スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼しくなりました

今朝は予報どおりの急な冷え込みで、夜明け前の街を歩く人達は、寒そうに震えながら歩いていました。
何時もの堰下に到着すると、先日の増水でまた流れが変わっていたのと、前回の鯉ポイントが埋まってしまい浅くなっていました。全く魚っ気が無く、対岸の鮎師も全く上がらずで早々に引き上げてしまいました。ちなみに気温は21℃、水温は20℃でした。
20080927-120080927-2

こちらも早々に移動する事にしました。日活ポイントに大移動です。
20080927-320080927-4
先週の金太郎豆さんのレポート通りで、全く鯉のもじりも見えません。ルアーを追って来ませんが、ここは相変わらずブッコミで次々と鯉が上がっています。小型の鯉は居ても、フィッシュイーターでは無いようですね。

次は亀ポイントの様子を見る事に。
20080927-520080927-6
良い感じの水の加減、如何にも釣れそうなんですが、相変わらず駄目ですね。でも今日は対岸の鮎が絶好調で、連続で大きな鮎が釣れています。去年はトロ場だったので鮎は上流部のみでした。

つるのポイント(以前つるの剛士がマルタウグイを釣っていた場所)も気になったので覗いて見ましたが、ここも魚が居ないです。またここの上流部の鮎は今一つの様子でしたね。
対岸上流部の入り江は見た目良さそうでした。
20080927-720080927-8

最後は、堰下の川崎側まで来てしまいました。
此処の流れ込みから下流には何時も通り鯉が泳いでいますが、なかなかルアーには見向きもしてくれませんでした。
20080927-920080927-10

此処で後ろから聞きなれた声がして、振り返ると親子連れのmasaさんと遭遇です。
明日出動との事でしたが幸運を祈ります!釣れると良いですね。
今日も、ポイントめぐりになってしまいましたが、涼しいし良い運動になりましたね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

今晩は
masaさん、亀ポイントは鮎の溜まり場見たいですよね。
釣れそうなんですが、ベイトが多すぎて夜にお腹一杯食べられるので、昼間は寝ているのでしょうか?そんな感じですね。

いよいよ落ち鮎の季節になり、来週中には禁漁になりますので、その後落ち鮎を狙って堰下に鯰さんや大鯉が集結して来るんでしょうかね。
昨年の状況を分析すると10月半ば位から堰下に、ヤル気の有るのが戻ってきている様です。
何処のポイントもそうですが、水位が後30~40cm位下がれば良い感じになるのではないでしょうかね。
三沢川の鯉の集団の反応が良いと良いですね。

しかしここ何回かみている、水面の浮遊物にまとわり着く鯰さんは何なんでしょうか?今日もとんでもない浅瀬で見ました。
ただ直ぐに居なくなってしまうので狙いようが無いのですが。
  • 2008-09-27│22:36 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ナマズシーズン開幕!?
こんばんわ、マルタウグイさん。
今日は9時過ぎから日活ポイントでやってました。
マルタウグイさん、masaさん日活ポイントに来られていたそうですがタイミングが合わなかったですね。

最近トップばかりの釣りに限界を感じていたので、今回のメインはクランキングです。
一投目のクランクベイトでいきなりヒット。銀色の細長いヤツでしたがフックアウト。顔を拝みたかったなぁ。
その後別のクランクベイトでナマ様ゲット、53cmのまぁまぁサイズ。
秋のナマズシーズンが始まりだしたのかな。
鯉師が一番いい場所にいてやりづらいので右岸に移動。
激流っぽいのは上流部のみで他はいい感じの流れです。
ここでもクランクを引き倒していると岸辺を細長いヤツがウロウロ、、、巨ニゴイです。50cmは軽くありそう。目の前にルアーを放り込むと追ってきて興味を示しますが見切られてしまいました。本日一投目で逃した獲物はニゴイだったのかな。
対岸に投げて本流を通過させるのを繰り返していると「ゴゴッ」と重いアタリ、結構強い引きで、特徴のある首振りしているような動き!ナマ様です。
上げてみるとちょっと太めな62cm。このクラスが釣れると嬉しいですね。
今日はクランクベイトオンリーでしたが良い感じでした。鯉にも効くかは疑問ですが、ナマズには効果バッチリです。
  • 2008-09-27│23:26 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
やりましたね!
金太郎豆さん、凄いですね!
62cmあると良い引きしますね。
私が日活ポイントに行ったのは、7:30過ぎで1時間もしないで移動して
しまいました。すれ違いですね。
鯰さんが居ればこれで反応が有るはずと、私が引いたのはシーマスターでしたが反応は有りませんでした。

クランクベイトですか、う~ん、あの派手なアクションが効くんですね。
水面の浮遊物にまとわり着く鯰さんは、サインの一つだったんでしょうか。

これは次回が楽しみですね。
  • 2008-09-28│00:18 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。