スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイント探索

今日は、暑くなる予報が出ていました。
Tポイントにやってきましたが、まるで奥多摩川のように綺麗な水の色、底石も洗われてピカピカです。

20120929-1

やはり鯉の姿は見えません。増水後はいつも芳しく無いのですが、今日は如何でしょうか。

キャスト開始10分程でルアーの後ろに波が立ち、誘いを掛けるとしっかり乗ってくれました。おや鯉の引きでは有りませんね、これはキットと思っていたらやはり雷魚殿です。
久し振りの雷魚殿は、73cmの綺麗な魚体で十分です。

20120929-2

ヒットルアーは、LDS(リビングデッドスペシャル)118パニックグローです。これは本来、夜用なんでしょうが、昼間も大活躍ですね。

20120929-3

更に、10分後位に連続ツイッチにガツンと来ました。
60cm位なんですが水が綺麗なので、元気一杯です。

20120929-4

ヒットが続いたので今日は調子が良いと思ったんですが、その後パッタリと反応が無くなりました。
朝から鮎は沢山跳ねていて雰囲気は良い感じなんですが、通りがっかった鮎師の方も釣れていないそうです。

気になっているポイントを探索しに出かけましょう。
まずNポイントですが、浅く平坦になってしまい大物は居そうに有りません。それでもライズが有り、一度当りが有りました。

20120929-5

更に移動してNポイント下流に入ります。ここは、6年前に現在の護岸になりましたが、以前は趣の有る古い水制施設があり良い感じだったんです。でも安全の為では仕方ないですね。
鮎が沢山居て、それを目当ての鮎師の方達が一杯ですが、以前から鯉の魚影も濃い場所です。
鮎師の方達と競合しない様に隙間を狙って行きます。

20120929-6

瀬脇を流すと直に反応が有り、60cm程の鯉がヒットしました。

20120929-7

続いて狙いたかったんですが、対岸の鮎師の休憩が終わって再開したので平坦な下流側を狙います。
こんな場所では、ナチュラルドリフトで少し流し込んで、ショートジャーク/小休止の繰り返しで誘いを掛けます。
反応が有ったら、小刻みな動きで焦らして食い付かせる、こんなパターンが有効です。

こんな調子で、65~75cmの元気な鯉を4本追加しました。
ヒットルアーは、LDS118パニックグローとフィードシャロー105パールレインボーAHGです。

20120929-8

20120929-9

反応が無くなったので、帰りがてらにポイントを探索したのですが、彼方此方で好反応が有りました。
ランディングは出来ませんでしたが、何本も追ってきて楽しかったです。
今日は13kmほど歩いたので良い運動になりました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

最後の夏日
昨日はお疲れ様でした。雷魚70UP、お見事です。
方々、ポイント移動されたのですね。その中で、気になっているとコメントされていたポイントですが、上々な反応ですね。ポイントの印象ですが瀬からの下流域も流量、深さ、流れの速さも良い感じのポイントだったと記憶しております。また、下流域を攻めるのには東京側がいいのでしょうか?右岸は足場がブッシュで切り立っていた様に思うのですが。。。
それにしてもNはかなり浅くなってしまいましたね、残念です。

私も、29日の午後、Tに出撃して来ました。Kか迷いましたが最後の夏日だろうと思い、やっぱりTだろうと。今日は水も綺麗で、すがすがしい気分でキャストして行きますがまったく反応がありません。ここ最近はこの傾向が当たり前になり、鯉のもじりも見られません。しばらくしてやっとルアー後方から引き波が立ちヒットしました。やりとりしていると、大物で今シーズン最大の引きです。このままだとヤバイと感じ、多少強引にやりとりをして上げることが出来ました。90UP、体高、幅共にある重量感溢れる鯉でした。本日はこの一本で終了です。

ここのところジョインテッドクローS-CAPERで勝負しています。操作性もあり、なんせ純粋なTOPなのでオモシロイと感じでいます。このルアーを使ってわかったのは鯉がバイトしてきたらアクションは完全に止めること、例えミスバイトしてもヒットするまで待つことがポイントだとわかりました。お使いのパニックグローは新色ですね。私も、リフレクターモデルを新たに追加しました。新色もどんどん出てくるようになり人気があるのでしょうか?自分が使うルアーは不人気なルアーが多いのですが。。。エギング用のLDSも開発中との事、スゴイですね。

  • 2012-09-30│23:12 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
N下流のポイント
Free Knotさん、こんばんは。

Tポイント、私と入れ違いでしたね。反応が無くて10時前に移動したのですが、あの厳しい状況で90UPをキャッチされるとは流石ですね。
今年のTは、もじりも無くて静かで、狙い所が定め難いです。

移動したポイントは、以前有った右岸側の分流が無くなってアクセスが容易になりました。とは言っても、広い川原を横切らないとならないので結構大変ですが。

鮎は沢山居て、鮎師も沢山居て良く釣れて居ました。
以前よりもかなり浅くなってしまいましたので、下流と言っても狙いはブッシュが有る辺りから上流です。
瀬の落ち込みが一番反応ありですが、鮎師と競合するので難しいです。ここは左岸に流芯が有るので右岸側からの方が狙いやすいですね。

此処からぐっと下流に行くとワンドが有って、浅いのですが反応が良かったです。魚影が見えたと思って誘ってヒット直後、俊敏に走って逃げたのは多分良い型のSMBだったと思います。
更に下流も良い感じでしたが、ブッコミ師が居たので狙えませんでした。次回、来た時は狙って見たいと思います。

LDSはやはり面白いですね。ぎりぎりのバランスで作られているので安定性に欠けますが、誘って釣った感が有って好きですね。
類似のベントミノーでも釣れますが、こちらは安定しすぎて物足りないです。
  • 2012-10-01│22:54 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。