スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たい雨が

出掛けられるのは今日だけなので、小雨の中多摩川にやって来ました。
尤も、すぐに止んで半袖で良い陽気になるとの予報だったのですっかりと安心していたのですが。

20121007-1

薄暗く淀んだ空が続いて、全く止む気配が有りません。あまつさえ段々と酷い降りになってきました。救いは予報に反して風が強く吹かない事ぐらいです。寒いし・・・雨合羽を着て丁度良い感じです。

今回はNポイント下流から攻めて見ましたが、誰も居ない瀬脇で65cm程の可愛いサイズを直に1本ゲット出来ました。

20121007-2

20121007-3

使用ルアーは前回同様LDSパニックグローです。
暫く置いて、今度は下流側で75cm程の元気な鯉をゲット、今度のルアーはフィードシャローです。

20121007-4

その後パッタリと反応が無くなり、追っては来ても直に見切ってしまいます。そんな中、何とか1本を追加して場所移動です。

大きなワンドにやって来ました、鯉が沢山居ますね。早速反応が有りましたが合わせ損ねました。
直にキャストすると、ヒットして元気一杯走り回ります。

20121007-5

此処は浅いのですっかり場荒れしてしまい、反応が無くなりました。
またまた場所移動です。

歩け歩けでTポイントに移動、水は綺麗ですが魚の影が見えません。
それでも3回ほどはアタックが有ったんですがね。乗せられませんでした。

20121007-6

天気になったので、濡れた服を乾かしてからのんびりと帰路につきました。
今日は4本出せたので十分ですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

ノーフィッシュ
昨日はお疲れ様でした。
雨が降って気温が下がり、寒くて大変だったろうと思います。
そんな中でも、4本ゲットは流石です。シーズン終盤で4本出せれば十分ですね。TとKに行きましたがチェイスのみで、ヒットまで持ち込むことが出来ませんでした。Kでルアーを咥えましたが、直ぐに離してしまい、見切っている感じですね。

最近、LDSのサイズUPがリリースされないかと待ち望んでいます。予定もないでしょうが、オモシロいルアーになることは間違いないと感じています。
  • 2012-10-08│20:32 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
厳しくなりましたね
Free Knotさん、こんばんは。

今日出掛けられたんですか、お疲れ様でした。
段々と寒くなって来ると、活性が悪くなるのでしょうね、追いが悪くなるのと見切るのが早くなります。
私が行った時もTは魚影も少なく、とても渋かったです。

N下流は前回よりも厳しかったですが、まだまだ反応は良かったですね。
今回は、ルアーを殆ど停止しないようにきびきびとポイントを通過させないと追って来ない状況でした。雨のせいでしょうかナチュラルドリフトは殆ど無視されました。追って来たら急停止または減速して、誘いを掛けると乗りました。それに一度逃がすと二度目は見切って来ない事が多かったです。

これから更に厳しくなりそうですが、何とか工夫してもう暫く楽しめると良いですね。

LDSのサイズアップ版ですか、面白そうですね!
ウッドベイトWBサイドの様な感じで、自作できませんかね。
  • 2012-10-08│21:24 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ウッドベイトWBサイド
ウッドベイトの様に自作出来たら素晴らしいです。サイズも思いのままで。
サイズ的には140~180がいいなと。特に今の時期はビックサイズがマッチザベイトですね。ベイトが多いシーズンはアピール力も必要です。また、疑似餌としての喰わせるという能力の他、サイズUPすることで探る、集めるという能力も上がり、多様性を併せ持つルアーになるのになと思うこの頃です。LDSの絶妙なバランス、しかもビックサイズで。。。自作となるとムズカシイ感じがしますが、一度、その効力を試して見たいものです。恐ろしい結果になるかもしれません。
  • 2012-10-10│00:37 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
大型ルアー
Free Knotさん、こんばんは。

ルアーは「小は大を兼ねる」何て事をかなり昔に聞いて、小さなルアーと細いライン、必然的なライトタックルで狙っていた事が有りましたが、小型しか釣れないしロストは多いしで経験値が上がると自然とミディアムタックルに大型のルアーを使うスタイルになってきました。

やはり「大は小を兼ねる」で、仰るように大型のものはアピール力が違いますね。広い川幅の所で、小さなルアーを使っても波動も小さいしで、誘うのは難しいと思います。
冬場にやった「音響誘魚法」と同じで、音・波動で魚を誘うのが合理的です。
今メインで狙っている鯉にしても、他の釣法では滅多に釣れない様な大物が比較的コンスタントに、しかもエキサイティングに釣る事が出来るのはこの釣りならではではないでしょうか。

売り物にするわけではないので、見た目は悪くても何とか自作して見たいものですね。へドンさんが木片を投げたらバスが飛び付いてザラを発明したと聞いた事が有りますが、自作大型ルアーで釣れたら楽しいでしょうね。
  • 2012-10-11│23:06 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。