スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の爪痕

9月22日
台風から一週間ですが、まだ40cm程の増水です。
多い時で2mの増水でしたから、まだまだ流された魚達は戻って居ないと思います。
好調だったGポイントに行ってみましたが、流れが強く鯉の姿も全然と言っていいくらい見えません。当然の様に当たりも無く厳しい状況です。

20130922-1

暫く粘りましたが全くバイトが無いので、Tポイントに移動です。
なんとどっかの海岸の様に砂が一杯です。ここも魚っ気が無く、岸辺で釣り人が昼寝中でした。
こんなに変わり果ててしまい、減水した時に釣りになるんでしょうか?

9月23日
ゆっくり休む心算でしたが、如何にも気になってSポイントに来てしまいました。
ここも増水の爪痕が酷く、岸辺の藪はなぎ倒されて泥まみれ、しかし水位は高いものの透明度はかなり高いです。

20130923-2

こんな流れの早い場所でしかも浅い所ですが、丁寧に引いていると大きな当たりが有りぐいぐいと暴れまわります。寄せて来ると上流に向かって走ります、良い型の鯰さんだったので慎重にランディング場所を物色していると不意にフックアウトです。残念でした。

こんな調子でなんと5本の鯰さん、掛かって寄せてはフックアウトを繰り返したのでがっかりです。
今度こそはと寄せて来ると、またまた上流にぐんぐん走ります。
負けじと寄せると、なんと可愛らしい50cmクラスの鯉でした。

20130923-1

何とか鯰さんをと粘ります。やっとヒットしました、フックアウトしない様に慎重に寄せて一気にごぼう抜き。やっと1本ゲットしました。

20130923-3

増水でも鯰さんは流されないで、結構元気ですね。ここは鯉も結構残ってますが、大型は見られませんでした。
何とか粘り勝ち出来たので、今日はここで上りとしました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

藪漕ぎ
お久しぶりです。こんにちは。
今日雨の中、午後2時間ほどナマズ狙いで多摩川に出撃してきました。

水質が悪く「薄いカフェオレ色」のような近い水質で、ときどきベイトが流されるライズがありました。結果は駄目でした。

私の近況ですが、
この前ナマズのポイント開拓へ行きました。ナマズ釣りで大丸堰から上流に向かい、背丈ほどある薮を歩いて大栗川に行きました。

途中は薮とクモの巣がもの凄く、道がないところもありますが、15分ほど、薮をかきわけたり、踏み倒して進むと支流でます。

草刈ガマがあったほうが良いような薮で、他の釣り人も興味があっても、いかないのでしょう。

人に勧めるようなポイントではないことは確かです。

  • 2013-10-05│16:46 |
  • namaken URL│
  • [edit]
マイポイント
namakenさん、こんばんは

雨の中の出撃、お疲れさまでした。
この季節の雨は水温低下を招くので、場所選びが難しいですね。

藪漕ぎは大変ですが、人が少なく釣れるポイントはそうでもしないと多摩川では無いですね。

でもこの秋は、いつも人気のない所にも人が回ってきて、この間はいきなり後ろからパンプカを二人で投げ込まれたのでびっくりしました。いままで何年も、そんな事は無かったのですが。
こうなると大型の鯉は警戒心が強いので小型ばかりになってしまいます。

大丸堰下流は、スモールが多く居ますしバサーも多いです。全く何も釣れない人も多いですが、慣れた方はエッ!こんな所でといった感じで色々と連発されるのも良く見ました。
多くの方がブログで書かれている様に、鯰もこの近辺より上流の方が釣り易いと思います。

自分好みのマイポイントが見つかると良いですね。
  • 2013-10-05│23:11 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。