スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋いですね

今日も好調なGポイントに出掛けて来ました。
水位は更に減って水苔が繁茂して来ましたが、こうなると反応は段々と渋くなってきます。
ボコッと出るには出ますが、乗りませんね。ヒットに持ち込めないのでローテェーションして行きますが、掛かったと思ったら暫く引き合ってフックアウトしてしまいました。
更にアクションを工夫しながら、2時間近くかかりようやくヒットに持ち込めました。
元気よく暴れ回り上がったのは、ジャスト80cmの綺麗な鯉でした。

20140802-1
20140802-2

悠然とお帰りになりました。

20140802-3

猛暑の中粘ります。モアザンXクロスで80cm弱を追加しました。

20140802-5

更に厳しくなるなか、自作ルアーで小型を追加、水温が高く元気なので結構暴れてくれました。

20140802-7

熱中症になりそうなので、今日はこれで仕舞にしました
スポンサーサイト

Trackback

Comment

オレンジ
マルタウグイさん。 猛暑の中、お疲れ様でした。流石の粘り勝ちですね。自作ルアーも渋い中、大活躍じゃないですか。

本日、先週と同じポイントへ出撃して来ました。ここは、おそらくアユの付き場の最下流と思います。到着すると先週と打って変わって大変混み合っています。一番ポイントは空きそうにもなく、人気が無い最下流に入りました。川幅があるので派手なアクションで引いてくると引っ手繰る様にヒット、しかし、ランディング直前にフックアウトしてしまいました。場が荒れてしまいましたので、暫くインターバルを置いていると、先週から気になっておりましたオレンジ色の鯉が目の前を行き来しています。このオレンジ君を本日の課題として、先ずはルアーへの興味を確かめると、近くには来ますが見切りますね〜。アクションさせると尚更です。性格はわかりました、色付きという事で、自然界ではハンディキャップで神経質にならざるを得ないかもしれません。ならば、ルアーの形状も自然の流下物に近い形状の物(ここではスーパースクープをチョイス)してフックをリアのみにし、なるべく岸から離れてナチュラルドリフトに徹すると、ドバッと派手にバイト!凄い引きでTポイントの鯉にも引けを取りません。一度ランディングしましたが、フックを外そうと近寄ると暴れて沖へ逃走され、二度目のランディングでようやくゲットです。すっかり場が荒れてしまいましたが、とてもゲーム性の高いやり取りが出来ましたのでここで納竿しました。
  • 2014-08-03│19:02 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
ルアーでカープ
暑い中お疲れ様です。

鯉の活性があがって来ましたね。水面ではアユを捕食している鯉をよく見ます。私もワームを流していると60cmくらいの鯉が掛かりました。やはり引きはパワフルですね。かなり速い流れでしかもテトラに潜られて大変でした。

ジャスト80cmの鯉はかなり大きいですね。やはり大きいルアーには大きい鯉が釣れるのでしょうか?私は7cmから9cmルアーをメインに使っています。

マルタウグイさんが釣る鯉はみんな大きいですね。

ぶっこみ鯉釣り師と先日話をしましたが、梅雨明け前の雨でポイントが変わり鯉が少なくなり、最近は大きいのが釣れないようです。Sポイントも魚がいないと言っていました。

夜ナマズばかりで夜間釣行くがほとんどでしたが、
現在SMB狙いで日中、多摩川に出ています。
暑い日が続きますが、朝などの日中の釣りが好きです。

55cmのライギョが釣れました。多摩川のライギョは年々数減っているように思います。
  • 2014-08-04│02:50 |
  • 鯰研 URL│
  • [edit]
No title
マルタウグイさん
お久しぶりです。
最近は暑さの為、夕方から夜メインになってます。

デコは暫くありませんが、ナマズは結構散ってますね~ 流水域が今の時期は良いです。

堰下も夕方釣れますが地形が変わり左岸からはウエダーで中州に渡る必要ありです。
右岸からはランディング難儀しますが狙い易いので右岸から夕方たまにやってます。

また現場でお会いしましょう。
  • 2014-08-05│16:36 |
  • masa URL│
  • [edit]
コメント有難うございます
Free Knotさん

まだ体力が落ちているのでこの猛暑は堪えますね。でも出掛けられる時に行かないと行かれなくなるので、つい時間が取れると通ってしまいます。
自作ルアーも予想以上の効果を発揮しているので、作り甲斐が有ります。

かなり下流に行かれているのですね。
オレンジ色の鯉に対して鋭い観察眼で性格を見抜いて、仕留めてしまうのは流石です。
釣れたのではなくまさしく釣った感そのものですね。
それもスーパースプークとは、派手で楽しい選択です。
下流は大物が潜んでいるでしょうから、これから更に楽しみですね。

鯰研究会さん

鮎を追った鯉が暴れているのを良く見かける様になりましたね。
この時期、流れの中に居る鯉は、栄養満点の鮎をたくさん食べて元気いっぱいですので引きが違います。

この自作ルアーはφ15で110mmです。このサイズが一番使いやすいですね。
大きなサイズもアピールしたい時に使いますが、意外と小型が掛かったりもします。
Sポイントも前回の増水で場も荒れてしまい、魚がすっかり居なくなってしまいました。アクセスも良いし、人気も少ないしで良いポイントだったんですがね。
雷魚も河川改修の影響を受けて、産卵育児できる場所が無くなってしまったんでしょうね。外来種と言ってしまえばそれまでですが、あの独特の力強い引きは魅力的ですから少なくなってきたのは残念ですね。

masaさん

勤め人は夜の方が、出掛けやすいというのは有りますね。
昼間の猛暑は耐え難いですし。

堰下に通い始めた頃は、結構な流れを中州に渡り釣っていましたね。最近近くを通過するのですが、流れが一本調子で早いので狙わなくなってしまいました。宿河原堰から上流側に通う事が多くなりましたね。
大鯉を狙うのには、大場所で特に下流側に人気が無いのが良いもので、そのような場所を探して回る事になります。

左岸を走っていると見掛けられる事が有るかと思います。鯉を釣り上げると、左岸の人から良く声を掛けられますよ。
また多摩川でお会いしましょう。
  • 2014-08-06│23:06 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。