スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の後

今回も嵐の後の釣行となりました。
昨日は激しい雨と風だったんですが、やや濁りが有るものの水位はほぼ平常に戻っています。

20111120-1

増水を考えて左岸側から狙う事にしましたが、朝の内は狙い通り鯉が岸近くに沢山寄っていました。しかし、これも予想通りですが、やはり反応は有りませんね。
日が高くなると気温はグングン上がって来て、鯉を探して歩き回ると11月半ば過ぎだと言うのに汗だくです。
しかし、立ち込むと水温はかなり低く、両足はすっかり冷たくなってしまいました。

昨日は忙しく、完全に寝不足なのでぼんやり流れを見ていると、カモメが水面に急降下して魚を銜えました。
グングン引くので気がつくと、しまった!カモメは私の流しているLDSを銜えてしまったのです!
困った!!!でも暫く引き合ったら、あっさり外れたので良かったですが、ホントにヒヤヒヤ物でしたね。
トップウオーターは気を付けないといけません。

20111120-2

鮎を探して川を下って行くと、浅瀬に跳ねる姿を確認できましたが、追い掛け回す魚は見られません。
鯉が集まって居そうな場所を狙って攻めて行きますが、何処に行っても反応が有りません。
流石に今日は歩き回って汗が噴き出して止まらないので、諦めて上がりとしました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

釣果は残念ですが、、、
カモメですか、、
釣果は残念ですが
カモメ釣れなくて本当によかったですね

毎年この時期ぐらいになると
僕の知っているところだと
多摩川とか野川とか上野の不忍池なんかによく現れるんですよねぇ

宣伝になってしまいますが
今月の25日に発売の『磯・投げ情報』という海釣りの雑誌にこの前
堰下で釣ったシーバスの記事を書いて投稿したのですが
掲載されるとのことなのでよかっら読んでもらえると嬉しいです!!
みんなの釣行記というコーナーに掲載される予定です。
  • 2011-11-21│00:36 |
  • マルタマン URL│
  • [edit]
ご無沙汰しております。

カモメは厭ですね~
時々鳥を掛ける話を聞きますけど、寄せると猛攻を受けそうでコワイです。

昨日は9時前までI付近にいましたが、帰りに少し下流にいらしたのがマルタウグイさんでは?と記事を拝見して思いました。
違うかも知れませんけど、長いことお会いしていないので、久しぶりにお話したいものです。

因みに昨日は可愛いサイズ主体ですが3本釣れて、実にツイてました。
  • 2011-11-21│08:22 |
  • taka URL│
  • [edit]
暑かったですね[i:63944]
自分は、昨日は15時位から板チョコ下流の瀬から釣りを始め、瀬下で鯉×1。
スーパーシャローの鯉は、チョイスはすれど、全く喰いませんでした。
流心付近のブレイクにラパラCDSR5をリップラップさせ、やっと喰わせられました
鯉は、渋いですね
その後、板チョコでズーナマ君×1
ルアーは、鯉と同じラパラCDSR5です。
ルアーにカモメが食いつくって、始めて聞きました。
鳥は、目がいいから、ルアーは簡単に見破るものだと思ってましたから
でも、使用していたルアーが、もの凄くリアルだったのかもしれませんね。
これから、早朝は、寒さで厳しくなってきますが、お互いタマゾンを堪能しましょう。
  • 2011-11-21│17:18 |
  • しん1 URL│
  • [edit]
コメント有難う御座います
マルタマンさん

鷗と鴨は良く追ってくるので困りますね。
ロッドをグングン引っ張られた時には正直あせりましたが、諦めてそっと引き寄せて外してやろうと思った矢先に外れてくれたのでホットしました。

釣り誌に掲載されるとはお見事でしたね。発売されたら読んでみますね。
私も高校生の時に、当時の釣り人誌に載ったことが有ります。相模川のルアー釣りで、ニゴイとかウグイ等を対象にした記事でした。記念品に、メジャーを貰ったのを覚えています。

寒さが厳しくなってきますが、また多摩川で楽しく釣りましょう。
今度は、桜鱒や鮭がヒットすると良いですね。

takaさん

思い出すのは、以前水中で引っ掛かった鵜ですね。あの時は引き寄せて暴れるのをToshiさんが押えてくれたので助かりました。確かに鷗の嘴は凄いですから寄せたら猛攻を受けそうですね。外れてくれて良かったです。

鯉の反応が悪いので上がったり下がったりしていました。初めI下流部に行ったのは、川を埋め尽くす大量の鵜が舞い降りた時ですね。近寄ったら一斉に舞い上がってしまいました。数回は近寄ったので、見掛けられたのは多分私だったと思います。

更に上に行くか迷ったのですが、鮎が流されたはずと思い下って行きました。
3本上がりましたか、上流の方が正解だったのですね。
上がればお会い出来たのに残念です。
また、冬場でも釣れる様なのでIにも顔を出したいと思います。


しん1さん

暑くて暑くて、夏のようにシャツ一枚で釣ってましたね。
朝は沢山の鯉がシャローに居たのですが、やはり反応が有りませんでした。
小型のルアーが良かったのですね、渋いときは大きなのはやはり駄目ですね。

大方の鷗は直前で気がつくのですが、流れのある所だったので銜えてしまったのでしょう。LDSは確かにハードルアーにしてはリアルな感じで、流れを受けて居ると弱った鮎が流れている様に見えますね。このルアー、私はナチュラルドリフトよりも自在にアクションを付けて使うのが好きなので大概かわせるのですが、今回は寝不足が効きました。
同様にサミーも浮かべて置くと狙われやすいですよ。

今日通販で頼んでおいたバフィンの防寒ブーツが届きました。寒くなりますが、これさえあればバッチリ狙えそうです。
これから多摩川は静かになります、のんびりと冬のルアーフィッシングを楽しみましょう。
  • 2011-11-23│22:07 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。