
  • 2008-10-10│19:10 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。