スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の釣行

先週でラストにしようと思いましたが、何とか天気も持ちそうなのでまた何時ものポイントに来てしまいました。
20071222-120071222-2

まだ薄暗いシンとした川岸に人影が見えました、こんな時期に熱心な人が居るものだ(自分もそうだが)と思ったら、やっぱりと言うか当然と言うべきか、masaさんでした。
早速お話を伺うと、まだ暗い内にすでに1本上げられたとの事!
この悪条件で、先週に引き続きのヒットですから、かなりの腕前です。来シーズンが楽しみですね。

気温は8℃、水温は11℃なので靄は立っていませんが、時間と共に段々寒くなってきてしまいました。風は冷たく、厚着していても芯から冷えてきます。
ルアーを頻繁にチェンジして、様々な引き方を試して見ましたが、一度チェイスが有ったきりで全く沈黙状態です。2人共顔を合わせると、今日は厳しいですねの一言です。
やがて冷たい雨が降り始め、それでも粘ったのですが昼前に諦めて帰る事にしました。

途中堰の所で、鳩が寒そうにしていたので朝食の残りをあげたら、あっという間に鳩・鴎・烏に囲まれてしまいました。100羽以上は居たんじゃないかな、ヒッチコックの映画の様でしたね。いつも此処で餌付けしている人が何人もいらっしゃるんですよね。

今年の釣行回数は48回でそのうちボウズが7回ありましたので、釣れたのは約85%でした。やはり全ての条件をクリアー出来ないのでボウズは免れません、まだまだ勉強不足だと思います。

でも、釣れても釣れなくてもやはり釣りは楽しいですね!

今年一番の大物は、5月26日に釣り上げた73cmの鯰で、ブログを始める前でしたので記念写真を載せておきます。ちなみにヒットルアーはいつものシーマスターズ90S赤金でした。
20071222-3

もっと大きいのを今年は逃がしたけど、来年はきっと上げますよ!
スポンサーサイト

Trackback

Comment

ほんとに厳しかったですね
masaさん、お疲れ様でした。コメント有難う御座います。

あれから小雨が降る中、ヘラ師の方も帰られたので一人になって、隈なく探ったんですが全くといっていいほど反応が有りませんでした。
24日は、晴れの予報なので上手くすると釣れると思いますが、行かれるかどうかは微妙です。

ラインは色々有って、今は16ポンドを使っていますが、マルタ狙いのときは12ポンドです。(マルタを始めた時はウルトラライトに4ポンドでしたが)
シーバスは、PEとかフロロとか使ったんですが、安いPEは酷く絡むし伸びの無いフロロは感度抜群だけど大物に走られたら簡単に切れたりと面倒なので結局20ポンドのナイロン直結でやっています。これで40gのバイブを投げたりします。
ラインを太くすると飛距離が極端に落ちるので、大口径のスプールを持ったスピニングにせざるを得なくなります。
マルタはアルテグラC3000、鯰はカルディアKIX3000、シーバスはナビ5000を使用しています。大袈裟だと笑われる訳です。
でもこのスタイルで通しています。いざと言うときに後悔しないように。
ネットで見ていると、私よりも太いラインと大きなルアーで通している方もいらっしゃるので人それぞれで良いんじゃないかと思います。

今日は、釣れなかったけれどご一緒できて楽しかったです。
またお会いしましょう。
  • 2007-12-23│00:00 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
タックル、参考になります。
非常に面白い構成のタックル利用されてますねー。
そして、ラインが以外に太めなあたりがまたまた参考になりました。
自分はバスタックルの流用でやってますので、
多摩川仕様というわけではないのですが、
メインどころは6.6FtのMクラスに16ポンドナイロンでやってます。
来年からは少し立ち込めるブーツ持参を考えてやってみます。

  • 2007-12-23│11:53 |
  • goodtrip URL
  • [edit]
バランスだと思います
doodtripさん、コメント有難う御座います。

私も昔は細いラインで大物を釣るのがスポーツフィッシングの真髄!
見たいな宣伝に踊らされて、当時のダイワ8319Dとダイヤモンドマイクロ7のウルトラライトタックルを使っていました。
ルアーのロストは大変なものでしたし(子供には特に痛かったです)、ラインが少しでも傷めばせっかく掛けた大物も上げられません。

ラインブレイクしてしまうと、ルアーを銜えたまま逃げた魚も死んでしまうでしょう。こちらは遊びでも、魚は必死です。
大物にラインを切られる度に段々ラインが太くなり、それに合わせてロッドも太くなり、リールも大きくなりで今に至ります。
もちろんラインのチェックも頻繁に行っていますが、それでも年に1回はラインブレイクしてしまいます。
ルアーも大物を狙うと必然的に大きめな物を使うので、全体のバランスとしていい感じだと思っています。
  • 2007-12-23│19:29 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
その通りですね
masaさん、今晩は。

多摩川中流域の大物タックルは、ほんとに仰るとおりです。わが意を得たりと言った感じです。
ルアーはなかなかベストマッチのものが無いですね、有っても高価な物では使い切れないしで。
シーマスターズのシンキングミノーは、何時も使うのは90mmですが70mmをシングルフックに変えてマルタ用に使っています。結構、万能なんですね。(鮎も掛かりましたし)
デュオタイドミノーも飛距離が出るし、潜行深度も深くないんですが、こんな石ころだらけの所ではリップが弱くて・・・今年は3個リップが折れてしまいました。結構高いので、泣きますね。

雨が降った時は特にですが、何時も国土交通省水文水質データーベースで水位を確認しています。玉川観測所がこの場所の下流にあたるので参考になります。
http://www1.river.go.jp/cgi/SrchWaterData.exe?ID=303051283310040&KIND=2&PAGE=0
雨のためにいったん14cm増水して現在平常水位に戻りつつあるので、僅かに濁りが有るかも知れません。水の状態はかなり良い感じと思います。
登戸の気温は、4時位までが比較的高くいったん下がり日の出とともに上昇する予報が出ています。暖かい日差しが差しますが、北西風が強くなりますので8時位までが勝負でしょう。
http://weathernews.jp/map/html/kanagawa.html

明日は、残念ながら行けそうに有りませんが、状況からすると釣れそうな感じですね。
masaさん、ご検討を祈ります!是非、今年最後の鯰さんをゲットされますように!
私は4日辺りに初釣りに行けたらなあと思います。
  • 2007-12-23│23:22 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
追記です
ずっとシマノのリールを使っていましたが、ライントラブルが多いのとギアが弱い感じなので、今年は久しぶりにダイワのリールを購入しました。噂どおりランクの下の物はシマノに比べてドラグの滑り出しがかなり悪い感じです。またラインローラーが、キーキー五月蝿いです。

私のカルディアKIXは、ももんがさんのブログを参考にさせて頂いて、
http://blog.onelove.fakefur.jp/?month=200702
ラインローラーとスプール受けをBB化したら凄く快調です!
BBはハンズで購入すれば安いですし、ワッシャーは通販で購入しました。是非お試し下さい。
  • 2007-12-23│23:37 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。