スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、トップでカープ

3週間ぶりに再び多摩川にやって来ました。
Tポイント到着は11時頃でしたが、鮎師の方々が結構入っていて時々良い感じの鮎が上がっています。

20120908-1

しかし、期待していた鯉のもじりは全く見られません。時々、小魚が跳ね回っているだけでいたって静かな水面です。

通販で購入したフィードシャロー105、こんな日はカラーをパールレインボグローベリーと水中から認識しやすい色を使います。
鮎師の方に遠慮してやや下流域を狙いましたが反応が有りません、やはり流れが有り底に変化がある所が狙い目なので、水色の異なる所を探してキャスト。

ショートジャークとポーズの繰り返しで流れに乗せて流すと、水面を割って大きな口がルアーを銜えました。
ズシリとした手応え、重々しい走り、良い型の様ですね、慎重にやり取りします。
92cm、22lbの綺麗な鯉でした。数投目で来るとは、今日はラッキーですね。

20120908-2

20120908-3

続かないだろうと思っていたら、また数投目でアタックが有りました。が、残念、タイミングが合わず乗せられませんでした。
しかしまた直にヒット!大暴れする元気な80cmクラスです。

20120908-4

もの凄い力で、ベリーフックのスプリットリングが伸ばされてしまいました。

20120908-5

白状すると、この後手持ちのリングに換えて続けたのですが、ヒットしたと思ったらあっという間にフックを持って行かれました。安物のリングは駄目ですね。

流石に荒れてしまって、沈黙の時間が続きます。
今日は、新しく仕入れたハマーのニーブーツを履いているので、探れる範囲が広くなります。軽量なので、ウエーダーより楽ですね。

ルアーをローテェーションして、丹念に探っていくと、いつものダーターミノーでやっとヒットに持ち込めました。

20120908-6

20120908-7

何とか、80cmクラスが続き、此処までで今日は4匹です。
更に渋くなるのですが、今度は突然のにわか雨です。

すぐ止むだろうと、傘を差しながらルアーを流します。反転流をゆっくりと流れていくのですが、まさかねと思っていたら何回かチェイスが有って、ロッドがグンと絞り込まれました。傘を差しながらのやり取りは難しいですね、最後は傘を放り出してしまいました。
80cmクラスを追加して、今日は十分ですので上がりとしました。

しかし毎年当りが多いルアーは変りますね。種類もですが、昨年あんなに良かったブラックは駄目でした。今年は白系が良い感じです。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

ホワイトカラー
昨日はお疲れ様でした。
確かにホワイト系は当たりが良いですね。自分的にはメタリック系も反応がが良いように感じています。

大物ばかりの釣果ですね!
Tはヒット出来れば大物の確立が高いように思います。今年は特にその傾向が強いように思い、逆にI下流はパワーは十分ですが、サイズが小さいと感じます。

本日、久々にKに行ってきました。夕方出撃、短時間勝負です。まず、ビックベイトでサーチして、鯉のいるポイントを絞り込んで行きます。反応を見て別のTOPルアーを投入、活性を上げて行き、十分な反応が出た段階でLDSを投入するとヒット!80サイズのきれいな鯉でした。上流部の流れ込みは良い反応があり、現段階では良いポイントと思います。しかし、下流域はまったく反応がありませんでした。
  • 2012-09-09│22:18 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
気になるポイント
Free Knotさん、今晩は。

昨日はKポイントに行かれたんですか、以前は人っ子一人居ない静かな場所だったんですが、キャンプ場化してから夏場はあまり足が向かなくなってしまいました。
(キジを見るのも楽しかったんですが)

ジックリ粘って、計画通りにヒットに持ち込まれるのは流石Free Knotさんですね。
Kポイント、上流側が復活しているとすれば今後も楽しいトップでカープが期待できますね。

最近気になっているのが、初めてお会いした時の流れを渡った中州の向こう側の本流です。
以前から鯉は大型が沢山居ましたが、此処の所鯰と鯉がかなり好調の様です。(東京側は有名な釣り場ですが)

この前お話したブログの方が、殆ど毎日出掛けられて成果を上げられてますね。ただそんな風なのでバッティングは避けられないでしょうが、鯉を狙うのであれば大丈夫かも知れません。

Tポイントは私が通いやすい場所なので、助かってます。段々難しくなって来ている感じですが、そこを何とか打開するのもまた楽しみですしね。
今回の増水で川幅が増したので、軽快なニーブーツが役に立ちました。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2012-09-10│23:13 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。