FC2ブログ

今年も釣り収め

今朝はすっかり冷え込んで、水温も7.8℃と活性が落ちてしまう温度になってしまいました。
相変わらずブッコミ師の方は、定位置でずらりとロッドを並べているので上流側は入れません。
その下流はバサーの方が二人立ちこんでいて、最下流に入るしかない状況です。

鯉は居るには居ますが活性が低くルアーを追ってはくれません。風が強いので水面が荒れてしまって、トップには不利なことも有りますし。チャミングしても完全スルーで、これでは手の打ちようがありませんね。
しかし粘りに粘って、広い範囲をくまなく探っているとやっと小丸ポッパーを追ってきて飛びついた個体が居ました。
70cm近い元気な鯉で、これで坊主は免れました。
PC210012.jpg

釣れる少し前にいつもの此方岸のブッコミ師の方が見えましたが、釣れたのを見に来てくれたので、やっと1尾釣れましたよ今日は厳しいですねと話しました。
しかしその後はやはり低活性で反応が有りません。やっと出てきた鯉もフッキング出来ずに逃げられてしまいました。

下流のほうに居た人たちが居なくなったので、移動して狙うことにしました。
ここは陽だまりで暖かく良い感じに反応が有ります。
初めにヒットしたのは、60cm程のまるこっちい鯉でした。暴れまわってなかなか写真を撮らせてくれません。
PC280006.jpg

次に来たのは65cm程にアップしました。
PC280007.jpg

更にヒットしたのは75cm程の良いサイズでした。色黒の元気なファイターでした。
PC280008.jpg

この後は反応が遠のいてしまいましたが、流れ際を誘いを掛けていたら大きな口が飛びついてきて良い引き具合です。
やり取りの後、寄せてくると80cm級の頭の大きな鯉でした。頬にけがしてますが大変元気でした。
結局、5尾釣りあげて釣り収めとしては十分な結果にすることが出来ました。
PC280009.jpg

しかし、陽だまりの鯉達を本流に逃がしてやると、みんな岸に逃げて来て水から上がろうとしました。本流の水は冷たいので嫌なのでしょうね。やはりこの時期は温排水か陽だまりを狙うのが一番ということですね。
流石に風が酷くなってきたので今日は上りとしました。
スポンサーサイト



Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。
最近では、鯉を自作トップルアーで釣る事に拘って多摩川を徘徊しています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索