スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒かったです

昨日、歩き回って疲れたので今日はお休みのつもりでしたが、金太郎豆さんの鯰さん情報を見てまた来てしまいました。
20080928-2
日活ポイント対岸に着くと、ほぼ同時に到着した金太郎豆さんとばったり遭遇です。
しばらくお話して釣開始、今日は更に寒いですね。しばらく引くも全く当たりなし、魚は時々跳ねるが、対岸の何時もの鯉のブッコミ氏もちっとも釣れない状況です。

こちら側にはオイカワ狙いの方が3人見えましたが、寒いからかやはり釣れません。しばらくして順番に帰っていかれました。
なかなか釣は難しいですね、昨日とは状況が変わってしまったようです。
金太郎豆さん有難う御座いました。釣れなくても楽しくお話できたので行って良かったです。

10月に入ったら秋鯰さん安定してくるんでしょうか、次回は何処を如何狙うか迷いますね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

初めまして、。多摩川のルアー釣行興味深く拝見させてもらっています。

自分も今日久々に多摩川(第3京浜下)に行ったのですが、
水量が増え流速も早く、鯉が居なくなっている印象を受けました。

春先と比べて、魚達の居場所も大きく変わったのでしょうか。
機会があればルアーも試してみようと思います。
  • 2008-09-28│19:39 |
  • タカヲ URL
  • [edit]
寒かったですね
masaさん、今晩は。
子供連れだと大変ですよね。今日はホントに寒かったし。
でも2月のあられが降った時でも釣れたからと、金太郎豆さんと粘ったんですがチェイスすら有りませんでした。
昨日入れ食いだった鯉師の方も苦戦していましたし。
でも、日活ポイント川崎側は、ウエーダー無しで釣れるのが良いですね。本流筋が深いので、アスリートでも泳層が浅い感じです。

堰下はチェイスが有ったんですか、鯰さん戻ってきたんでしょうかね。
また堰下⇒日活ポイントのパターンになるのでしょうか。状況が、日々変わると読めないですね。
次回は釣れると良いですね。また多摩川で楽しく釣りましょう。

  • 2008-09-28│20:28 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ご訪問有難うございます
タカヲさん、ご訪問有難うございます。
ホントに多摩川のポイントは一雨ごとに結構変わるので、狙いを定めるのが難しいです。やはり長年の河川改修と豪雨に弱い都市河川の影響でしょうか。
今日の釣り場の話題でも、先日の洪水で多摩川の魚が皆河口に流されて、戻れなくて凄い事になっていると言う話が出ました。調布取水堰が通年開放になれば、かなり変わってくるんでしょうが。

多摩川のルアー釣り(私はなかなか釣れませんが)はまると楽しいですよ、タカヲさんも是非チャレンジして見てください。
宿河原堰を中心にうろうろしていますので、多摩川でお会いしましたら宜しくお願いします。
  • 2008-09-28│20:47 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
連続釣行お疲れ様です。
ちょっと所用があり、様子見程度でしたけど、土曜朝に堰下に顔を出してみました…どうやらマルタウグイさんとは入れ違いになったようですが。
マルタウグイさん、当日堰下撤収時にいかにも魚好きというTシャツを着た眼鏡の人間と会いませんでしたでしょうか?
7時過ぎくらいでした。ちょっと自信がなくて声をかけられませんでしたが。
違っていたらすいませんが、そうなら、お顔を覚えさせて頂いたので、秋鯰の盛期にお伺い致しますので、宜しくお願いします。
  • 2008-09-29│17:27 |
  • taka URL│
  • [edit]
そういえば
takaさん、今晩は。

顔を覚えられる位目が有った方が1人居ましたね。
何となく声を掛けて来そうな感じだと思い、こちらから声を掛けようかとも思いましたが、takaさんだったんですか?
金縁眼鏡に、白髪の多い、メタボのおじさんであれば私ですね。

なかなか秋鯰さん調子が出ませんが、金太郎豆さんが先陣を切ってヒットに持ち込まれたんで、やっと期待が出てきました。
是非、takaさんも秋鯰さん狙って見てくださいね。
それでは多摩川でお会いしましょう。
  • 2008-09-29│21:35 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
水道橋下
こんばんわ、マルタウグイさん
昨日はお疲れさまでした。

あの後も日活ポイントではアタリ一つなく、水道橋の下に移動してもサッパリでした。
しかし水道橋下はちょっと面白いです。沖に行くほど浅くなるカケ上がりで手前のテトラ付近が一番深く3m近くはある感じです。
ディープクランクを頑張って潜らせましたが一番深いところはボトムノックできませんでした。
ぶっちゃけこういう所は肉厚スプーンで攻めた方が手っ取り早い感じです。
今回は反応無しでしたが、時々チェックしてみたいポイントです。
橋の上から観察してみると沖の浅瀬をソコソコサイズの鯉がウロウロしてます。
沖の回遊鯉をペンシルで攻め、次いで手前の深みを探るパターンが面白そうです。
釣れるかどうかは全く解りませんが。
  • 2008-09-29│23:03 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
面白そうですね
金太郎豆さん、お疲れ様でした。

う~ん、昨日は急に冷え込みすぎましたかね。お魚さんも日曜日といった感じでしょうか。
水道橋下の川崎側は釣った事は無かったですが、かなり深いんですね。以前は東京側からヘラ師がずらりと(水の中にヘラ台で入って)並んでいた事も有ったんで、どんなものかと思っていたのですが。
タイミングが合えば、面白いかもしれませんね。

次回も楽しく釣りましょう。
  • 2008-09-29│23:40 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
恐らくは・・・
当日のマルタウグイさんの服装がブルー系で統一されていたのなら、確定です。
ロングロッドという目印をお聞きしていたのですが、ロッドケースが短めなので躊躇してしまいました。
ジロジロ見てしまってすいませんでした。
今週は、娘の運動会なので土曜日は出撃できませんので、多分日曜日に亀ポイントかいつものテトラに少しだけになると思います。
いずれ改めてご挨拶に伺いますので、その際には宜しくお願い致します。
う~ん、人違いかも
takaさん、今晩は。

当日の服装(いつも着た切りスズメですが)は、ズボンは紺の作業ズボン、でも確か上はチェックのシャツに、アイボリーの薄い上っ張りを羽織ってました。リュックは紺とグレーの二色ですが・・・とても釣り人に見えないですね。
ロッドは2.9mで仕舞い寸法107cmですね、う~ん短いかどうか。
シマノの付属の黒い竿袋に入れて持ち歩いています。
多分、私が移動する直前に来られた若い方と人違いされているのかも知れません。

いずれにしても、近いうちにお会いする事になりそうですね。
その時は、宜しくお願いいたします。
  • 2008-09-30│21:48 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
そうでしたか
こんばんは。
ならば人違いですね。失礼致しました。
私が堰下に降りる直前にお会いしたのは紺のズボンと淡いブルーのシャツを着た白髪、恰幅が良く、薄いグレーと黒のリュックに黒いロッドケースのシンプルな荷物の方でした。
目のあった時間が長く、もしやと勘違いしてしまったようです(汗)
私も若い方にはお会いしましたが、二人連れで、こちらはまるで違っておりました。
ちなみに私は真ん中に鮨、その周りに色々な魚の漢字が入った黒いTシャツに紺のジーンズで青い竿袋とベージュと黒のリュックを背負っていました。
いずれにせよ、次回土曜出撃可能なときに寝坊せず、真っ直ぐ堰下を目指せばお会いできそうですね。
その日を楽しみにしております!
  • 2008-09-30│22:36 |
  • taka URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。