スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りに釣りましたね

隣国の大きな人造湖(筼筜湖)は、魚の宝庫で釣り人で賑わっていました。

20140913-1

長さ約4km、幅約1kmの汽水の人造湖です。この近辺は観光地なので綺麗に整備清掃されていて、良く紹介されているイメージとは大分違います。公衆トイレも管理人が居て綺麗ですよ。
ティラピアが最盛期なので皆さん狙ってますが、殆どの人は5~10cm位のチビちゃんばかりです。一人だけ25cm以上の大きいのを釣っている名人が居たので、頼んで写真を撮らせて頂きました。

20140913-2
20140913-3

日本でもイズミダイと称して、タイの代用に使われていたほど美味しいとの事ですので皆さん食用にされるんでしょうね。ルアー対象魚で50~80cm位まで成長するとの事ですから今度狙って見ましょうか。

さて昨夜は深夜に帰宅だったので、今日は昼近くからの出撃です。
師匠からBポイント付近で鯉が沢山居るとの情報を頂いていたので、迷わずBポイントに直行です。
この場所も出水の度に状況が変わるので、来るのは久し振りですが今回は良い感じに変わっていました。

20140913-5

上流側は鮎師の方が数名釣られてますが、こちらも瀬を狙って見ますが泳いでいる鯉の姿が見えません。
しかし静かにしていると、流すルアーに反応が出て来ました。でも寸前に見切ったり、銜えて潜ってもフッキングしません。
ダーターミノーに変えてガンガン瀬の弛みを狙って泳がせると不意にルアーが見えなくなりました。合わせるとかなり良い感じの引きです。走る走る、こうでなくてはねと言ったロッドの絞り加減。
80cm弱位ですが、見事な鯉です。

20140913-4

ダーターミノーはボラカラーでしたが、今度はいつものピコもどきに飛び付いて来ました。
65cm位の丸々と太い鯉ですが、下顎が欠損している個体でした。
ここの鯉は取り込むと大暴れしますので、ご帰還時の後ろ姿を撮影しました。

20140913-6

その後何度か突然飛び付いたり、近づいて来て何度も突いたりしてましたが、バッタリと反応が無くなったので今日は上りとしました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

終盤
マルタウグイさん、今日は。
コイTOPも終盤ですね。それでも、ハイシーズンを思わせる強烈なファイトは貴重ですね。ティラピアは養殖が盛んに行われていて、美味しいとの事。ターゲットとしても好敵手でしょうか?

此処の所、ウェットフライでオイカワ、ウーと戯れております。結構釣れて、サイズも良いので引きも楽しめます。ジョイクロのマグナムサイズも釣れて、ラインが出て行く事も。。。
コイTOPはポイントにより、11月までは実積がありますので、それぞれに堪能出来ればと思います。
  • 2014-09-25│12:45 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
季節
ティラピアは多摩川にも居るそうですが、まだ出会った事が有りませんね。
熱帯性の魚ですので、日本では南の方に多く生息していて、ルアーで良く釣られています。

オイカワのフライフィッシングは、近年時々見掛けますがとても優雅な釣りですね。かなり繊細な技が要求されそうです。
ここの所、急に季節が進んだ様に感じます。魚達は水温を直接肌で感じるので、なおさらですね。

  • 2014-09-27│17:32 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。