FC2ブログ

久し振りの雷魚

今日はNポイント左岸に様子を見に行ってきました。
昨年は結構、活性が有って良かったんですが、まだ時期が早いのか鯉の姿は殆ど見えません。

以前は人気が無かったポイントなんですが、今年は人出が多くて今日も狭いポイントに3人の先客が入っていて、対岸にも5人といった混雑でした。ブッコミの方も加わって賑やかです。
大型の個体は何処かに行ってしまいますね。いても小型ばかりで、当たりは有っても乗りません。

下流のマルタ瀬には、数は少ないけどまだマルタが昇って来ていました。奥手の個体が居るのですね。鯉も混じっている様なのですが、一度反応が有っただけでした。

この場所に見切りを付けて、早々に場所移動です。
かなり暑くなって来て歩くと汗が噴き出してきました。
前に来た時に鯉が沢山居ても反応が悪かったポイントでは、まだ鯉は少しいましたが相変わらず反応は有りません。
上流側の浅場にボラなのか?SMBも混じっているのか、魚が沢山集まっています。へら師の方は下流側にお二人、フライマンはかなり上流に一人なので静かに狙えます。

ぼちぼち反応は有りますが、かなり小型で乗りません。それでも粘り強くジャークをしていたら、ガツンと大きく当たりました。良く引くのでもしかしてスレかと思いましたが、下顎にフッキングした雷魚でした。
雷魚

P5030016A.jpg

60cmオーバーですが、元気一杯で、へら師の方が初めて見るとの事で感心していました。蛇の様な模様ですね。
ルアーは自作ダーターの白色です。

その後は、一度反応が有りましたが、手を変え品を変えて狙ってもヒットには至りませんでした。今日は、これで上りとしました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。
最近では、鯉を自作トップルアーで釣る事に拘って多摩川を徘徊しています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索