スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また来ちゃいました

吐く息が真っ白、7時10分前の気温が3℃ですが、水温は12℃と高いので水面には靄が掛かっています。もっと濃くなると幻想的で、都会の川とは思えなくなるんですが、今年はまだのようですね。これだけ寒くなると、流石に釣り人は誰もいません。
2071215-2

しばらくするとヘラ師の方がポツポツ見えましたが、やはり釣れないですね。鯉はその辺を相変わらずうろうろしていますが、彼らはぜんぜんルアーに興味を示しません。
7時20分過ぎに当りが有りヒットしましたが、やけに軽くて左右に走ります、上がって来たのは38cmの大きなヘラブナでした。
2071215-3

今日は結構行けそうな感じです、10分もしない内に当りが有りこんどは待望の鯰さんが来ました!先週と同じく、ちょっと小振り52cm、1.2kg、シーマスターズ90S鮎カラーをガッポリと銜えています。
2071215-42071215-5

その後が続かないんですよね、でも日が高くなると東京側は陽だまりでポカポカとして良い感じです。(昨日も夜遅くて、朝も早かったから流石に眠いですね)
沈みの良いエリアベイスラッシュ90Sにチェンジして数投目、10時20分過ぎでした63cm、1.6kgの鯰さんをゲット!なかなか良い引きに満足しました。
エリアベイスラッシュもこのアクションとこの仕上げ、この低価格は「大変良く出来ました◎」といった感じです。シーマスターズと並んで、貧乏釣り氏にはとても助かります。
2071215-62071215-7

対岸はジョギングの人意外は誰も来ないし、ヘラ師の方達は皆さん早くに帰られて人影は無し、ポカポカの陽だまりで一人のんびりと釣っていました。気が付いたらもう1時に、そろそろ帰ろうと思っていたら、なんとまたヒット!
今度は細長い銀色の魚体が上がってきました、50cm、1.1kgのニゴイさんです。しかしニゴイの目は何となく爬虫類っぽいですね、鯰の目の方が真丸で可愛いですよね。
2071215-82071215-9

そうそう、先日仕入れたフライングダイバーですが飛びも良くキビキビと動くので良い感じです。1度ヒットしたんですが、残念ながらフックアウトしてしまいました。
しかし、場所と釣り方を選べば、鯰はほぼ一年中釣れる対象魚なんですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

素晴らしいですねー!
この時期でもまだまだルアーに釣果があるなんて!
私もまた行きます!
  • 2007-12-15│19:42 |
  • goodtrip URL
  • [edit]
やる気が出ました
さすがです!
この時期でもこれだけの釣果が出せるマルタウグイさんに惚れます。

自分も帰省する前に今年最後の釣行に行って来たいと思います。
良い釣果を期待していてくださいw
  • 2007-12-15│20:01 |
  • マサす URL│
  • [edit]
皆さん、有難う御座います
goodtripさん、マサすさん早速のコメント有難う御座います。

こんなに寒くなっても釣れるので自分でも驚いています。
今日は水温が意外と高くて(何度も計ってしまいました)、かつ日差しが暖かかったのが効いたんでしょうね、先週より食いつきが良く、ヒットすると直に水面に飛び出して来る位元気でした。
ランディングしても暴れるので、ご覧の通り砂だらけです。

先週も同じでしたが、対岸(自然石護岸)近くに落とし込んで少し沈めて、鯰の寝床を襲う感じで攻めました。
また2~3m引く間にヒットしなければ、すぐ巻き上げて次のキャストの繰り返しです。スピードはきちんと泳ぐ位のやや早めですが、シーマスターズ90Sはシンキングとは思えない位スローでも良い動きをします。
ルアーチェンジは、カラーを含めてかなり頻繁に行いました。

今日は、陽気が良かったので、昼近くになったら沢山の鯉が水面ではしゃいでいました。彼らを見ていると心が和みますね。

厚着して、是非出掛けて見て下さい、きっと釣れますよ!
  • 2007-12-15│21:11 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
幸運を!
masaさん、コメント有難う御座います。

先週も今日も、ヘラのポイント近くで釣っているので、気づかれなかったのでしょう。こちらの方が陽だまりで暖かいですよ。
流石に寒くなったので、流れの強い所は当りが無く、ヘラ師の方達はやや下流の流れ込み上手に移ったのでその分こちらもシフトしました。
足場も何箇所も出来ているので釣り易いのですが、対岸が遠くなったのでその分遠投が必要です。
1箇所根掛りが酷い所がありますが、上流20m位に行って引くと大概外れます。お陰で今日はロスト無しでした。

楽しい釣りが出来ると良いですね!
  • 2007-12-15│21:36 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
やりましたね!
masaさん、鯰さんゲットおめでとう御座います!
何か自分の事の様に嬉しいですね。
masaさんの、創意工夫、粘り勝ちと言ったところでしょうか。
ビーフリーズ、良さそうですね私も今度購入しようかなと思います。
来年もこの勢いで大鯰をゲットして下さい。
それではまた楽しく釣りましょう!
  • 2007-12-16│12:43 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ちょっと質問です。
マルタウグイさんが多摩川のこのあたりに出るときは、
ウェーダーかブーツを履いて立ち込みってしてますか?
多摩川スタイルを模索中なもので。。。。
もし良かったら教えてください。
  • 2007-12-16│23:29 |
  • goodtrip URL
  • [edit]
有った方が良いでしょうね
goodtripさん、ご訪問有難う御座います。

この近辺は結構流れに変化が有って、遠浅の場所や中洲に渡らないと良いポイントが無い等、ウエーダーが有った方が良い場合が多いように思います。
同じポイントでもルアー落とす位置や引く方向で、かなり結果に差が出る事も有りますし。特に真昼間の釣りでは太陽の位置や、人の存在の影響も大きくなります。
色々な影響を排除する為に、私は遠投出来ることを主にしたタックルの選択とウエーダーの活用でこの近辺のポイントなら大概は狙うことが出来る様に配慮しています。
特にマルタ狙いの場合、人が多い岸近くはスレ掛りが多発してしまいます。多くの方がスレが多いと嘆いていますが、狙い方によってはスレは殆どありません。
岸から離れて身を低くして釣る事が基本ですが・・・・。
  • 2007-12-17│22:04 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ご回答ありがとうございます。
なーるほどー。
やはりそうなんですね。
堰の下へいってみたものの、
地形が遠浅である場所が多く、
遠いポイントに如何様にアプローチするのか、
見えなくて困っておりました。
今後は、立ち込めることを考慮に入れ、
用具を整えてみます。ありがとうございました!
  • 2007-12-19│02:22 |
  • goodtrip URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。