スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は調子悪いです

雨が上がって良い天気です。気温は13℃、水温は11℃ですが、先週あれだけ激しかったマルタウグイの瀬付が、今日はうその様に静まり返っています。浅瀬を背びれを出して遡上して行く姿がまったく見られません。

シーズンが始まったばかりの頃は、どうしてもこんな風にムラが有ります。ちょっと冷たい雨が降りすぎた様ですね。明日か明後日位が良さそうですが、そうそう来れないですしね。
何とか数匹ゲットして、坊主は免れました。
20080322-120080322-2

さてさて、鯰さん狙いに転向しますか。
気が付くと、いつの間にかかなりの人数の釣り人が堰下に集まっていました。

マルタウグイは一部が瀬に出ていますが産卵行動には至らずで、ウオーミングアップ中の様子。多くの固体はトロ場で待機中であり、鯰さん狙いで引くルアーにスレ掛りしてきます。
トロ場にうようよ居るのでちょっと邪魔ですね(ごめんなさい)、おまけに鯉もヘラブナもスレ掛りしてして来るので今日は諦めた方が良さそうです。

いやいや天気もよいのでもう少し粘ろうかと、下流側の流れ込みに移動していっその事鯉を狙うことにしました。(ヘラ師の方も大方帰られたので)

ここには鯉が沢山いましてスレ掛りしやすいのですが、ルアーの流し方を色々と変えて試していたら気持ちの良い当たりと共についに口にフッキングしました。
もっとも掛が浅いので、ランディングとほぼ同時にルアーが外れてしまいました。50cm位とちょっと小振りですが、口に掛かったと言う事で今日は満足しましょう。

また今日はこのブログの読者の方にお会いできました。地味なブログでお恥ずかしいのですが、結構前から見ていて下さっていたそうで嬉しかったです。
20080322-320080322-4

桜の蕾もかなり膨らんでいました。マルタウグイの最盛期ももう直ぐです。
20080322-520080322-6

二ヶ領宿河原堰も6月30日まで工事の為、ゲートを開放していますし一部の河川敷は立ち入り出来なくなっておりますので、釣りに来られる方は十分ご注意ください。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

マルタウグイさんどうもです。
僕も今日宿河原取水堰付近に行きましたよ。
今日の取水堰の下は人が一杯でしたねぇ~。
東京側も川崎側にも人が多かったのでデジカメで写真を撮っただけでしたが・・・。
ダムは6月30日まで開放なんですね。
同じ看板を見たにもかかわらず見過ごしてしまいました。
それにしても堰の開放はどうなんでしょうかねぇ?
昔の取水堰だったらもっと楽しい思いが出来た気がするんですけどね。
川崎側の取水堰下を川の中を歩いて狛江側に渡れた頃が懐かしく思います。
それにしても、マルタウグイさんはやり手ですね!
僕には釣れませんでした・・・。
  • 2008-03-22│19:48 |
  • 気ままな管理人 URL
  • [edit]
今日は賑やかでしたね
気ままな管理人さん、コメント有難うございます。
しかし今日は日差しも強くて暑かったですね、釣れないんで粘ったものですからすっかり日焼けしてしまいました。
今日は賑やかでしたね、あの中にいらっしゃったんですか?

川崎側を通る人達の中に、なんとなく見たことがある様な・・・方がとは思ったんですが、もしかして気ままな管理人さんだったんでしょうか?
昔の取水堰ですか、40年以上前にブラックバスの幼魚が沢山居た事とか、確かボート乗り場が有ったとか、堰の下流でヘラ師が鯉を餌付け(手から餌を食べる)していた事とか思い出します。

今度は見つけてご挨拶したいと思います。
また、宜しくお願い致します。
  • 2008-03-22│20:23 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
はじめまして。
今日お話させていただいた帽子かぶってたほうです。
色々ご教授いただきありがとうございました。
ぽかぽか陽気+照り返しで私もかなり日焼けしてしまいました。
またお会いしましょう!
  • 2008-03-22│23:00 |
  • 慶次 URL│
  • [edit]
今日は渋かったですね
masaさん、今晩は、お疲れ様でした。
ほんとに今日は渋かったですね!
先週はオイカワとかの小魚が賑やかに跳ねていましたが、今日はマルタと鯉しか跳ねていませんでしたから、やっぱり水温の低下が効いたんでしょうね。
先週は早朝でさえ水温15℃だったのが、今日は早朝で11℃暖かくなって来ても13℃でした。
徐々に寒くなるのは良いんですが、急に寒くなるのは人間だって嫌ですからね。食いも渋くなります。
こんな状態の時にあの人出では、側線の多い鯰さんは引きこもりになってしまいますよね。

ウグイですが、昨年は良く釣れて100匹中20匹の割合でした。ウグイはウグイで群れになって産卵する様で、釣れる時は続けざまに釣れていました。中学生の頃は、良く相模川水系でウグイを釣っていましたが、こんなにデカイのが釣れる事は無かったですね。多摩川はやはり面白いですよね!

次回は、鯰さんきっと釣れますよ。
明日も、何本か釣れると良いですね。大物が釣れると釣りキチになる公算大ですから。



  • 2008-03-22│23:03 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ご訪問有難うございます
慶次さん、今晩は。
今日は、お話出来て楽しかったです。
初めて来られた場所で、食い渋りの日に良型のニゴイをヒットさせるとは中々の腕前ですね。
鯉をバラしたのは惜しかったですね、あれから釣れたのでしょうか?

これからマルタも本格的に釣れますし、鯰さんもほぼ年間通して釣れますので是非挑戦して見てください。ご同行の方にも宜しくお伝えください。
またお会いしましょう。
  • 2008-03-22│23:26 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
こんにちは。同行者(眼鏡)です。
昨日はお会いできて嬉しかったです。
そして,いろいろととても勉強になりました。
ありがとうございました。

ところどころでにょきにょきとマルタが顔を見せていましたが,
それでもまだまだ渋かったのですね,先日。
ぜひ再挑戦しようと思っています!
  • 2008-03-23│10:36 |
  • toshiy URL│
  • [edit]
ご訪問有難うございます
toshiyさん、こんにちは。
昨日は、お話できて楽しかったです。
有難うございました。

毎年シーズン初期は、状況が不安定で「昨日は凄かったのに」という話を良く聞きます(もちろんその逆も)。
毎年、4月の声を聞くと大体コンスタントに釣れ初め、5月の連休までが目安になります。(私の釣った最遅記録は、2005年5月28日です)
4月半ばまでに渓流解禁に合わせて順にマルタ狙いの方が減って行き、ゆったりと釣ることが出来る様になります。
5月の連休ぐらいからは、稚鮎が群れをなして泳ぎ鯰さんの産卵時期と重なる為にこちらを狙ったほうが良さそうです。

マルタ狙いの時は、群れの脇を上流から下流に向けて通して、群れの後ろを回ってくる様に沈めて(コイ科の魚なので)ゆっくり引く事が口にフッキングさせるコツです。群れの中心部を高速巻きで通すと背中のスレ掛りが増えてしまいます。
トリプルフックはスレ掛りも、根掛りも増えますので私は#2程度のシングルフックに取り替えています。(返しはつぶします)

これからが本格的なマルタの季節なので、是非また挑戦してみてください。それではまたお会いしましょう!
  • 2008-03-23│11:47 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
はじめまして。
以前より参考にさせて頂いています。
唐突で申し訳ありませんが、貴サイトを私のブログにて紹介させて頂きました。
差し支えありましたらご一報下さい。
よろしくお願いします
OHULSさん、ご訪問有難うございます。
ご紹介頂きまして有難うございます。私の拙いブログが少しでも参考になれれば幸いです。

同じ場所にいらしている様ですが、やはりスレ掛りでお困りの様ですね。
基本的にマルタの群れの近くに寄ってはいけません、彼らは産卵に夢中ですが人の気配には敏感で口を使わなくなります。対岸から人が無造作に入ってくると(大概瀬付の近くですね)、マルタは逃げないのですが途端に口を使わなくなります。

岸近くの瀬付は、岸から2m位離れるか下流側から遠投して釣るのが正解です。釣り方は上の通りで、スピナーならばブレットン(低速でもブレイドが良く回る)の3gか5gをシングルフックに変えて、更に#0の小さなブレイドを付けると効果的です。(3月15日のスピナーです)
スピードは、ブレイドがやっと回る位が基本です。
スプーンは以外に浅瀬でも引きやすく、スローでも良く動くハスルアーの7gに同じ加工をして良く使います。(安いのが一番ですが)
似たようなルアーならば大概大丈夫でしょう。
プラグはミノータイプの5~7cm位のフローターとシンキング、どちらでもOKです。私はシーマスターのシンキングがお気に入りです。これもシングルフックにします。(水深のある所で主に使用)

同じルアーばかりだと飽きてきて口を使わなくなるので、その場合は別のルアーに変えるとまた口を使うようになります。
タックルですが、やわらかいシーバスロッドにラインは12ポンド、リールはC3000と通常よりも大き目のタックルを使用しています。やわなタックルでは、2年持ちませんので。

それでは、次回も楽しく釣りが出来ますように!
これからもよろしくお願いします。

  • 2008-03-23│21:17 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ご温言ありがとうございます。
管理人様から頂きましたアドバイスを当ブログにて紹介させていただきました。
私も頂きましたアドバイスを参考に、いい釣りをしたいと思っています。
もし、当方のブログにて差し支えありますようなら、何なりと言ってください。

OHULS
  • 2008-03-23│22:28 |
  • OHULS URL│
  • [edit]
良かったですね
masaさん、日曜日はあちこちのページを見てみると結構厳しかったようですね。
そんな状況でも、見事にマルタが釣れて良かったですね。
息子さん、釣りキチになるんじゃないでしょうか?これからも楽しみですね!親子並んで、マルタの入れ食いも夢ではないですよ。

マルタに続いて鯉も産卵に入りますので、鯉の滝登りでは無いですが、荒瀬を次々と上って行く姿を見ることが出来ます。(これはこれで見ものですよね)
この時は鯰さんのポイントに鯉の魚影が少なくなりますから、釣り易くなると思います。(5月位ですね)

また、楽しく釣りが出来ると良いですね。
hiroさんが復活されましたよ、そのうち川原でお会いする事も有りそうですね。
それでは、またお会いしましょう。


  • 2008-03-25│21:34 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
体調不良で
masaさん、やはり行かれたんですね。

先週は駄目でしたが、火曜日位から調子が出て入れ食いモード突入中との情報は有ったので期待していたのですが、日毎に持病の腰の病気が悪化して200mも連続して歩けない状態になってしまいました。(みのもんた氏と同じ病気)
それでも行こうかと思っていたのですが(強力な薬で痛みが止まったので)、流石に女房ストップがかかりまして今週は断念しました。
でも来週は、復活するつもり。ウエーダーも新調してしまいましたしね!

鯰さん、ほんとに惜しかったですね。昼鯰のジャンプは驚きますよね。
鯰さんは、一般的なイメージでは重鈍な魚(あの漫画のイメージ)なんでしょうが、昼間釣っているとかなり敏捷でかつ力の有る事を痛感します。
また、コンスタントに食わせるのも大変難しいとも思います。
70cmオーバーの強力な引きを体感してしまうと、一般的なイメージは完全に払拭されてしまいますね。
masaさんもすっかりコツを体得され、毎回あたりが取れるようになったのですから、この次はきっと大鯰が上がりますよ。

それでは、またいつもの場所でお会いしましょう。
  • 2008-03-30│07:53 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。