スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮三ルアー

今日は熱中症に要注意ですが、活性化が高くなると思い出撃です。
連日の暑さでバテ気味なのでいつもより1時間遅いのですが、Tポイントに人影はほとんど有りません。

20130706-1

今年は鮎の育ちが悪く何処に行っても小型ばかりで、数も少ないですね。鯉の姿を探しても例年のようにもじりが見られる事はなく、狙い場所を決めるのは難しいです。
瀬の浅場をLDSでショートジャークしていると、ガツンと大きな当たりが有りずしりとした重量感、粘り強い良い走りをします。トップでカープはこれでなければ、と言った感じで上がって来たのは、79cmの元気一杯の綺麗な鯉です。

20130706-2
20130706-3

後が続きませんね、万遍無くキャスト&リーリングしますが、たまに反応は有っても乗りません。
下流側の平瀬をユックリ引いているとヒット!
寄せてくると60cm程の鯰さんでした。すごい腹ぼての個体ですね。

20130706-4

暑さも半端では無くなってきましたが、この辺で場所を変えましょう。
急流が多いSポイント下流です。
急流をLDSで早めのショートジャークで引いていると、目前まで追ってきた鯉が飛び付きました。ガツンと来たのですが、残念逃げられました。
その後、何度も追ってきてはヒットせずの繰り返しです。
灼熱の真昼に、夢中で攻め続けました。

ここで、浮三(うきざ)師匠のハンドメイドルアーを使って見る事にしました。
師匠とはしばらく前にお会いして、モニター用としてルアーを何種類も頂いております。
木工細工を得意とされている方なので、木目を生かした民芸品の様な味わいのとても丁寧で精緻な作りです。

20130706-6

その内のマルサバ85mm、標準はシングルフックなのでしょうが、私の好きなTREBLE RBミディアムヘビーバーブレスの#4をマウントしました。

始めはショートジャークを繰り返して引いてみましたが、全く反応が有りません。そんなハズは無いと思い、よく考えてみると、ネットで使用者の方が「良く出来ているので、ただ引きで十分」と書いていたのを思い出し数投目、流心をよぎった瞬間物凄い当たりが有りました。
急流の中を上へ下へと高速で走り回ります。
凄い引きですがようやく寄せてくると、鯉ではない、80cmは優に超える鯰さんですね。水が綺麗なので良く見えます。
待ちに待った大物ですが、もう少しのところでフックアウトです。
この落胆は、言葉になりませんでした。

しかしながら、浮三ルアーの実力はしっかりと判りました。使用してみての感想ですが、材質・形状からなのか何か特殊な波動を発振して居るのではないでしょうか、自然と魚を引き寄せる感じです。
暫く、ボー然とするも、気を取り直して#3に換装して再トライ。
直ぐに60cm程の鯰さんを連れて来てくれました。

20130706-5

その後、何度か当たりが有りましたが、つい熱が入ってしまい、時間延長し過ぎて熱中症を発症寸前なので今日は上りとしました。

浮三師匠有難うございました。他のルアーも順にモニターさせて頂きます。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

大ナマズ
マルタウグイさん、こんばんは。

おお、80UPのナマズですか。
可也パワフルなやりとりだったのでしょうね。
このクラスになるとヒットまで持ち込むだけでも難しいと思います。
また、いつか出会えるといいですね。

綺麗なルアーですね。しかもジョイントですごいな。
  • 2013-07-07│21:54 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
80UPのお話
こんばんは。

私は7月になるとデーゲームで途端にナマズが釣れなくなります。

釣果も素晴らしいですが、ナマズの80upですか!!
すごいですね。
2005年から鯰系ブログを色々見ていますが、多摩川における鯰専門の釣師のレーコードが75、76が多いです。

私も80upは2007年の8月に1回ありました。

そのルアーは「大きいナマズがかかる魅惑」があるのかもしれませんね。

私のときは、ナマズ釣りの定番のジッターでは、まったく無反応でした。

数年前、汽水域の堰下で80upを釣ったという「信頼性の高い方」の書き込みがありました。汽水域は色々な魚がおり、エサが豊富だという理由だと思います。

私が大きいナマズを狙うときはこれとは違い。

・効率良く鯰がエサがとれる
・以外と穴場(激戦区ではない)
・以外と小場所

が私の大きいナマズがかかったときの条件です。

これは私の経験なので人それぞれだと思いますが、8年間のデータを見るとこういう結果が出ました。
  • 2013-07-08│20:55 |
  • namaken URL│
  • [edit]
残念でした
Free Knotさん

LDSで何度もアタックされてもヒットしないので、これで釣れるのではないかと思ってマルサバを使ってみました。
浮三師匠には、鯉に効果が有るルアーという事でお話ししてましたし、それにまさかこんな急流で鯰さんが来るとは思っても居ませんでした。

何だろうこんなにパワフルで、スピード感が有るのは、シーバスのわけはないしと思っていて、近くに来たら大鯰なのでびっくりでした。
朝釣り上げた鯉は79cmだったので、確かにそれよりもはるかに大きかったです。

意外な所に潜んでいるものだと、良い勉強になりました。
次回はチャンスをものにしたいですね。
でも、いよいよ活性が上がって来た感じです。
また、今年も大鯉を狙いましょう。

namakenさん

貴重な資料を有難うございます。
多摩川は意外な処に、意外な大物が潜んでいるものなんですね。

私の鯰さんの記録は78cmですが、80UP確実なのを近くまで寄せて逃がしたのは何度も有ります。
後、正体不明の大物、引いても根掛りしたみたいにピクリとも動かない、最後はフックアウト、またはフックを伸ばされておしまい何て事も。
また、トリプルフックを噛み潰す、恐ろしい魚も居ましたね。
2mのガーを上げた方もいらっしゃいますし、まさにタマゾンですね。

段々とタックルが大げさになってきて、ラインは強力に、フックは大型になってしまいました。
大物は警戒心が強いので食いが浅く、また口が堅いのでフッキングが甘くなると思います。最近使っている、TREBLE RBミディアムヘビーバーブレスは良い感じです。
今回、慌てて追い合わせを入れそびれたのが敗因ですね。鯰さんは特に口が堅いですからね。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2013-07-08│23:12 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
こんにちは
初めましてクロと申します。
浮三 ルアー・・・
10年以上ぶりに出会えて嬉しく思います。
もっと前かな!?(笑)
当時・・・
爆発的に釣れたのと・・・
ルアーのスタイルの良さに魅入られて1軍ルアーで大事にしていたのですが・・・
あいにくのロストで悲しい気持ちで一杯になったのを思い出しました。
浮三ルアー・・・
マダ続いているんですね^^
良かった~^^
また遊びに来ますね。
ご訪問有難うございます
クロさん、こんばんは

貴重なルアーをロストすると何とも言えない気持ちになりますね。
浮三師匠は弟子の方々に囲まれて、元気に過されてらっしゃる様ですので、また手にする機会が有ると良いですね。
ネット販売とかされないんでしょうかね。
  • 2013-08-31│19:12 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。