スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探索

鯉を探して、鮎の産卵場近くの深場にやって来ました。
Iポイント下流はあまり大きな変化は無く、良い感じの流れと深場を構成しています。

20121027-1

予想通りに鯉は結構集まっていますね。時々ライズが有りますし、近くに70UPクラスが泳いで来たりと期待感はあるんですが、サーフェース系のルアーには反応が無いですね。
ここは諦めて、堰をキーワードにNポイント下流に移動です。

20121027-2

鮎師で賑わっていたのが嘘のように静かな、いや対岸からは少年野球チームの喚声が聞こえますが、それにしても釣り人は殆ど居ません。
鮎が沢山跳ねていますが、この時期にこんな小型とは生息数が多すぎて育ちが悪いのか?

相変わらず寒いですが、此処の鯉は結構反応が有りますね。
LDSを銜えて引き込んだんでヒットしたと思ったんですが、空振りでした。チェイスは結構有ったんですが、すぐに見切られてしまい時間と共に反応は無くなりました。

ショートジャークを繰り返してトロ場を引いていたら、ガツンと来て良い感じの引きです。最盛期とは違いますが、結構暴れまわって元気です。ちょっと惜しい67cmの鯉でしが、丸々と太っていてベイトの豊富さが良くわかりますね。

20121027-3

この鯉の後ろに、同サイズの鯉がもう一匹付いて来ました。まだ居る事は解りましたが、反応がなくなりましたので今日は上がりとしました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

N下流ポイント
マルタウグイさん、こんばんは。

I下流駄目ですか、N下流は反応がいいですね。この時期にTOPで釣れる貴重なポイントですね。さらに、もう一匹ついてくるとは反応の良さが伺えます。以前はヒットしたルアーに複数の鯉が群がり、ヒヤヒヤしましたが、最近その光景も、通うポイントでは見なくなってしまいました。
  • 2012-10-28│22:45 |
  • Free knot URL│
  • [edit]
活性化
ree Knotさん、今晩は。

I下流は読み通り鯉は居るには居ましたが、反応は有りませんでした。平瀬川合流点の鯉は、流下物に喰いついてましたから反応は良さそうでしたが、あの橋の下ででは気が進みませんでしたね。

N下流は堰のバックウオーターを控えているので、浅場に関わらず鯉が餌を獲りに回遊してくる感じです。反応は朝の方が良いように思います。何時まで釣れるか楽しみですね。
トップ系、シャロー系に拘って狙っているので、鯉が居ても活性が低いと難しいです。何とか工夫して、活性を上げてヒット出来るようにしたい物ですね。
  • 2012-10-29│21:39 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。