スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も暑かったです

先日の1m以上の増水により、また流れが変わってしまいました。先週薄っすらと生えていた川底の苔もまた無くなってしまい、洗いたての綺麗な石底に逆戻りです。
20070804tamagawa01

今日は出掛けに小雨がぱらついていたので、涼しくて良いかなと思ったのですが、ジリジリと暑さもひとしお厳しく先週同様に目に入る汗を拭きながらの釣行と相成りました。

水が多い!多すぎですね、先週の足場は水没しているし、流れも速いしで、一気に2週間前に戻ってしまったかの様です。後15~20cm程度水位が下がらないとベストになりません。
もう少し減水すればゆったりとした流れになり良い感じで釣り易いのですが、先週釣れたナマズのポイントもルアーがどんどん流されてしまいます。

先週同様、沈みの良いエリアベイスラッシュ90Sの、今日は気分でレインボーカラーを選択、流心から外れた岸よりを沈めてゆっくりと引いているとコツコツと当りが有り合わせるとぐいぐいと引き込んで行きます。流れに乗られてしまったので、一緒に下流に下るしか有りませんでした。150m程下流でやっと引き上げて見ると70cm、5kg丁度の鯉でした。
20070804koi01

やけに引くと思ったら、口にフッキングしておらず胸鰭に近い微妙な位置にフロントフックが刺さっています。スレ掛りだと背びれ尾びれが多いですから、恐らくチェイスしてきて見切った時に掛かったものと思われます。でも、この釣れ方はあまり嬉しくないですね。
これが6時半頃で、しばらくして対岸の土手を釣竿片手に自転車をこいで来られる方が見えました。オレンジのバックがトレードマーク、多摩川ライフのhiroさんでした、ご挨拶後下流の方で釣られていましたが如何だったのでしょうか?

さて、また上がったり下がったりして次々とルアーを換えて攻めました。数回軽いバイトが有りましたが乗らず、岸近くまで追ってきたのは40cm位の小さな鯉のみ。
カンカン照りですが、派手なタイドミノーのハイパーゴールドにして高速巻きしていますと、80cm超えの鯉がすぐ後ろから大きな口を開けて追ってきました。これはでかい!高速巻きなので気づいた時には岸近く、残念ながらUターンしてしまい2度と追ってきませんでした。掛かれば記録更新間違いなしだったのですが。しかしこの場所やはり鯉が多いですね。

来週に期待しましょう。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

やはり・・・
マルタウグイさん、今晩は。

やはりきっちりと釣っていらっしゃるんですね。
結果がきちんと出るのが素晴らしいです。

しかし自然相手で仕方ないとは分かっていますが
毎週のように水が変化して悩まされますね。

そこで正解を探していくのが面白いところでも
ありますが。
  • 2007-08-08│00:05 |
  • hiro URL│
  • [edit]
そんなに釣れません
hiroさん、ご訪問有難う御座います。

多摩川もだいぶ通っていますが、振り返って見ると釣れなかった事が多いように思います。

特にシーバスを追いかけていた時は、何度通っても釣れなくてやっぱり昼は駄目なのかと思いました。
ある日ボラでも釣れないかと思って(この日は一面ボラだらけ)ルアーをとっかえひっかえ換えて引いていました。

晴天、時間は真昼間、こんなルアーじゃ釣れる訳ないと思いながら古いジョイントラパラを投げて、岸近くの浅場の表層をくねくね引いていたら突然シーバスが猛然とアタックしてきました。(55cm有りました)

シーバスが意外な所に居る事が解ってから、工事でポイントが潰されるまでは75cmを筆頭に毎回釣ってました。

それからは、先入観に囚われないようにしています。教科書通りはあまり当てになりませんし、自分の好きなように釣ればいいじゃないかと思います。

結果に囚われず、楽しく釣れれば最高と思います。
  • 2007-08-08│22:05 |
  • マルタウグイ URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。