スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉のスクール

今日は秋晴れの良い天気でした。
GポイントもTポイントもSポイントも鯉は居てもフィッシュイーターモードは影をひそめて、水底の堆積物を食する状態に戻ってしまいました。
偶に追っては来ますが、やはり雰囲気が違います。
気まぐれに興味を持った感じなので、これは面白く有りません。

20131013-2

Sポイント上流も鯉は居ますが、岸辺の砂利に頭を突っ込んで、しかも背中を出して寝ているような変な姿が何匹も?
しかし全く反応が出ないです。
更に上流に向かい、Yポイントへ到着。流れ込みに鯉のスクールが出来ていました。
アベックが「魚がたくさんいる!」と岸近くから離れませんが、プランクトンイーターモードの鯉に効く自作小型ポッパーを流すとアタックが結構あります。

所詮は味も匂いも無いハードルアーなんですが、操作次第で美味しそうに見えるんですね。音響誘魚法で誘いを掛けます。
70cmクラスの鯉がヒットしました。

20131013-3

取り込みの音を聞いて来たハイキングの方と暫し談笑、「もう一匹釣ってくれ」と言われたので、今度は流し込んで誘いを掛けます。
55cmクラスの可愛いのがヒットしました。
「ほんとに釣れるんだ」と感心して帰って行かれました。

20131013-4

鯉のスクールは下校の時間の様です。悪いおじさんの誘いに乗っては駄目と言われているみたいにバッタリと反応は無くなりました。
今日はこれで上りですね。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

一転攻勢
コイもナマズも好調に釣果を出していますね。

昔マルタウグイさんの記事で「音響誘魚法」の説明がありましたね。

私は3日間、東京から出なくてはいけなかったりなど、釣りは月末になりそうです。

鮎が落ちてくる季節はフルパワーで行こうと思います。

去年はコモモsf125が良かったです。ジッターバグで2バイトしかなかったときに、スプーンやミノーなど色々試して駄目だったとき、コモモに変えた途端すぐにバイトがありました。

たまたまと思いきや、これがハマりました。

サイズといいアクションといい落ちたアユに見えたのでしょうか!?

大抵駄目なときは何をやっても駄目なのですが、ルアーを変えることによる一転攻勢もあるようです。

11月のパターンでスプーンの高速引きにしか反応しないこともありました。

面白いことにスローリトリーブだと反応がないのです。ルアーフィッシングは奥が深いですね。

どちらにしても鮎がいないと成立しないのは確かです。


  • 2013-10-15│01:59 |
  • namaken URL│
  • [edit]
台風
namakenさん、こんばんは

ここの鯉は人なれしている感じで、活性も高かったので狙いやすかったですね。
リール無しのテンカラみたいに、水面を軽いタッチで叩くと鯉達が集まってきます。この方は、これを見て驚いてましたね。
昔々の鯉釣りのお話もしましたが、隔世の感が有ります。

コモモは評判が良いのですが、どうも高価な感じで使った事は有りません。でも今度使って見ましょうかね。落ちアユパターンに効果が大きいというのは大鯉にも期待大です。
その日その日で、最適なルアーの扱い方が変わるのは確かに有りますね。
だから面白いんでしょうし、工夫のし甲斐も有るというものですね。

前回の台風でポイントの様相が変わってしまい、狙い処が難しい状況になってしまいました。
そして今度の台風は更に大型の様ですので、次回出掛ける時には大幅にポイントが変わっているでしょう。既に1mの増水ですから。
良い方向に変わってくれる事を期待したいですね。
  • 2013-10-15│21:49 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
デコボウズ
こんばんは。
10月は何回か多摩川を短時間の調査へいきましたが、まだアユパターンの兆候が見られません。

各多摩川釣りブログさんもアユパターンを示すような動きがないようです。

10月に入り、増水の繰り返しのため、逆ワンド系ポイントを巡回しましたが、私の釣果はニゴイの30cmが1匹です。

いわゆる不調です。

雨天決行で、ひっそりと川鱸を狙っていますが、鯉のスレなど散々でございます。

中下流域ではアユが確実に増えてきていますね。

これからが本番ですね。
  • 2013-10-29│20:33 |
  • namaken URL│
  • [edit]
増水後
namakenさん、こんばんは

台風による増水が続いて厳しい状況ですね。鮎も鯉も流されてしまった何処も駄目の様です。

増水が落ち着いて来ると、やはりこんな時期は、バックウオーター周りが良いのではないかと思います。
私も次回は、その辺りを新作の自作ルアーを試しに、回ってみようと考えています。

寒くなりましたが、鯰さんは元気ですから居場所さえ見つかればヒットに持ち込めるでしょう。
  • 2013-10-30│21:47 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。