スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい一日

今日からホントの夏休みです。
それに天気予報でも、お盆休み中で曇り空の一日は今日だけなんて言われると、また釣れないんじゃないかと思いながらも出かけてしまいました。
例年お盆休みは、いつもの堰下はガラガラなので、まず堰下で様子見です。
気温、水温共に28℃!都会の川は朝から暑いですね。

20080810-120080810-2

6時現在、ヘラ師の方々の姿も全く見えず、川崎側に鮎師が3人ほどなのでこちら側は貸しきり状態です。
しかし全くチェイスすらありませんね、鮎は良い型がぼちぼち上がるんですが。

7時過ぎたら順にヘラ師の方が見え始めたので、場所を譲って下手を狙うがチェイスが一回のみと相変わらずの魚影の無さ。
おまけに今日は、ヘラブナも夏休みに入ったみたいで、一向に竿が曲がる気配が有りません。

ここで度々コメントを頂いている金太郎豆さんが、今日も釣り場に見えているんではないかと思い、もしかしてお会いできるかも知れないので場所を移動する事にしました。
この近辺の多摩川は歩き回っているので、場所は大方解るのですがここからではかなり遠そうです。
それにしても何処に行っても釣り人はほとんど居ません、途中何人かの釣り人と挨拶しながら移動して行きましたが鮎師以外ほとんど釣れていないですね。

多分この辺りのはずと見渡すと、ベイトタックルのルアーマンが1人見つかりました。
もしやと思い、さっそく近づいてお話を伺うと、ルアーで鯉が釣れるとの事でした!
なんと、やっぱり金太郎豆さんでした、しかしこんな偶然も有るんですね。

いろいろとお話して近くで釣り始めましたが、さっそく金太郎豆さんが一本上げました。堂に入ったロングキャスティングと言い凄腕です!
しばらくしてまたまたヒットしています、いやはや凄いなあと思っていると、私にもヒットでダブルヒットとなりました。
65cm、2.5kgの元気な鯉でした。ヒットルアーは昨年と同じシーマスターダーターミノー108でした。
久方ぶりのヒットはやはり嬉しいですね!

20080810-320080810-4


しばらくして風が出てきて細波が立ち、当たりが遠のいたので今日は上がる事にしました。

金太郎豆さん、お会いできてとても楽しかったです、また貴重な情報有難うございました、お陰様で坊主解消できました。
また多摩川でお会い出来ると良いですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

お疲れさまでした
今日は曇りがちだったので昼頃まで釣りが出来てラッキーでした。
炎天下で長時間の釣りは倒れてしまいそうです。
マルタウグイさんが帰られてから30分程やってましたが全く反応無し。
日が傾くと良くなるのかもしれませんね。

凄腕はカッコだけでバックラッシュ連発でした。
最近ロングキャストチューンのリールを買って初使用だったのですが、ちょっと癖があって難儀しました。
ネット情報で慣れが要るリールだとは聞いていましたがシマノのリールとは違う感覚(タイミング?)が必要なようです。
帰る間際には掴めてきてなんとか安定して投げられるようになりましたが、ロングキャスト中心の釣りにはやはりスピニングが最適ですね。
でもベイトタックル特有のラインとの直結感が捨てられずこれで通してます。

この場所は全体に浅くてシンキングミノーが使いづらいので(しかも沖合の底には藻が生えてるっぽい)、トップウォーター中心でやっていたのですが、水面下でも釣りたくて水面直下用の「デュオ テリフ」を手に入れたのですがイマイチ反応が無く、どうしたものかと思っていましたがトゥイッチで反応が良くなることが解り、マルタウグイさんが来られる前に一尾上げることが出来ました。
その後一度釣ってみたかったポッパーでも上げることができて満足度の高い釣りでした。

昼近くなって吹いてきた風で一気に鯉の反応が無くなってしまいましたが、理由というか事情というか知りたいですね。
時合いもあったのかもしれないですけど。

また御一緒できるといいですね。
  • 2008-08-10│23:51 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
有難うございました
金太郎豆さん、コメント有難うございます。
お陰様で楽しい時間を過ごさせて頂きました。
しかし帰りは結構歩きましたね、自転車釣行はやっぱり良いですね。
私の場合、行きは歩きで、帰りはバスのパターンになりそうです。

いやあ私は逆に、最近のベイトリールはあんなに飛ぶんだと感心していました。
空気抵抗の大きいトップルアーであれだけ飛ばす事が出来れば凄いですよ。PEにすれば対岸近くまで届きそうです。
ベイトリールは糸撚れが入らないのとドラグの扱いが良いのが魅力なのですが、軽量ルアーの飛距離が出ないので使っていませんでした。
予算が取れれば考えて見たいですね。

しかし風が出るととたんに渋くなりますね。
水面が騒がしいのでルアーのアピールでは不足するのでしょうか?
それとも警戒しているのか?
水面直下で激しいアクションする物だったらいけるのでしょうか。
研究が必要ですね。

でもトップで釣る昼鯉は面白いですね!
これだから多摩川のルアー釣りは止められません。
また多摩川でお会いしましょう。
  • 2008-08-11│07:57 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
鯰さん不調ですね
masaさん、お久しぶりですね。

皆さんのブログを拝見していても多摩川鯰不調のお話が多いですね。
多少の増水では川底の変な苔?が流れないので、一度台風が来ないと綺麗にはならないでしょうね。

此処の所鮎は結構大きいのが数釣れていますから、落ち鮎の頃の産卵場近辺はかなりの大鯰が期待できるのではないでしょうか。

夏の暑さも厳しく今年も熱射病で倒れる人が出ていますが、お陰様で良いタイミングで鯉釣りを楽しませて頂いてます。
masaさんも涼しい早朝にトップでカープは如何ですか?
自転車釣行だと近いですしね。

また皆さんで楽しく釣りましょうね。
  • 2008-08-13│22:53 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。