FC2ブログ

鯉は産卵期です

多摩川の鯉は産卵期に入ってしまいました。
この時期は、餌を食べなくなる個体が増えるのでルアーでも釣り難いです。と言うか釣れません。
Kポイントに行って見ました。堰の上流なので大型の鯉が居るんですが、案の定産卵に夢中でルアーには全く反応が有りません。
流れ込みは浅くなってしまい、産卵に参加しない小型の鯉が居ますが彼らも反応は有りません。
この時季でも釣れるようなルアーを作る事が課題ですね。

上流はどうだろうかとSポイントまで足を延ばして見ました。この辺はもともと浅場が多かったんですが、昨年からの工事で更に浅くなってしまい膝下程の短いウエーダーで対岸まで簡単に渡れてしまいます。
浅瀬の鯉は産卵中ではないので、何とかなるかと狙いますがやはり反応が有りません。

延々と川岸を歩いて、Fポイントに到着。先行者の方に話を伺うと小口バスが沢山釣れるとの事でした。
この辺りは鯉が結構居ますが、産卵はしていない様子です。
如何にも良さそうなポイントを狙うも、反応は有りません。
最後に、先行者の方が言っていた誰も釣れると思わない浅い細流を狙って見ました。遠くに鯉が泳いでいるのが解ります。
そっとキャストしてショートジャークを繰り替えすと、鯉が追って来ていきなりアタックして来ました。
20190518_01

55cm程の小型ですが、貴重な一匹です。
その後、同じように浅場の鯉を狙いますが、反応はいまいちで、タイムオーバーなので早々に引き揚げました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。
最近では、鯉を自作トップルアーで釣る事に拘って多摩川を徘徊しています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索