スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑に参りました

今回出張先の中国で、出勤時にホテル近くの川で釣りをしている人を見かけたので、休みの日に散歩方々調査して見ました。
ここ福州市の市内のいつも泊まるホテルの近くの川は、メタンガスが泡を立てるドブ川なんですが、今度ホテルを変えたら同じく都市河川なんですが、魚が生息していました。
岸近くに群がっている小魚は、これは多分ユゴイでしょうか、物凄い数がいます、ベイトは豊富です。

20130811-1

川底から半身出しているのは、タウナギの仲間でしょうかね。近くのスーパーで売っていたのと同じでした。

20130811-3

川のいたる所で結構大きな魚が、水面の流下物を食べているのが見られます。70cm位でしょうか、てっきり鯉だと思っていたら、良く見るとこれが鯰さんでした。

20130811-2


日本の鯰さんと同じ様に見えますが、色がまちまちです。
それにしても凄い数です、タックルを持ってくれば入れ食い?だったかもしれないとちょっぴり残念に思いました。

さて、帰国して今日が最初の多摩川出動です。
久しぶりの多摩川ですが、前回実績のあったTポイントから攻めてみました。

20130811-6

お馴染みのLDSパニックグローで75cmクラスを直ぐにゲット、幸先は良かったのですが・・・その後出ても乗らずで追加は出来ませんでした。急激な水位の低下が有った様で、こんな時は警戒心が増して厳しいですね。

20130811-4

様子見という事で、Sポイントに移動、荒瀬で鯰さんを狙おうという魂胆です。

20130811-8

流石に水位の低下、ピーカン、水が綺麗が重なると鯰さんは反応が有りません。
良く見ると鯉の群れが下流の方で鮎を狙っているようですね。フィードシャローを流し込んで行くと凄い反応が有りました。
続けて2本ゲットで良い感じだったんですが、2本目が大きく暴れて群れが散ってしまいました。

20130811-7

20130811-9

20130811-10

その後反応は悪くなり追加ならず、暑さは異常さを増していき更に反応は悪くなりで体力的に限界になったので上りとしました。

駅までの道のりの遠い事、辛い事、駅の待合室で暫く寝てました。次は午後からの出撃が良さそうですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。