スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップでカープ!その1

熱射病で沢山の方が倒れた猛暑の16日(東京で37℃)も釣りに行っておりました。(ほんと馬鹿ですね)流石に河原の石が焼けてしまって、座れないくらいに熱かったです。

おまけに、釣り始めて1時間位の頃に根掛りを外そうと軽く煽ったロッドが2番からポキリと折れてしまいました。
私は遠投の利くシーバスロッドを何処でも使っているのですが、対象魚によってライトアクション(ルアー3~21g)をマルタ用、ミディアム(10~40g)をシーバス用としています。

 ライトアクションでもシーバス用ですから丈夫なロッドなんですが、ここ何年かマルタを大量に釣ってきた為かボロボロで、初夏に69cmのナマズを釣った時に無理をして岸にずり上げようとしたら2番からポキリと折れてしまい、修理はしたものの大物が掛かると不安が有ります。

 そこで中間のロッドとして、ミディアムライト(7~21g)の安物をここの所使っていたのですが、なにせこのロッド、シーバスを何本か釣った後に大きく振っただけでポキリと折れた事があり、その時は傷でも入っていたかと思ったんですが、やっぱり駄目ですね今回で破棄が決定しました。

 予備のパックロッド6フィート(7~17g)を取り出して、投げたものの飛距離は1/2~2/3位と全くナマズのポイントに届きません。参りました。
 日差しは更に強く、天を仰いで、「何でこんなに暑いんだ!」といった感じです。仕方が無いので、更に下流の合流点まで行って見ようと思い川沿いに1kmほど歩いたら、何と行き止まり!元の場所に戻る頃には殆ど熱射病状態でした。

 木陰でしばしの休憩(それでも暑い)、そこで思い出したのが先日の半死半生の鮎を狙っていた大鯉です。あの鯉をフローティングミノーで狙えば釣れるのではないか?岸近くなのでこのロッドでも届く!

 暑すぎて鮎師の方々も順番に退散してしまいチャミング担当が居ないのですが、早速バングオーミノー11cmをキャスト開始、根気良く探っていると大きな口がミノーを追いかけてきます。何度も何度も追いかけてきますが、なかなかフッキングしません。やっとフッキングしたと思ったら掛かりが浅いのかバレてしまいました。

20080818-1

 暑さが頂点に達し、みんな泳ぎ始めたので今日は撤収です。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。