スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩きました

増水から2週間経ちましたが、大物の鯰さんや鯉がそろそろ戻ってきたかどうか気になって、今日は彼方此方見て回りました。

まずは何時もの堰下ですが、東京側は貸しきり状態でした。気温、水温共に25℃と涼しくなりましたね。
20080913-1
20080913-2
水位は10cm位下がったでしょうか?でも水量はまだまだ多く、水底もご覧のとおり苔も生えていません。鯉は時々泳いだり跳ねたりしていますが、いずれも対象外の60cm以下の小型の鯉です。
対岸のキャスコロの鮎師は良型の鮎を次々と掛けています。いよいよシーズンも終盤にかかって来た感じですね。
う~ん、鯰さんの居る気配は無いですね、これだけかき回していては、無理でしょう。

大移動、金太郎豆さんの大鯉ポイントです。まだまだ堰下と同じ底の状態です。
20080913-3
沖目で一度チェイスが有りましたが、ヒットはしませんでした。
まだまだ大型の鯉は戻っていないような?

更に移動して、亀ポイント。ここも底の状態は全く同じですが、上流部は鮎師で一杯でしかも良く釣れていました。
20080913-4
20080913-5
ここでは何時もお会いするオイカワ狙いの方が、ウグイとオイカワの入れ食い状態でした。とても面白そうなので、今度は振り出し竿も持ってこようかなと思いましたね。

大物は何処に行ったのか?更に下って行きます。
平瀬川の合流ポイントは大鯉で有名、しかし橋の上から偏向レンズで見るとやはり小型の鯉ばかりでした。浅いですね、新二子橋下も遠浅で早い流れの中を小型の鯉が泳いでいるのが見えます。此処にはルアーマンが1人、今日始めて来られたそうです。
(合流点では、鯉釣師からルアーで雷魚が釣れるとの情報を頂きましたが、この水深では如何かな?もう少し減水したら狙ってみますかね。)
20080913-6

二子橋の下はバーベキューの人達でごった返しています。そっと通り過ぎて第三京浜の上手に行くと、中州のフライマンのロッドが満月に絞り込まれています。久しぶりに見る大物です。
20080913-7
20080913-8
やっと寄せてきた鯉は6kgだそうです、75cm位でしょうか?こんな下流に居たのですね。
「フライで多摩川の鯉を釣る」の藤田さんのホームページで紹介されているF-6ポイントです。随分歩いてきたものですね。

更に、第三京浜まで歩いて今日は終了としました。ここも浅くて駄目ですね。
20080913-9
今日は10km以上は歩きましたね。
大物が何時ものポイントに戻るのはもうしばらくかかりそうです。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

はじめまして、いないなです。
マルタウグイさん、初めまして。
中洲のフライマンは、私いないなです。(笑)
上で掛けてあそこまで引きずられました。
サイズは、いま一つでしたが、メタボな鯉でした。
ここのところの増水で、全体的に浅くなり鯉の居場所がなくなったようです。F-6のあのポイントだけが高活性です。
河原でお会いしましたらよろしくお願いします。
  • 2008-09-20│23:24 |
  • いないな URL
  • [edit]
ご訪問有難うございます
いないなさん、ご訪問有難うございます。

ロッドの捌き加減といい、余裕ある取り込みといい只者では無いと思っていましたが、いないなさんでしたか。(藤田さんよりお若いようだし、どなただろうかと思っていました)
あの日は上流からずっと下ってきて、大物を見たのはF-6ポイントが初めてでした。確かに良い感じのポイントですね、いずれ攻めてみたいと思います。(あの日はちょっと人が一杯だったので遠慮しました)

こちらこそ、多摩川でお会いしましたら宜しくお願い致します。
  • 2008-09-20│23:53 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。