スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑かったです

 朝6:00に多摩川の何時もの釣り場に着くと、台風以来鮎があまり調子良くないのか、鮎師の方は川崎側に2人しか見られずがらんとした感じでした。

 今日は朝から暑いので、駅から15分程歩いてくると額から汗が噴出して来ました。早々に上着を脱ぎ釣りの支度を始めると、水は相変わらず澄んでいますが先週と違い川底の石にはうっすらと苔が生えています。

20070728tamagawa0120070728tamagawa02

 今日は行けるかな、いやまだまだ元に戻るには後2週間ぐらい掛かるかなと言った感じです。 先週当ったデュオタイドミノー90Sから始めましたが、しばらく引いていても鯉の姿が見えず、今日の鯉は底に沈んでいる様です。

 沈みの良いエリアベイスラッシュ90Sにして、しばらく底を引いていると8時過ぎにグンと重みが来てラインが下流に走り出しました。かなり引きましたが、上がって来たのは60cm3.2kgの鯉でした。台風に揉まれたのか、この鯉かなり傷だらけで痛々しい感じです。

A20070728-120070728koi02

 このエリアベイスラッシュ、前にも鮎を釣った写真をUPしていますが、実売700円台なのにとても良い作りでしかも釣れるので大変助かります。今回のカラーはホログラムアジです。(このカラー、何となく鮎っぽく見えます)
 
 ナマズは今日も駄目かと思いながら、200m程の範囲を何度も細かくチェックして行きました。先週よりも流れが弱くなっているのでなかなか良い感じです。

 でもまだ水量が多いので川幅があります。飛びの良いアスリート9Sで遠投して、対岸テトラ際から沈めてゆっくりと引いていると待望の当りが!これはもしやと思っていると、頭をぐんぐんと振りながらの力強い引きに、ナマズと確信して慎重に引き寄せました。60cmの綺麗なナマズさんでした(久しぶりなので興奮気味で重さを量り忘れました)。

A20070728-220070728namazu02

 アスリート9S、カラーはCOIです。このアスリートもスロー引きでも、良いローリングアクションを出してくれます。丁度12時になったので今日はこれで撤退です。

 しかし今日は久しぶりのピーカンでほんとに暑かったですね、でも噴出す汗を拭きながら釣りをするのもなかなか楽しいものです。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

この辺りは・・・
マルタウグイさん、お邪魔させていただきます。

この写真の辺りは以前、私も足を運んでおりましたが、正直なところあまりいい結果は出ませんでした(笑)。

最近の釣果を拝見させていただくと、非常に良さそうな印象ですが、マルタウグイさんが川崎側から釣っていらっしゃるとすると、東京側からは竿を出しづらいです。
私もたまには川崎側に行ってみようかな・・・

  • 2007-08-02│00:27 |
  • hiro URL│
  • [edit]
是非どうぞ
hiroさん、コメント有難う御座います。

確かにこの辺りは以前にも書いたように、あまり魚影は濃くは有りませんね。例の中州のポイントの方がはるかに魚影は濃いです。
だからあまり人が来ないのかも知れません、漁協の方に伺ってもルアーを使っている人をまず見た事がないそうです。

ただ、ピカピカのラトリンラパラを釣り上げましたから、どなたかは来ているのかなと思います。皆さん夜釣りなんでしょうかね?

場所は兎に角広いので是非どうぞ、のんびり釣れます。色んなルアーでトライしてみてください。





  • 2007-08-02│22:07 |
  • マルタウグイ URL
  • [edit]
初めまして。

ブログ楽しく拝見させていただきました。
私も多摩川の近くに住んでいるので、参考になります。
アユがプラグで釣れるって、初めて知りました。
今度チャレンジしてみたいと思います。

あ、これと言って用はありませんw
面白かったのでちょっとコメントを残したかっただけです。
また遊びに来ます。
  • 2007-08-03│14:47 |
  • OHULS URL│
  • [edit]
鮎のこと
OHULSさん、ご訪問有難う御座います。

鮎は毎年ポツポツ釣れていたのですが、今年はやけに頻繁に掛かるようです。やはり遡上数が多いからでしょうか。
(ネット上で調べて見ると、やはり多摩川で釣られている方がいらっしゃいますね。)
9cmのプラグに、同じぐらいの大きさの鮎も掛かってきますので、ちょっと可哀想な感じもしますが。
  • 2007-08-03│23:22 |
  • マルタウグイ URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。