スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉が見えません

疲労困憊、気力も体力も有りませんが、行かれる時は行かないと、行けなくなるので鞭打って再び多摩川Nポイント下流へやって来ました。
今朝は結構風が有るので、川原はかなり寒いですね。

20121110-1

珍しく先行者が対岸に一人いらっしゃいました。何かヒットしてますね、対岸は流れが速くて取込が大変そうですが、寄ってくるとやはり元気な鯰さんでした。
先週も上流の対岸で鯰さんのヒットを見ましたが、ここの所調子が良さそうですね。

先週は一面に跳ねていた鮎がめっきり減り、瀬の中でかろうじて見られる程度です。立冬過ぎたからか、鯉の姿も全くと言って良いほど見えません。
熱心に上から下まで探りますが、反応は皆無です。

PCを整理していたら、この場所の昔の写真が出て来ましたよ。

20121110-2

2004年のテレビドラマ「虹のかなた」の一場面ですが、以前はこんな水制施設が設置されていたのどかな感じの場所だった事が解りますね。

中野島のマックで朝食を摂り、大丸堰下流に移動しました。鯉達が戻っている事を期待しますが如何でしょうか?

20121110-3

しかしながら、ここにも居ませんね。偶に鯉が跳ねますが、ホントに小型のみです。
彼方此方探して回ると、遂に淀みに沈む鯉の群れを発見!
しかし、やはり40~50cm程の小型ばかり、自作小型ポッパーに数回アタックしてきましたが結局乗らずでした。

このままでは坊主になってしまうので、好調そうな鯰さんを狙ってみる事にしました。
クルセイダー13g金をダウンストリームキャストして、鯰さんの居そうな瀬を丁寧に引いていきます。
数投目でググンと当りが有り良い引き具合です。上がって来たのは、65cmの鯰さんでした。今は11時27分ですから昼鯰ですね。

20121110-4

今度はアップストリームキャストで狙います。よく言われるU字効果がこの辺りだ、と思ったら教科書通りにググンと当りが有りました。
65cmの元気な鯰さんでした。

20121110-5

11時43分なので、短時間にゲットです。やはり好調ですね。
続いて3本目が来ましたが、残念逃げられました。

当りが無くなったので、クルセイダー17g銀に換えて深みを狙います。
軽い当りが有り、何か魚が付いて居ますが小さいです。
上がって来たのは、何とマルタウグイでした!先週も見掛けましたが、あれだけ上がってくると居残り組みが結構出るのですね。

20121110-6

お話したぶっこみ師の方に「もう上がっちゃうの?」と言われましたが、今日は用事が有るのでここまでです。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【鯉が見えません】

疲労困憊、気力も体力も有りませんが、行かれる時は行かないと、行けなくなるので鞭打って再び多摩川Nポ

Comment

連発
マルタウグイさん
こんにちは。
昼時の連発気持ちよかったでしょうね~。しかもサイズもいいですし。

マルタと言うより頭の形状はウグイに見えますね。このオレンジはまさか婚姻色?謎の魚ですね。

忙しく中々出撃のチャンスがないんですが、先週ニアミスもありましたし久々にお会いしてゆっくり話したいですね。
  • 2012-11-11│14:38 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
マルタとウグイ
Toshiさん、今晩は。

鯰さんの引きは独特で力強いですから楽しかったです。
この近辺はやはり魚影は濃いですから、まだまだ釣れそうですね。

この時期マルタとウグイの見分けが難しいのですが、本来は婚姻色が消えて通常の銀色の魚体に戻って汽水域から沿岸に下っているはずなんですね、何かの異常で発情したままで居残っているのかなと思いました。(それとももう気の早いのが上がってきたのでしょうか?)

先週の中野島で見た魚体といい、一条のオレンジの帯が目立ちます。またこの魚は吻端が尖っており、眼下の頬の幅が眼径よりも長く見えることからマルタと思います。それにしても25cm位の小型なので、最盛期のマルタとは違ったスリムな印象ですね。

大鯉も何処に消えてしまったのかですが、堰上辺りが大鮎の目撃情報からして怪しそうです。
鯉も鯰さんも通年狙える多摩川ですから、これからも楽しみですね。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2012-11-11│18:58 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
大勝負
マルタウグイさん、こんばんわ。

昼ナマズ連発、素晴らしいですね。

この時期のマルタウグイとはレアですね。私の場合ナマズ以上に嬉しいかもしれません。

私ですが毎年スプーンを使う釣りが多いので、今年はアユパターンのためにルドラ130F(大型のミノー)のアユカラーを買いました。これで鯰の大物を狙います。

今年最後の大勝負が始まります。
  • 2012-11-11│19:11 |
  • 鯰研究会 URL│
  • [edit]
大型鮎
鯰研究会さん、今晩は。

ご祝辞有難う御座います。
寒さに強い元気な鯰さんで楽しかったです。

多摩川のマルタも遡上数が年々増えているのでしょう。居残り組のうわさは聞いていましたが、ウグイの淡水型と降海型及びマルタウグイとの交配種も増えているのか通年化する可能性が大きいかもしれません。
生態系の異常での居残りでなければいいのですが。

大型ミノーは夢が有りますよね、最近宿河原堰に大型鮎が徘徊しているそうですから大物が集まっている可能性が大です、狙い目かもしれません。
鮎の産卵場として有名な二子玉川辺りは、浅瀬が多くて狙いが定めにくいです。

大勝負、楽しみですね。
  • 2012-11-11│20:28 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
深場
昨日は、お疲れ様でした。

今日も寒くていよいよ"冬"到来ですね。それにしてもナマズに切り替えられてスグにゲットとは流石です。

本日は、I下流の少し下流、いわゆる深場狙いで出撃して来ました。ここはマンメイドストラクチャーで、ここのシャローとディープを行き来しているのを想定し、岸際ダウンで攻めますが反応がありません。LDSに切り替え今度は流れを横断させ引いてくるとヒット、60位の元気なコイです。さらにビリケンに切り替え同じ要領で引いてくるとヒットして70位のコンディションが良いコイをゲット出来ました。ここで雨が降り出し納竿です。
  • 2012-11-11│20:35 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
やる気を引き出す
Free Knotさん、今晩は。

鯰さん、タイミングが良かったですね。お陰様で坊主は免れました。
あのポイントは魚影が濃いので、皆さん良く上げられています。

I下流の深場は雰囲気が良く、大物が潜んでいそうなんですが前回の出撃時には反応が有りませんでした。
LDS、ビリケンでのヒット、やはりルアーの操作に長けてらっしゃいますね。この寒さの中で、やる気を引き出すのは流石です。

これから厳しくなりますが、何時まで大型のトップ系で引き出せるか楽しみですね。
冬場に生きザリガニで大型鯉を釣っているのは見た事が有りますが、所謂底物系では無く表層系に拘っての釣りは創意工夫と足で釣る事が必要なのでより楽しみが大きいと思います。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2012-11-11│22:17 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
いいねぇ~
  • 2012-11-22│04:58 |
  • 山口孝志穂 URL│
  • [edit]
コメント有難う御座います
山口孝志穂さん、今日は。

ご祝辞有難う御座います。
拙いブログでは有りますが、またご訪問下さい。
  • 2012-11-25│11:33 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。