スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活の日

午後から雨の予報になっていますが、朝から晴れ間が広がって結構暑いです。土手の上からいつもの場所を見ると、先日の増水(約2.4m)でまた流れが大きく変わっていました。
先行者が居ますが、土手の上からではmasaさんかToshiさんか見分けが付きません。
浅瀬を渡ると、水が綺麗!底石がすっかり洗われています。春ならマルタウグイの産卵に拍車が掛かるんでしょうが・・・
20080524-120080524-2

先行者はmasaさんでした、お話によると其処の瀬にマルタウグイの瀬付がまだ見られるとの事!今年最後のマルタ釣りになりそうです。
しかし、今日は鯰さん用のタックルとルアーしか有りません、こんな時は伝家の宝刀、お馴染みシーマスター90Sのイワシカラー?に限ります。
2本上げて、3本目はスレになって群れが散ったので終了としました。多分、今年最後のマルタウグイですね。この時期の個体は傷だらけで、痛々しいです。(それを釣るのも何ですがね)
20080524-320080524-4

さて本命の鯰さんを狙うんですが、流れが速いのと根掛りが有ってルアーのロストが続きます。
厳しい状況の中、先日仕入れたX-80BEATSWに変えて数投目、何やら軽い当たりと魚の感触があって上がってきたら、やっぱりヘラブナでした。
フィッシュイーターではない魚が口に掛かるのは、このルアーが優秀な証拠では無いでしょうか?思わず口にしてしまう程、魅力的な動きをするのでしょうね。X-80BEATSW恐るべしと思っていたら直ぐにロストしてしまいました。残念。
20080524-520080524-6

頼みの綱はシーマスター、大好きな黄色に変えて流心脇を満遍なく探っていきます。
明確な当たりと共に続くこの引きは、やっぱり鯰さん、70cm、1.7kgの産卵後の痩せた鯰さんでした。洪水でやられたのかお腹に怪我をしています。でも久しぶりの鯰さん、やっぱり嬉しかったですね。
20080524-720080524-8

その後はしばしの沈黙が続き、天気の良い日に意外と効果があるレインボーカラーに変えて引いていると、また軽い当たりと魚の感触が有って、上がってきたらまたもやヘラブナでした。しかし今日は良く来ますね。
流れに乗せてナチュラルドリフト、ゆっくりと巻き上げて来ると明確な当たりが有り上がってきたのは55cm、1.3kgの綺麗な鯰さんでした。
20080524-920080524--10

いつもヘラ師の方達が入っている一等ポイントが空いたので、早速移動して見ました。ここで釣るのは前の洪水のとき以来です。この前はここで70cm鯰さんを上げていますが、今日は如何でしょうか?
此処まで来て、水温を計っていなかった事を思い出しました。
気温は27℃ですが、水温は22℃と冷たかったです。

さて流れ込みを狙って数投目、ガツンと当たって鯉では無い重い引き、寄せてくるとやっぱり雷魚殿でした。何と体にラインが巻きついています。
ローリングして体にラインを巻きつけて切る作戦のようです、人の顔を見たら驚いて一気に沖に走り出しました。こんな時は半端な力じゃないですね止められません。
じっと堪えて慎重に引き上げたのは、75cm、3.3kgの雷魚殿でした。
20080524-11

ヒットルアーはまたしてもシーマスター90Sのグリーンイワシでした。

今日は、坊主2回分を一気に釣ってしまったようですね。
雨が降り始めたので今日はこれで終了にしました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

マルタウグイ様

こんばんは、先ほど私のブログにmasaさんからコメントが
あり、マルタウグイさんが今日は好調ということは知っていましたが
雷魚までとは思いませんでした!
夜ナマズ狙いに行っても、なかなか70cmクラスのナマズは
釣れないのに凄いです!
来週は、夜でもトップだけではなくミノーやスピナベでもナマズ狙って
みます。

お大事に
masaさん、お疲れ様でした。

腰痛は辛いですね。
私も30代の頃からぎっくり腰を繰り返していて、痛くなるとブロック注射を打ってもらい抑えてましたが、この年になり余りに酷いのでMRIを撮りました。仕事が忙しいと、病院とか行きづらいのですが、早い内だと何とかなりますから大きな病院で見てもらった方が良いですよ。

おおPEに変えましたか、次回はバッチリ上がると良いですね。
今日は横で見ていてほんとに惜しかったですものね。根掛りが続くと結束部分の傷ばかりでは無く、中間部分に石に当たった傷が入る場合が有り高切れを起こします。流れの強い浅瀬ではラインが引きずられるのでロッドを低く下げて引くのは危険な事がありますね。

今日は、ルアーを出来るだけ遅く引くのを基本にしていました。前回もそうなんですがどうも体調とかが悪いと、引く速度が速くなるのとフッキングのタイミングが合わなく成るようです。

体調を整えて、次回はリベンジですね。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2008-05-24│22:24 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
有難うございます
鯰道さん、ご祝辞有難うございます。

前回、前々回と坊主でしたので、今日も如何かなと思っていたのですが、予想外に魚の活性が高くて助かりました。

しかし今日はシーマスターに助けられた感じです、金子陽春氏が著書で書かれていたように「自信針」が有るというのは助かりますね。
ゆっくりとルアーを引くのを基本にしているのと、ローリングアクションが効果的と思っているので私には良く合います。(濁りが強いときは逆に早引きしますが)
よりスローで引きたい時は、アイを下げますが、今日の雷魚殿を釣ったのもこのタイプです。

それでも毎回違ったタイプのルアーを必ず引いて見ています。また、引く場所も様々で、こんな所で釣れるんだというのも自分でも思いますし。周りの方もびっくりする事が多いですね。
(今日の雷魚も流れ込みの所で釣りました)

狙って釣れるとやっぱり嬉しいものですよね。
鯰道さんも、色々なルアーでチャレンジして見てください。それぞれ開発者の個性が有って面白いですよ。


  • 2008-05-25│00:16 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
夜の自然観察
こんばんは。この時期までマルタいるのは驚き・それを釣るとは・・マルタウグイさんさすがです。国立付近で夜の自然観察にいってきました。浅瀬でハタキの音がするので鯉かと思いきやTVでしか見たことのない鯰の産卵でした。確かにオスがメスに巻きついておりました。目の前にジッタバグおとしましたが全く無視・鯰も食い気より色気ですね。そこそこ反応はありバホッはありますが追い食いせずバイトしても食いが浅いのか3連続でバラシ・かなりへこみましたが帰り際になんとか60cm級ゲット。夜の自然観察はバラシぐせつくととことん付いて回るので一安心です。雷魚いいすね~多摩川ではまだ釣ったことがありません・今度本気で狙います。
  • 2008-05-25│00:41 |
  • 通り縋りの・・ URL│
  • [edit]
産卵ですか
通り縋りの・・さん、お早うございます。

鯰さんの産卵ですか、私は見た事は有りませんが、全身柔軟な筋肉の持ち主ですからアクロバットでなかなか凄そうですね。
産卵は田んぼで行われるので、近年の減反により数が減少とか書いてある記事を見るのですが、やはり多摩川本流でも産卵しているのですね。これからも期待できます。(野川上流部の産卵情報は以前読んだ事があります。)

先週もマルタは居たのですが散ってしまっていて活性も無かったので駄目でしたが、昨日は増水の影響でしょうか活性が高かったので90mmのミノーでも口にフッキング出来ました。
今年は正月から鯰さんに傾倒していますのであまり釣っていなかったので、お陰さまで良いマルタ納めになりました。

雷魚殿、今年は不思議と来ています。以前はホントに多摩川に居るの?絶滅危惧種ではと思っていたのですが、意外と彼方此方で見ますね。
私の場合、こんな所でと言った流れ込みで釣れることが多いです。
是非狙ってみてください。
  • 2008-05-25│08:45 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
おはようござます。

昨日は、仕事となってしまい6時半過ぎに多摩川を渡った際に
車窓からいつものポイントに人影が見えたので、おそらくと思っ
ていましたがいい結果が出たようで何よりです。

今日は出かける前に朝練に出撃。

増水&濁りでいい状況ではありませんでしたが、ボラを釣ってし
まうという珍事に見舞われ、時間も無いので竿仕舞いとしました。

来週こそ、土曜出撃!
鯔、良いですね!
Toshiさん、お早うございます。
昨日は見えなかったんで、masaさんと仕事が入ったのかなと話していたんですよ。

増水と雨の中出撃されて、ついに鯔を上げるとは!
昨年の調布取水堰の開放以来、鯔が大群で上がるようになったんですが、鯔の性質上狙ってもルアーでは掛かりにくい魚なので追ってきても上げられなかったんですが、これでまた楽しみが増えました。

鯔も大型になるとハイスピードで走りますから楽しい対象魚で、フライで専門に狙う方達が居るくらいですから。
今度は大鯔?を狙いましょうかね。

来週はコンディションが良いといいですね。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2008-05-25│10:28 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
夕練
懲りずに夕練行って来ました。

先行の方が2匹あげているという状況の中
丹念に探りますが、プレッシャーなのか長い
沈黙が続きました。

途中からmasaさん合流。

ヘラ師ポイントをじっくりスローに攻め続けて
ようやく鯰さんと再会。先週はバラシでしたので
2週間ぶりです。

ヒットルアーはアスリート9Sでした。
定番ですが、いい仕事してくれます。

その後、暗くなるまでがんばりましたが、この1匹
のみ。

そういえば、稚鮎をすれでかけてしまうハプニング
もありましたが、あれだけ鮎がいるとルアーには中
々食いついてくれないのもわかるような気がします。

稚鮎にあわせてルアーをダウンサイジングしてみよ
うかなぁなんて思いました。

皆さん、お疲れ様でした
夕錬、楽しそうですね!

長い沈黙の後、掛かった鯰さんは貴重ですね。
アスリート、高いですがやっぱり良いと認めざるを得ないルアーです。
私は何となくシーマスターなんですが、これでも釣れない時はアスリートのアイを曲げて動きを大きく、潜度を少し下げて釣った事が有ります。
どんなフィールドも全てカバー出来ないのでしょうが、何とか答えてくれるルアーは貴重ですね。

今日は、買い物のついでに寄ったサンスイでデュエルのドルチェ95Sを買ってしまいました。これも面白そうですよ。
ルアーのサイズもベイトに合わせるのが定番なので、良く言われるのは7cmですか?なんですが、9cmと言うと意外な顔をされます。
大きすぎる事は間違いなさそうですね。

この場所も結構有名な夜釣りポイントです、YS Desugn Studio
(勝手に紹介して申し訳ありません)の鯰ポイントも此処ですね。このサイトの管理人の方にお会いしたことが有りますが、鯰さんに詳しい良いサイトです。私も参考にさせて頂いています。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2008-05-25│23:24 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
次回はバッチリ
masaさん、今晩は。

masaさんも毎回ヒットする腕前なのですから、昼鯰さんの攻略はバッチリじゃないですか、後は取り込みだけですものね。
今回PEに変えられて、タックルのバランスが取れれば、次回は連続キャッチ確実ですね。

自分で工夫して釣れると最高ですね。
また多摩川でお会いしましょう。

  • 2008-05-25│23:53 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
本当にボウズ2回分を取り戻すかのような素晴らしい釣果、おめでとうございます!!
鍼が効いているのでしょうか!?
本調子でなければ無理は禁物ですが、これだけ釣られたのなら、完全復活ですね♪

私は、土曜日は息子の運動会、日曜日は天候もありましたが家内と息子が外出で1日娘の子守をしており出撃できませんでした。
家内に内緒で娘とテナガエビデートにとも考えましたが、やたらシンドイので体温を測ってみると38度あったので思い止まりました(^_^;)
今週こそは、出掛けたいところですが、天気が心配です。
そういえば
日曜日には鮎解禁という心配事もありますね(^_^;)
土曜日の天気が悪ければ、日曜日にどこに行くべきか迷います。
テトラの上で鮎釣りもないでしょうから、中流域のテナガ調査というのも良いかも知れませんが。
鮎の解禁ですよね
takaさん、今晩は。

ご祝辞有難うございます。あんまり調子が良いと、次はまた坊主かと思ってしまいます。(気が弱いんですよね)
まあ慣れっこなんで、それはそれで良いかなとも。

私も昔、水郷田名の高田橋下流の砂利穴でオイカワを狙っていて、目が痛くて浮きが見えなくて、おまけに頭痛が酷くても、気のせい気のせいで釣り続けていた事が有りました。
更に、雨まで降ってきて・・・釣れないんで帰ったんですが、38℃オーバーだった事が有りました。こじらせたのは言うまでも有りません。
体調には十分注意しましょうね。

鮎の解禁ですね。
昨年の記録では、5月26日に堰下で73cmと52cmの鯰さんをスピナベで釣って(5月4日がスピナベで入れ食いでしたね)、柳の下狙いで6月2日に行ったらポイントが鮎師で一杯で、ロッドも出さずに下流ポイントに移動しています。

そこで、60cmと70cmの鯰さんをお馴染みのシーマスで、60cmの雷魚殿をスピナベで釣りました。
雷魚殿は11:47に掛かりましたが、丁度散歩に来た親子の方に写真を撮ってもらい、暑かったので真っ黒に日焼けしたシャツ一枚の自分が写っています。お恥ずかしいですが、良い記念になりました。
今日はもういいやと思っていたら、炎天下の12:36に70cmの鯰さんが掛かってきました。

この時期は魚の活性が高いので、ポイントを外さなければ釣り易いので、takaさんもタックルの点検をして狙って見たらどうでしょうか?
一発大物が来るかも知れませんよ。
昨年の実績では、昼鯰さんは、7月初旬までがチャンスが大きいので、ロングロッドで狙って見ては如何ですか。
  • 2008-05-26│23:09 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
仏滅。
約一月ぶりに登戸出撃!でしたが・・・結果はトホホでした。昼過ぎから始めて流れ込みポイントにはヘラ師もおらずこれは!しかし釣れない。生体反応皆無です。休んでいると少し下流のルアーの人にヒット!鯉かな?と思い見ていると雷魚!4gのスプーンでした。以前もお会いした方でスプーンonlyであらゆる魚種を釣るすごいひとです。さすがに雷魚は初めてだそうです。すこし人間の活性もあがり引き倒すもダメ・ヘラのスレ掛り一尾のみ・トドメは自転車の鍵を失くして重たいママチャリを半分担いで土手登り。艱難辛苦の一日でした。
  • 2008-05-29│00:06 |
  • 通り縋りの・・ URL│
  • [edit]
流行ですかね
通り縋りの・・さん、今晩は。

なるほど調子が悪いですか、すみません私のがうつったんでしょうか?
この時期に魚の反応が無いと?!となりますよね。
でも通り縋りの・・さんの事だから、次回はバッチリ上げられるんじゃないでしょうか。

全ての泳層を探れるので、スプーンは万能ですよ。(と言い切る人がいます)
私はスピナーとスプーンが好きで良く使っていました。ただ、使い方が今一つ難しいです、動いていないと唯の金属片ですからね。
唯、小型の魚も掛かってしまうのがいやで、今はミノー系ばかり使う様になってしまいましたが。

如何にも人工的で釣れそうにも無いのが好きな理由の一つでしたが、逆に如何にも釣れそうなワーム類は今でも嫌いです。取り敢えず持っては居ますが、殆ど使いませんね。
唯、これは個人の趣味の問題ですが。

でも雷魚殿、結構居るのですね。よその方のブログで見た野川の7匹の雷魚と言い、私もほんとに彼方此方で目撃していますから、増えているのでしょうかね?
でもこの場所は、昔から結構釣れている様ですし、狙い方の問題かも知れませんね。

その内、多摩川でお会いしましょう。
  • 2008-05-29│21:33 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
やりましたね!
masaさん、バッチリじゃないですか。

狙いも腕も十分でしたから、後はランディングだけでしたものね。
寒い時期から通いつめた甲斐が有りましたね。
この調子で、次回は雷魚もいただきですね!

BMミノー折角一軍登録出来たのに、良いルアーは生産中止になってしまう物なんでしょうか、残念ですが買占めしか有りませんね。
私は、一つ覚えのシーマスばかりです。

明日は雨模様で、日曜日は天気が回復して鮎の解禁日ですから、毎年恒例の大賑わいになると思います。
トラブルは嫌なので、解禁以降は新規ポイントに行こうかと思っています。

また、多摩川で楽しく釣りましょう!

  • 2008-05-30│22:03 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。