スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の坊主

天気予報が、昨日17時の時点では午前中は曇だったのですが、23時の時点では朝から雨に変わってしまいました。
起きた時には、ぱらつく程度だったので何とかなるだろうと、楽観的にお出かけです。

20080510-1

先に到着していたmasaさんから、アスリートを受けとりました。半額ですからね、とても助かりました。有難う御座いました。
プラグ類は高価なのが多くて、この場所の様にロストが多いと貧乏アングラーは根掛りの度に、頭がくらくらしてしまいますよ。

さて気温は17℃、水温19℃と予報どおりの肌寒さです。流石に釣り人が少なくヘラ師が両岸に2人づつ、対岸下流にルアーマンが一人と静かなものです。
段々酷くなる雨の中、時折鯉がルアーを触る感じがしますが、スレ掛りして直ぐに外れてしまいます。

おおっ!masaさんのロッドが満月を描いて、かなりの大物が掛かったようです。これは記念になりそうな感じだったので、ランディングの写真を撮ろうと準備していましたが、残念、しばらくしてフックアウトしてしまいました。
う~ん、大型の雷魚殿だったとの事、とても惜しかったですね。
これは次回、是非リベンジしないと。

私の方は、手持ちのルアーを順繰りに試して見ますが、チェイスは有ってもちっとも乗りません。前回のリベンジ雷魚殿の呪いか?
一旦上がった雨が再び酷くなってきたので、残念ながら今日は坊主で撤収となってしまいました。
坊主は真冬の2月2日以来、釣行12回目の事ですので久しぶりですね。

でも、釣れても釣れなくても、今日は楽しかったので良しと言う事で!

野ばらの花が、降りしきる雨の中、真っ盛りに咲いていました。もうじき梅雨が始まるんでしょうね。

20080510-2

スポンサーサイト

Trackback

Comment

私の記憶が
確かならばマリンファイターシリーズはいまはなきリョービで出していた製品かと。名品??スズキング(にしても脱力なネーミング)のちょいあとぐらいに市販されていました。中古ルアー屋にいけばまだあるかもしれません。
  • 2008-05-10│23:17 |
  • 通り縋りの・・ URL│
  • [edit]
今日は・・・
気分的には釣りに行く気満々だったんですが、予報では雨だったので中止しました。
釣りの方は残念でしたね。たまにはこういうときもありますよ。
でも毎回ボーズだと困りますがw
masaさんは雷魚すごいですね~。やっぱり上流行くのはこっちの雷魚を攻略してからにしようかな(^^
  • 2008-05-10│23:58 |
  • マサす URL│
  • [edit]
残念でしたね
ほんとに今日は惜しかったですね。

ロッドは柔らかい方が食い込みは良いのでしょうが、鯰さんや雷魚殿は口が上顎も下顎も硬いですからフッキングし難いと思います。
逆にマルタとか鯉の下顎は柔らかいので、より硬いシーバスロッドを使った事が有りますが、合わせ切れや強引に寄せたときにバレてしまう事が多くなりました。

ロッド選びは難しいですよね、私も今のロッドに変えたときは少し硬くなったので鯉のバラシが多くなってしまいましたが、今では向こう合わせ+アルファでだいたい行けるようになりました。(雷魚は硬いですがね)

マリンファイターⅡはマミヤOP(オリムピック釣具)製で、同社が2000年に釣具から撤退したので中古店かネットオークションで探すしか無さそうです。
形状と今日見た泳ぎ具合からすると、K-TENブルーオーシャンのそっくりさんではないかと思います。
http://www.tacklehouse.co.jp/saltwater/bo/bo.html
BKS90 90mm 15mgは私も1個持っていますが泳ぎ方があんな感じだったような。(ウエッブローリングですが、シーマスターよりウエッブの方が大きく、アスリートよりも全体に動きが大きく派手。)
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=078741&buddy=0001082309326
やたらに定価が高いですが、ワゴンセール売れ残りだったので確か当時1200円ぐらいで買ったと記憶しています。
写真と実物で比較してみて下さい。

5月一杯は堰下の方が良いかもですが、新規ポイントの方が釣り易いかも知れませんね。

リベンジ頑張ってください、幸運を祈ります。

  • 2008-05-11│00:08 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
皆さん、コメント有難うございます
通り縋りの・・さん、コメント有難うございます。

う~ん、ネット検索でこれのフローティングがマミヤOP製で販売されていたのでてっきりそうかと思いました。
見た感じは肩の張ったK-TENに似ていた様な・・・
でもK-TEN、高いけど良く泳ぎますよね。

マサすさん、今晩は。

今日は天気予報ばっちり当たりました。
昔はいつも坊主でしたから割と平気なんですが、やっぱり釣れるに越した事は無いですよね。次回は何とかしたいと思います。
雷魚の引きは一味違いますから、是非狙ってみてください。
今年は結構、良い感じですので。
msaさんも言われてますが、合わせはがっちりとして下さいね。


  • 2008-05-11│00:30 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
私の記憶は
間違いでした。おりむぴっく改めマミヤ0p製でしたね・なるほどけいてんのににてます。あと13時間オークションで960えんでで出品中です!
  • 2008-05-11│10:26 |
  • 通り縋りの・・ URL│
  • [edit]
朝練
おはようございます。(もうこんにちはの時間ですか・・・)

今日は4時起きで、朝練の予定でしたが、雨が強かった
ので。再び布団にもぐりこみ、6時半頃再起床。
何とか出撃できる程度と判断して、7時から9時までやっ
てきました。

ヘラ師が数名いましたが、ポイントを制限されるほどでは
なく伸び伸びとキャスティングが出来るのがいいですね。
天気の悪い日は。

しばらく探り続けるも、まったく反応はなかったですが
先日初鯰を上げたポイントにミノーを送り込むとようやく
アタリがあり、水揚げ成功しました。

50センチ弱のかわいいヤツでしたが、0と1では天と地
の差があるので、サイズは関係なくうれしいです。

フッキングのお話が出ていますが、私はかなり大げさに
むん!とアワセをくれてやります。それでも6日に掛けた
謎の魚(鯉ともまた違った引き味だったので)は、アタリ
が小さかった事もあってアワセが甘かったのか、珍しく
取り込みに失敗しました。

フッキングのみならず、掛けた後のやり取りも大事ですよ
ね。最後の取り込みで油断して、ラインテンションを緩め
てしまうと、暴れられてフっとフックが外れてしまうこともあ
りますし。

午後も雨次第で出撃し、夕練してきます。
  • 2008-05-11│11:17 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
ゲットですね!
通り縋りの・・さん

確かにオークション出てますね、後8時間です。
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A5%DE%A5%EA%A5%F3%A5%D5%A5%A1%A5%A4%A5%BF%A1%BC&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp
何となくK-TENに似ているのですが、重量が軽いですね。
尤も、ブルーオーシャンは発売20年だそうですから、似たようなルアーは結構ありますよね。
それにしても高価!今日タックルベリーでブルーオーシャン有ったので仕入れてきました。


Toshi さん、やりましたね!

渋い中、鯰さんゲットとは流石です。
どうも私は雨に弱くて、雨の日は釣れない事が多いです。
しかしこの前の私釣ったのも小型でしたが、大きいのは何処に隠れているのでしょうかね。
集合スポットを見つければ良い時期のはずなんですが、まだまだ研究が必要ですね。

私は、大まかなポイントの探索にグーグルアースを使っています。ただ画像が多分2003年頃(護岸の工事の様子で推定)と古いので、現在の様子は解りませんが、鯰さんが居そうな場所は大体解ります。
後は実際に歩いて確認しています。

堰より下流で川崎側に駐車場がある所は、この前の写真の様に大場所なので組合員のお話でも鰻釣り(餌は生き鮎、夜釣り禁止なんですがね)の外道に大鯰が掛かる事が多いそうです。
人が多い時などでも静かなので、Toshi さんも今度狙ってみてください。
  • 2008-05-11│16:05 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
夕練は不発
こんばんわ。

昼寝をしてから、夕練に行ってきました。

結果はダメでしたが、masaさんの突然の登場
で楽しく暗くなるまで遊んできました。

グーグルアースとは気がつきませんでした。
渓流のポイントを見るのに使おうとダウンロード
しましたが、渓流は山の中ゆえ、ほとんど使い物
にならず、放置していました。

今度のんびりサイクリングがてらポイント開拓する
のもいいかも知れないですね。
  • 2008-05-11│20:00 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
皆さん、お疲れ様でした
Toshi さん、有練は不発でしたか。

でもmasaさんと楽しく釣りが出来て良かったですね。
同好の士が居るというのも良いものですよね。

グーグルアースで見る多摩川、昔の暴れ川の名残が彼方此方にあり、小河内ダムの完成により往年の水量は半分になってしまったと聞いていますが、結構ポイントははっきりと解りますよね。
サイクリングがてら、彼方此方探索して見てください。

masaさん、今日は上がりましたね!

短時間の釣行でニゴイゲットとは流石ですね。
此処、多摩川の方言でニゴイの事をサイゾウと呼んでます。何処と無くユーモラスな呼び名ですよね。
相模川で専門に狙ってらっしゃる方がいらっしゃるのも頷ける様な、結構面白いルアー対象魚です。

釣れても、釣れなくても楽しい釣りをまたご一緒しましょう!


  • 2008-05-11│22:52 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ボウズ、残念でした・・・
しかし、2/2以来ですか!?それもスゴイですね!!
私など、ボウズが得意で・・・それでも最近は完全ボウズが減ったのですが、渋い釣果が多いです(T_T)
特に多摩川では、今後もボウズを積み重ねていくと思います。
この週末は、寝坊と雨で逃れましたけど(^_^;)
また、近所でミミズを掘ってキープしてあるので、何か手頃なものに切替えてしまう可能性もありますけれど(^^ゞ
皆さんのように根性がないと、中々上達しないのでしょうけれど・・・
ボウズの連続
takaさん、コメント有難うございます。

私がルアーを始めた頃は、故金子陽春氏の「入門ルアーフィシング」を片手に、相模川でスピナーを引いていました。
当時、相模川でルアーを引く人なんていませんでしたし、ウグイとかの中流魚の狙い方なんか渋谷の釣具屋さんで聞いても解らないしで、気が付くと1年間は坊主の連続でした。

彼方此方でルアーを引いていましたが、奥多摩川の白丸ダムでウグイを釣ったのが始まりで、その後相模川でもウグイ、ニゴイ、ハス等コンスタントにヒットするようになったんですが、其処までの1年は長かったですね。

ルアー釣りは簡単には釣れないですが、餌釣りでは釣れないような大物が狙えるのも魅力で、また自分で狙って工夫して釣り上げた時の充実感が良いですね。

昼シーバス、昼鯰、やはり初めは釣れませんでしたが、通い詰めているうちに段々釣れる様になって来たところで、まだまだこれから研究が必要と思います。

でも、オイカワの数釣りもまた楽しいものですよね。takaさんは、オランダ針(仕掛け)は使ったことはありますか?
専用仕掛けとコマセが有れば、何時でも出動できますし、多摩川のお忍び釣行には良いかもです。(リール竿でも出来るようですし)
昔、時々気分転換に、中野島とか宿河原で釣っていました。
この仕掛け、周りの人が驚くほど釣れますよ。(自分も初めは驚きました)


  • 2008-05-12│21:51 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
オランダ仕掛けですか、、、
以前はサビキ嫌いでしたし、川釣りは始めて間もないので使ったことありませんが、一度は婚姻色の出たキレイなオイカワを生で見てみたいですし、良いかも知れません。
でも、婚姻色が出るまで少しありそうなので、しばらくはルアーで頑張ってみます!!
マルタウグイさんですらまだ研究が必要とおっしゃる昼鯰、そう易々と釣れるとは思いませんが、ボウズが恐くて逃げていたらいつまで経っても釣れませんからね。
はじめまして、ブログ訪問者リストを見て
ブログを拝見させていただきました。
日中に鯰、雷魚とすばらしい釣果ですね!
私もミノー、クランク、などでやってはいるものの
日が沈んでからしか鯰は釣ったことはありません。
今度また日中の鯰にチャレンジしてみます。


ご訪問
鯰道さん、ご訪問有難うございます。

いつもブログを拝見させて頂いております。
毎回の様に大きな鯰さんを上げられてらっしゃるのでいつも感心しております。またとても参考になります。

私はまだまだ修行中なのでなかなか釣果が安定しないのですが、masaさんとの共同研究で昼鯰さんが1年中(真冬でも)狙える事が解った事は大きな収穫です。
しかし一番良いはずのこの時期に調子が出ないとは!(昨年は良かったんですがね)
まだまだ研究が足りない様です。

是非、昼鯰にチャレンジされまして、何か面白い事が有りましたらご教授下さい。鯰道さん何か発見されそうですものね。宜しく、お願い致します。

差し支えなければ、リンクさせて頂きたいのですが宜しいでしょうか?
釣れても、釣れなくても楽しい釣りが出来ると良いですね!


  • 2008-05-17│20:02 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
コメントしたのは本当はリンクをお願いしたかったので
リンクの件はこちらかもお願いします。
リンクできて良かったです!早速リンクさせていただきます。

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。