スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜しかったです!

朝、出掛けに小雨がぱらついていたのですが、空模様から今日は降ったりやんだりなので大丈夫と勝手に解釈して出発しました。

今日は、6月の鮎解禁に備えて前回と同じく別のポイントを探索するつもりです。
堰下は遡上してきた魚が溜まる関係で魚影はとても濃いのですが、鮎のコロガシポイントとしても一級の場所(特に川崎側は立ち込まずに釣れる)なので解禁当初から鮎師で一杯になります。
まして昨年の台風9号による流れの変化からヘラブナ釣りに最適なポイントが復活したので、真冬でもヘラ師の方達が通ってます。
これでは間違いなく6月からルアーを投げる場所が無くなりますね、またここで無理を通せばトラブルが起きそうですし。

なんて考えながら準備していたら、水温計が見当たりません。前回の釣行で置き忘れて来たようです。ボケが始まったかな?
そんなことで回収に結局いつもの場所に来てみると・・・小雨混じりも有るのか人もまばらです。
20080502-120080502-2

鯉も浅瀬で元気に産卵中、マルタウグイの瀬付も活発です。
20080502-320080502-4

泥だらけの水温計を発見!無事に回収しました。鯉もマルタも元気ですが、鯰さんはチェイスが有ったのみでした。どうも調子が出ませんね、いよいよスランプかな?

ここで移動タイムです。徒歩、バス、電車を乗り継いでやっとこさ移動しました。待ちも入れて約1時間、体調が悪いと堪えますね。
釣り歩いて行き、静かなトロ場でやや濁りが入っていますが、いい感じの場所が有りました。(masaさんも、自転車釣行で如何ですか?)
20080502-520080502-6

ルアーをローテーションしてアスリート9Sを引いていたら、いきなり物凄いアタック、この引き鯉ではないですね、鯰さんか?それにしても大物!
やっと見えたら何とまた雷魚殿では有りませんか!横顔にフッキングしています。これは80cm近く有りますね、首を大きく振っています、バラさない様に慎重に寄せます。

足場が悪いので何とか上げられそうな所まで引っ張っていき、エイやと引きずり上げようとした瞬間・・・悲劇が・・・岸の段差に引っ掛かってしまって大暴れ・・・岸を水浸しにして逃げて行きました。
20080502-720080502-8

この落胆は並大抵では無かったですね、暫く呆然としてしまいました。

気を取り直して再び、今度こそ鯰さんをゲットしようと執念で引き倒しました。長い沈黙の後・・・いいえ実際には10分後位でしょうか、さっきに負けない位大きな当たりが有りました。
特別に慎重に・・慎重に寄せます。フックが1本軽く掛かっているのみなので、更に良い場所を選んで引き上げると・・今度は成功!73cm、3kg強のメタボリックな鯰さんでした!ほんと重かったです!
20080502-920080502-10

今日はもう十分なので引き上げです。
私の好きなウスバナユウゲショウの花が咲き、多摩川梨の実が結構大きくなって来ました。
季節は間違いなく夏に向かっていました。
20080502-1120080502-12
スポンサーサイト

Trackback

Comment

ライギョ残念です
岸の段差ですか、悔やまれますね。
でも良型のナマズさんGETおめでとうございます!
鮎シーズン対策も順調のようで何よりです。問題は移動ですか…原チャリが一番楽そうですが!?
  • 2008-05-03│07:05 |
  • taka URL│
  • [edit]
お早う御座います
takaさん、早朝よりコメント有難う御座います。

確かにヘラ師の方はバイク多いですよね。
私はずっと下流のシーバス釣行は自転車で移動なんですが、最寄駅に自転車置いておこうかなんて思ったりして。

岸の段差・・慌ててしまいまして、また雷魚は体が蛇のようにざらついた感じですべりが悪いのを忘れていました。鯰さんも雷魚殿も一旦銜えたら簡単に口を開かないので、フィッシュグリップは相当弱らせないとなかなか使えないんですよね。

しかし結構雷魚居るんですね、takaさんも是非狙ってみてください。
  • 2008-05-03│08:29 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
雨ですね
masaさん、生憎の雨ですね。

昔は天気予報は当たらない事の代名詞だったんですが、最近は良く当たりますよね。

今回のポイントはmasaさんすぐ解る所(川崎側)ですが、前回のポイントと同じく鮎が着く様な瀬(餌場)と棲家になるテトラが有れば大抵鯰さんは居るようです。
でもそこで釣れるかどうかは、最初の1匹を釣るまで解らないので、私もいつも迷いますけどね。

私が以前見て回っていたのは大丸堰~二子橋までですが、多摩川は昔暴れ川だったので蛇行している部分はもとより、中流域にはあちこちに同じような場所が有ります。ポイントが沢山有って、多摩川はほんとに面白い川ですよね。
メジャーポイントは人が一杯ですが、ちょっと外れると静かに釣りが出来ます。昨日もヘラ師が一人いたのみで、キジが大きな声で鳴いていました。ほんとに良く響く声でびっくりしました「キジも鳴かずば撃たれまい」とは良く言ったものですね。

また多摩川で釣りましょうね。
  • 2008-05-03│13:11 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
masaさん

オレンジは私です。先週の土曜出撃し、一言二言お話
したと思います。

今日は雨がやむのを待って、13時半くらいに出撃しました。

さすがGWで、橋の下に隠れていたのか、BBQを楽しむ方が
たっくさん居てビックリです。

増水&濁りでいい状況ではありませんでしたが、ヘラ師が集ま
っているところでは瀬についているマルタが少数見られました。

付近を探りましたが、情けないことにオール「スレ掛り」で、いい
ファイトを楽しむことは出来ませんでした。

飛距離を稼ぐため、ナイロン12lbを使用していたのですが、今
日も何度かブレイクしてしまったので、16lbくらいまで上げよう
かな?と思っています。

そうすると、リールのキャパが足りないので、リールまで買わな
ければならなくなってしまう・・・

まさにドツボ街道まっしぐらです。

ちなみにGW中は早朝もしくは夕方にほぼ出撃するつもりです。
(近所にこんなに楽しめるスポットがあると、毎日でも通いたくな
ってしまうんですね)

はやく初鯰をGETしたいものです。
  • 2008-05-03│18:57 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
お疲れ様です
天気になったのでmasaさん行ったのかなと思っていましたが、釣りは出来なかったんですね。
今は子供さんまだ小さいので子守も大変ですよね、でも今は2度と無い時なので大切にして下さいね。

東名下にフライマン3人でしたか、昨日も帰りに2人立ち込んでました。
マルタと鯉フライでは草分け的なKFTさんのホームグランドで、超有名ポイントなのでここはいつも人が絶えませんね。
毎年マルタシーズン前にレクチャーが行われていて、沢山のフライマンが並んでいてびっくりしますけどね。

今月中はまだ堰下で釣れますし、ポイントはあちこちに有りますから大丈夫ですよ。私は何回も、大丸堰~二子橋まで歩き回ったので大方のポイントは見ているつもりです。

今度は雷魚のダブルヒットと行きましょう。


  • 2008-05-03│20:08 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
またお会いしましょう
Toshi さん、今晩は。

ラインブレイクが続くと段々ラインが太くなってしまいます。それでもどんな良いラインでも傷が入るとあっけなく切れてしまいますから、こまめなチェックが必要ですよね。
リールも痛みが激しくて、ダイワの方が丈夫そうなので今はKIX3000を使っています。シマノと違いドラッグが不満でしたがBB化してから良い感じになりました。

masaさんが言われている様に、またご一緒に釣りましょうね。
  • 2008-05-03│20:53 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
よさそうですねー
場所探しが一番苦労しますよね。
しかし、いいサイズが取れましたねー。
  • 2008-05-03│22:31 |
  • goodtrip URL
  • [edit]
有難うございます
goodtripさん、コメント有難うございます。

ずっしりと重くて、やけに太かったので間違いなく記録UPと思ったんですが、長さは意外と短かったです。
でもあの当たりと引き具合は癖になりますね!
多摩川には、もっと大きいのが(90cmUP)居るそうなので、まだまだ研究が欠かせません。

goodtripさんも、かなりいい感じで良型バスをゲットされてますね。
流石です。また多摩川にも是非出撃して下さいね。
  • 2008-05-03│23:46 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
不発でした
おはようございます。

今日は妻と出かける前に堰下で6:00~8:00までやってきました。
先客1名、ヘラ師いっぱいってな状況で、やれるところは限られて
ましたが、何とか1匹でも出そうと思ってキャストを続けましたが、
不発でした。

鯰が浅いところまで出てきて泳いでるのを初めて見かけましたが
鯰初心者の私には、まだまだ勉強が必要なようです。


タックルについては、色々試して、BESTなセッティングを出したい
と思います。
今は、レインボートラウト用のフリームスKIX2000ですので、ライ
ンの番手を上げるとなると3000番台が欲しいところです。

明日はお休みして6日に出撃予定です。
  • 2008-05-04│09:49 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
リール難しいですね
Toshi さん、今日は。

確実に深みにはまって行ってますね!

多摩川は身近な川なのに、ルアーフィッシングの対象魚が、しかも大物が潜むとても魅力的な所ですよね。
小さい頃に聞いたマルタウグイの伝説めいた話や、誰かが投網で取った大きな雷魚をみて驚いた事とか、時を経た今実際に釣る事が出来るのは感慨深いものがあります。

masaさんも言われているように、ライン12→16ポンドはかなり飛距離が落ちます。特に小口径のスプールに巻くと飛ばないので、一時期ナビ5000を使っていました。良く飛ぶのですが、流石に重いので同じスプール径でも軽いカルディアKIX3000を今はメインにしています。

ナビ5000は安くても流石シマノ、ドラッグの滑り出しが良いですね、KIX3000は要所々のBBが省かれているのでラインローラーが直ぐにキリキリ鳴るのとドラッグの滑り出しが悪いのは噂通りでしたが、ネットで見てBB化してからほぼ不満はなくなりました。(最初からもっと上級機が買えれば良いんですがね。)

アルテグラC3000もスプールが結構大きい割りにボディーが小さいので気に入ってたんですが(ドラッグも調子良くて)、マルタメインで2年の使用でギアが潰れてしまいました。修理に出したので今は健在ですが、
使い方が過酷だったんでしょうかね(鯉が頻繁に掛かりましたし)?

好みの問題もあり、なかなかリール選びも難しいものが有りますね。
でもどのリールも使っていると手に馴染んで愛着が湧いて来ます。
Toshi さんも良いリールにめぐり合えると良いですね。

しかしあの巧みなロッド捌きですから、1本目をゲットされるのも時間の問題かと思います。
でも釣れても釣れなくても、楽しい釣りが出来ると良いですね。



  • 2008-05-04│16:58 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
参考記事です
株式会社スミス殿のHPに掲載されている、こちらスミス開発室から
「僕たちナマズ党1~4」は楽しく参考になると思います。
http://www.smith.co.jp/dev/index.html
  • 2008-05-04│17:32 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。