スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水が綺麗過ぎますね

4m以上の増水から1週間経ちましたが、何時もの堰下に来てみるとまだまだ平常水位から50cm以上も高い様です。
すっかり状況が変わってしまって、東京側の枝流も埋まってしまい元の中州に歩いて渡れます。これは久しぶりです。ここ何年もウエーダーが無ければ中州には入れ無い水量だったのに、終に陸続きになりました。
20080906-1

流れが速いのでヘラポイントは現在消滅中、数人の鮎師と投網の人が居るのみです。
先に来られていたmasaさんに伺っても、遠浅で全く反応無しとの事。確かに綺麗な石底が遠くまで良く見えます。
50cm程の鯉が時々泳いでいる程度、一度鯰さんらしい魚体がヒラを打ちましたが、魚の反応は全く有りません。

金太郎豆さんのポイントに大移動です。
20080906-2

こちらも水位はかなり高めで、水は透明、苔むした石底は綺麗に洗われて気分は良いのですが、あれほど居た鯉は何処に行ってしまったのか?
小魚はピチャピチャ跳ねているのですが、肝心の大物は姿を見せず、時々小鯉が居る位です。
一生懸命引き倒したのですが、反応は全く有りませんでした。

水が綺麗過ぎますね、後1~2週間経って、川底の石に新しい苔が一杯に着かないと魚が戻って来ないんじゃ無いでしょうか。
それまであまり降らないと良いのですが・・・
スポンサーサイト

Trackback

Comment

またまたポイント潰れですね。。。
夏場に増水すると、ポイントがなくなっちゃいますね。
この付近も年々平坦になってる気がします。
  • 2008-09-07│21:36 |
  • goodtrip URL│
  • [edit]
ほんとですね
goodtripさん、コメント有難う御座います。

多摩川は増水の度にホントにポイントの様子がかなり変わりますね。
やはり堰が多いからでしょうか。
でも奥多摩湖が出来る前は、水量も今の倍以上あり凄い暴れ川だったそうですから(六郷橋も何度も流された)、川の資質でしょうかね。

仰るとおり、今回も堰下を含めてあちこと浅くなってしまいました。
水位が下がって落ち着いた時に、何とか自分の釣スタイルに合ったポイントが確保できると良いのですが。

この場所も通い始めて6年(餌釣を含めれば数十年)ですが、増水の度に場所がかなり変わっても、相変わらず私にとっては良い場所だと思います。
坊主もまたよきかなで楽しく釣りたいものですね。
何時かはまた釣れるようになると思います。
  • 2008-09-07│22:17 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ご無沙汰しています
このところの大雨で大分状況が変わったようですね。
週末は天気が怪しいですが、今週は比較的良い天気が続くので好転すると良いですね!
私は、しばらくコチラも、多摩川での釣りもご無沙汰しておりましたが、昨日久しぶりに出撃して参りました。
出発前にコチラを参照させて頂き、厳しそうな感じだったのですが、自転車にもしばらく乗っておらず体がなまっていたこと、また「小魚はピチャピチャ」の文字に期待を込めていつものテトラに小物釣りに。
やはり水は澄んでおり、小魚がいっぱいでした♪
ただ、何の魚を釣ったのか分からないのですが(^_^;)
コイは沢山ではないですが、数匹見掛け、1匹は私の足元で小魚を食べまくっていました。
釣れましたか
takaさん、お久しぶりです。
暑い中、かなり精力的に出かけられているなと、感心しておりました。

テトラ周りもまだまだ水位が高い見たいですが、結構楽しい釣りを堪能されたようですね。
魚はウグイの様に見受けられますが?最後のはアブラハヤでしょうか。

鯉が小魚を食べまくって・・・これはルアーで釣れそうな鯉では無いですか、下流側の亀ポイント辺りも良い感じになったんでしょうかね?

来週が楽しみですね!
  • 2008-09-08│20:40 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ウグイでしたか
マルタウグイさんもナマズがダメならコイ釣りと、引き出しが多いなぁと感心しておりました。
私の場合は、釣り中毒というだけで結果が伴わなかったので、お恥ずかしいです(^^ゞ
謎のお魚さん、ウグイっぽいとは思いながら、WEBで色々と見たウグイの幼魚と違い尾ビレが黄色いので確証が持てませんでしたし、アブラハヤの方も黒い線がないので同様でしたが、スッキリしました。ありがとうございます。
幼魚しか釣れないと、こういうときに困りますね。
亀ポイントのキチンとした状況は分かりませんが、アユ師は私より上流だけで、亀ポイントには入っておりませんでした。確かあの辺もアユが釣れると聞いたハズですが、アユがついていないのではないでしょうか?
今度の三連休は、家族サービスで出撃できず、来週は海釣りになりそうなので、次回は23日になりそうです。それまでには、今朝発生した台風の影響でまた状況が変わってしまうかも知れませんね。
鮎がいないと
亀ポイント上流に鮎師が居ないと言う事は、もしかしてコロガシが出来ないほど流れがきついからでしょうかね。
だとするともう少し減水しないとルアーでは狙えないですね。

昨年の大水の時には、亀ポイント下流部東京側からキャスコロで面白いように鮎が釣れていました。いずれにしても珪藻が流れてしまったので、普段のポイントとは違うところに鮎も居るのかもしれません。

次回、takaさんが多摩川に出撃される時には状況が良くなっていると
良いですね。
  • 2008-09-09│21:34 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。