スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は快調!

先週は、休戦だったので今日は張りきってやってきました。
気温は10℃、水温は15℃と申し分ないのですが、マルタウグイの活性はあまり良く有りません。
例年の事ですが今年も鯉の季節がやってきたようで、あちこちで大鯉が派手にバシャバシャやっております。
鯉の群れの後ろにマルタが居るような変な状況なので、どうしても鯉のスレが頻繁におきて釣り難いです。待機中のマルタを釣るのは小型プラグの方が有利なので、鯰さん用に購入してきたソバット80を投入してトロ瀬をゆっくりと引いていきます。
20080305-120080305-2

こんな感じで3本ほどマルタをゲットしたので、メインターゲットの鯰さん狙いに変更です。

しかしなかなか当たりが有りません、masaさんは結構チェイスが有るようですがこちらはどうも駄目です。
フライングダイバーに変えて、何投目か、グングン~グーンと来てロッドが絞り込まれました。「首を振るので間違いなく鯰さん」と言いながらやり取りをするのですが、なかなかの大物で寄ってきません。
やっと姿が見えたら、鯰さんでは無くまたまた雷魚殿では有りませんか、今日はまたまたびっくりです。80cm、3.7kgのぶっとい雷魚殿で、暴れまわって写真が撮れません。彼らはホントに力が有るのでとても危険です。駆けつけたヘラ師の方に採寸して頂き、フィッシュグリップで吊るしてmasaさんに写真を撮って頂きで、大変助かりました。皆さんご協力有難う御座いました。
20080305-320080305-4

暫くして、今度はmasaさんのロッドに当たりが有り、ついに60cmの鯰さんが上がりました。これで念願のダブルヒットとなりました!いやとても嬉しいですよね。
アスリート9Sでのヒットとの事で、私もアスリートに変更して粘ります。少しカウントを長くして沈め気味にしてゆっくりと巻き始めると、おや根掛りかと思うまもなく首を振る鯰さん特有の引きが続きます。
慎重に寄せてくると、頭の大きい60cm、1.7kgの鯰さんでした。
20080305-520080305-6

今日は、十分満足して帰路に着く事が出来ました。
鯉の季節は5月まで続きますが、その前にまたマルタウグイのリベンジが有る筈です。次回の大雨の後に前より大きな群れになり多摩川を埋め尽くす事でしょう。
本格的な、鯰の季節はこの後から始まるのです。

桜は既に満開過ぎて今日は暑いくらいです。でも宿河原堰はまだまだ工事中ですね。
20080305-720080305-8
スポンサーサイト

Trackback

Comment

突然失礼します。
ナマズの地べた置き写真が気になったもので……
長年ナマズを飼育している者です。この魚はウロコがないためか、水質悪化や薬品などにとても敏感です。釣りをされるのは結構なのですが、体表に傷がつくとそこから感染症などを引き起こすことがあるようです。地べた置きは避けたほうが良いのではないかと思い、コメントさせていただいた次第です。
お節介、すみませんでした(ご迷惑でしたら削除していただいて構いません)。
  • 2008-04-05│21:52 |
  • ナマズ飼いオタクです URL│
  • [edit]
気をつけます
ナマズ飼いオタクですさん、ご助言有難う御座います。
そうですか、感染症になってしまいますか、どうもあの分厚い粘膜なので他の魚よりも丈夫なイメージが有りました。
今後は、気をつけたいと思います。
  • 2008-04-05│22:38 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
今日は有難う御座いました
masaさん、今日は有難う御座いました。

釣り仲間が居て、一緒に釣れると言うのはやはり楽しいですね。
下手の横好きなのに、あまり持ち上げられると穴が有ったら入りたくなりますよ。今日は運が良かっただけですから。

雷魚は不思議ですよね、私もリリーパッドの沼で釣るイメージだったんですが、2003年5月にマルタを釣る様な瀬(今日の堰下の様な)で強力な引きになんだろうと寄せたら雷魚だった事がありイメージが変わりました。
図鑑を見ると鯰は夜行性で昼間は餌を取らないとか、水温15℃以下では動かず餌を取らないと書いて有りますが、確かに昼間でも冬でも釣れますものね。

ベイトの居る所にフィッシュイーターも居るので、彼らはベイトを求めて神出鬼没の生活をしている様に思われます。雷魚はなんとなく広い範囲をプカプカ回遊している様なイメージですね。(見かける度に場所が違います)

これから活性が増して来るので、鯰が昼間の瀬にも出てきますし(コロガシに掛かった鮎を失敬する事もあるそうです)、ハイスピードで引くルアーにも追いついてバイトする様になりますから益々エキサイトになりますね。

またご一緒に釣りましょう。


  • 2008-04-05│23:43 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
申し訳ないです・・・
対岸にいらっしゃった方はマルタウグイさんでしたか (苦笑)
僕正面に居たんですが気がつきましたか?
川幅が狭いせいか、お互いキャストしずらい状態だったと思います。
ルアーがシーバス用なのでもしや? とは思ったんですが
マルタウグイさんとだとは思いませんでしたよ。
昼間にナマズを仕留めるなんてお見事です!
そろそろダムの下は引退ですかねぇ・・・ (苦笑)


  • 2008-04-06│20:02 |
  • 気ままな管理人 URL
  • [edit]
いえいえこちらこそ
気ままな管理人さん、やはりいらっしゃってたんですか、あの日は沢山の方達が見えていたのでもしかしてこの中にと思っていました。
こちらこそご挨拶できませんで申し訳ありませんでした。

昔は鯰は夜釣りの対象魚と思っていましたが、マルタ狙いで通っていると真昼間に掛かってくる事が何度も有って、気が付くと昼鯰にはまっていました。
でもほんとに多摩川は楽しい所ですよね、お近くにお住まいの気ままな管理人さんが羨ましいです。
また是非ダム下でお会いしましょう、今度はご挨拶しますので。
  • 2008-04-06│21:44 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
はじめまして
はじめまして。多摩川暦~んじゅう年・まるた暦1ヶ月の通り縋りの者です。多摩川はヤマベあんま釣り・ワンドのクチボソに始まりがさがさで鯰・ヨシノボリ・オババ(今は捕ってはイケナイホトケドゼウ)捕獲飼育等々・・対象魚種で年齢わかるな~私の棲家付近まではマルタ遡上しないので一度やってみたかったのですが今年から仕事が落ち着き平日も釣行可能になり念願のデビューです。みごとにハマリました。いや~洋式蚊針も擬似ゑも楽しいですね~下手なシーバスよりはるかに引くし。あと2週間ほどでしょうがせっせと通います。昨日の瀬着き凄すぎでしたね。スレも若干大目でしたが。スレでは昨日四冠達成!マルタ・マゴイ・ニゴイとどめはナマズ!今年初ナマズが・・・
瀬着き・遡上情報たいへん役立てます。今度川でお会いしましょう。
  • 2008-04-07│09:53 |
  • 通り縋りの・・ URL│
  • [edit]
どうやら私だけが釣れないみたいですね・・・(爆

まぁそこそこ遊べればいいので、あまりムキになる事も無いでしょうが
そんな事を思っている傍ら、やっぱり釣りたいな~ と思ってしまうのも
釣り人の本音です・・・w
はいw
  • 2008-04-07│15:29 |
  • OHULS URL│
  • [edit]
初めましてm(__)m
同じ日に少し下流でやっていた者です。
こちらは、今年の春からずっと拝見しておりましたが、いつも素晴らしい釣果で感心しております。
私、ルアー初心者でどうにも分からないことだらけなので、ずっと参考にさせて頂いておりました。
そのお陰で、スレですがようやくマルタを1尾あげることに成功しまして、ご報告させて頂くことにしました。
また、こちらのブログを私のブログのお気に入りに追加させて頂きましたので、ご了承下さい。
宜しくお願い致します。
宜しくお願いします
通り縋りの・・さん、ご訪問有難うございます。

流石、ベテランの方ですね、小口バスも含めてかなり幅広く釣られてらっしゃるようですね。フライもルアーもと両刀使いなんですね。

私も、多摩川暦四十数年ですが、汚染が酷くなってから暫くの間は相模川水系に通っておりました。
あの調布取水堰の下流の真っ黒な水の上を舞う洗剤の白い泡が目に焼きついています。渡し舟で何度も通った時に聞いたマルタの話。昔は大きいのがいくらでも釣れて・・・・云々。
時は過ぎて、沢山の方々の努力の結果、一時酷かった中流域の汚染もだいぶ改善されて、伝説の魚を釣ることが出来るようになりまた通い始めました。

しかし、釣れても釣れなくても、多摩川は楽しい川ですよね。
今度、多摩川で見かけられたら是非とも声を掛けてください。白髪頭でシーバスロッドを振り回して居るのが私です。
  • 2008-04-07│20:12 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
きっと大物が
OHULSさん、今晩は。
ご自分でチューニングされたロッドとリール、マウンテンバイクで颯爽と釣られているのは羨ましい限りですね。

不思議なもので、私もですが釣れない時は何をやっても釣れない事が続きましたが、諦めないで通っていると今までに無い大物がきっと釣れますよ。
納得の行く様な、楽しい釣りが出来ると良いですね。

また多摩川でお会いしましょう!

  • 2008-04-07│20:37 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ご立派です
takaさん、ご訪問有難う御座います。
私も是非リンクさせて頂きたいと思います。

私がルアーフィッシングを始めた頃は、金子陽春氏の参考書を片手にダイヤモンドマイクロ7とダイワ8319Dを振ること1年目にしてようやく最初の1匹目をものに出来ました。
takaさん、不慣れな場所で、3回目の釣行でゲットされたんですから立派なものですね。

マルタ釣りの場合は、1にポイントだと思いますが、良いポイントで沢山(口を使わせて)釣る人とスレでしか釣れない人の差は思ったよりも小さいものだと思います。コツを飲み込まれれば、次回は入れ食いになるかも知れません。幸運を祈ります。

ただし、釣り過ぎて「マルタ肘」にならないように気を付けて下さい。私は昨年も半年間肘が治らなかったですから。

是非、多摩川の他の対象魚も狙って見てください。
多摩川でいつかお会いしましょう。
  • 2008-04-07│21:06 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。