スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦戦ですね

三週間振りに来て見ると水位はかなり下がり、透明度は更に高くなっています。
多摩川の秋は深まり、朝はかなり冷え込んで川面に靄が立っています。
出張先はまだ暖かかくずっと半袖で過ごしていたので、久し振りの寒さは堪えます。

20111029-1

しかし、意外と魚の活性は高い様で、寒さに強いSMBと鯉は時々跳ねていますね。
鯰さん狙いでスプーンを連投するも反応は全く無しです、浅くなりすぎましたね引越ししてしまったのかな?

20111029-2

跳ね回っている魚が居るので、季節的に厳しいと思いながらもトップ狙いでLSDをダートさせていると、ガツンと良い当りが有り久し振りに走ります。良い感じで寄せて来ると70cm以上の鯉がLDSをバックリ銜えています。
沖のほうに立ち込んでいたので何処で上げようかと一瞬迷ったら、こちらに向かって突進してきてウエーダーに体当たり。残念、逃げていきました。

立ち込んで更に粘っていると、足が冷たくなってきました。見てみるとさっき魚が当った時にフックが刺さった所に大きな穴が・・・・!

フライマンの方は結構上がられているので、飛ばし浮きに小型ポッパーで狙って見ますが、チェイスは数回有ったものの乗らずです。

20111029-3

今日は散々でしたが、LDSにまだ反応が有ったのが救いですね。次回はポイントを考えないといけません。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

こんばんは。はじめまして

僕は大丸近辺でいつも主にナマズ狙いで釣りをしています。

10月の初めはこの場所でも昼でも数が釣れるくらい魚影は濃かったんですけど、ここ最近夜でもナマズの反応がほとんどなくなってしまいました。

マルタウグイさんが来た前夜にここでやったんですが、35cm程のSMBが釣れただけで鯰さんは全然ダメでした…
先行者が数時間かけてやっと1匹というところです(笑)
ここは少し上流に温排水があり、かなり水温は高めなのですがどうしたのでしょう

しかしこの場所はSMBとコイの魚影はかなり濃いですね
この場所で鯰さんはもうおしまいなのでしょうかね…
鮎の産卵
rapidさん、今晩は。

ご訪問有難う御座います。
この近辺は、かなり昔から時々徘徊していますが、温排水の下流側がこんなに浅くなるのは初めて見た気がします。
今年の初夏は沢山の鯉が居てポッパーで遊んでくれましたが、先日は厳しかったですね。

前回は鯰さんの反応も良かったのですが、冷え込んで来て鮎が落ち始めたので鯰さんも大きな鯉も下流に下って行ったのでは無いでしょうか。
ネット上でも、鮎の産卵場近辺で追い掛け回す鯰さんを目撃されている話が散見され始めました。
鮎は昼間は産卵場(浅瀬)の上流側の淵や深みに集結しているそうで、そんな場所は今の時期昼でも確率が高いと思われます。多摩川には数箇所しか無いとの事ですから、後は狙い方とタイミングなのでしょうね。


この橋の上流側ではサーチパンを流して鯉フライを楽しまれている方は、連続ヒットさせていました。
私の小型ポッパーにも反応は有りましたから、狙い方によっては面白いかもしれません。これから寒くなると釣人の数も少なくなりますから、のんびりと楽しめるでしょうね。
それにしてもこの近辺、時々派手にベイトを追うSMBには驚かされますね。
  • 2011-10-31│21:44 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。