スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び放浪

水位は下がらなくても、そろそろ水質は澄んできたのではないかと思い、増水に強いBポイントに行って見ました。

2010911-1

岸辺には台風の爪跡が残り、濁りも全く取れていない酷い状態です。
対岸には鮎師が数人、ボチャンボチャンと熱心に転がすも全く掛からない。降るほどいた鮎が殆ど見えなくなっています。
それでもこのポイントは、時々鯉が顔を出します。ただ型は小さいのか相手になりません。

鯉を探して下流に大きく移動して見ました。
ここはいつもは鯰釣りで有名なポイントですが、本流は濁流で釣りにならず、ワンド内ではヘラ師が並んでますが釣れている様子は有りません。ワンド口は見た目良いポイントなんですが、残念ながら鯉の姿は有れども沈みっぱなしで反応は有りません。

2010911-7

2010911-3

もっと下流かと前回ベイトがかなり集まっていた、KOポイントに移動して見ました。本流はあれ程居た鯉の姿は全く確認できず、ワンド内はヘラ師が一杯。柿の種~木っ葉ぐらいの小型のヘラがバタバタ釣れていました。サーチパンも空しく流れていくのみで効果無し、大鯉は何処に行ってしまったのでしょうか?

更に、M下~Kポイントと探りますが、M下流れ込みに小型の鯉が居てパンプカの人が狙っていたのみでここも駄目ですね。

2010911-2
2010911-4

最後はTポイントですが本流は相変わらずの激しい濁流、下流側のワンドを狙いますがここは深いトロ場になってしまい良い感じなんですが鯉の姿はまだ有りません。

2010911-5
2010911-6

鮎師の方が下流から上がってきましたが、今日は上から下まで鮎はちっとも掛からないそうです。
増水時は新幹線鉄橋下流まで流されるそうですから、鮎も鯉も通常に戻るにはまだ掛かりそうですね。
今日は、かなりの移動をしましたが、魚の退避場所を見つけることは出来ませんでした。
シーズンが終わる前に、あの荒瀬の大鯉を再び狙いたいですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

増水
おはようございます。
今回の増水は上流での雨量がかなり多かったので影響も大きいですね。
こんなに濁り続けるのはかなり久しぶりではないでしょうか。
上流の秋川などでは落ち着いたようですので、もうしばらくの辛抱なんでしょうけどね。

増水時は魚が逃げつつ、その中で釣りが出来る場所が限定されてきますが、
それを見つけるのも大変ですが、面白いですよね。
今後は一気に秋めいて、荒食いの季節になっていくんでしょうね。
  • 2011-09-13│07:08 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
小河地ダム
Toshiさん、コメント有難う御座います。

今回はなかなか水位が元に戻りませんね。
2mの増水で、河床の状態も大きく変わってしまったと思います。良い方向に変っていると良いのですがね。

小河地ダムが底水排水なので、どうしてもなかなか濁りは取れない様です。支流は濁りが早く取れますが、本流はまだ時間が掛かるかもしれません。
週末は何とかなるといいんですが、先日は大鯉を探し歩いて22km以上でかなり堪えました。
外はまだ夏の暑さが残りますが、水中はすっかりと秋の気配が進んでいると思います。
荒食いの季節、大物とのファイトが楽しみですね。
  • 2011-09-14│20:53 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。