スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴覚と視覚

今日は、Bポイントに再度確認の為にやって来ました。
日曜日と言う事もあり、上流側は鮎の名ポイントなので早朝から両岸共に鮎師の方々が一杯で熱心にコロガシ中です。おや投網を打つ方も居ますね。
川原には石拾いの方が居て、カチカチと結構賑やかです。

20110814-2

稚鮎は一杯跳ね回っていて魚影の濃さは判りますが、肝心の鯉のライズは見えませんね。やはり減水していて、かつ賑やかだと鯉は沈んでしまう様ですね。
折角ですので、ダーターミノーブラックで誘ってみます。朝一番は追いが結構良いですが、やはり警戒していてなかなか乗りません。
やっとフッキングしましたが、あまり大きくは有りません。60cm位ですね。

20110814-3

鯉は何処に居るのか?
荒瀬の中にLDSを投げ込みショートジャークすると、バシャリと出てガツンと乗りました。今度は良い引きをします、結構大型ですが、目の前まで寄せた所で残念!フックアウトしてしまいました。
対岸で大声が聞こえます、仲間の鮎師をからかっている様です。ご丁寧に、下から上まで移動しながら彼方此方に大声がばら撒かれました。
鯉の姿がすっかり見えなくなったので、場所の移動です。
やはり、このポイントは全体に浅いのでタイミングを見て出撃しないといけませんね。

Free Knotさんから90UPの情報を頂いていたので、予定通りTポイントに移動しました。前回の増水で結構浅くなってしまいましたが、ダーターミノーブラックを流し誘いながらそっと見ているとパクパクとする口が見えました。鯉はしっかりと居ますね。

20110814-4

なかなかフッキングしませんね、やっと乗ったと思ったら微妙な位置に掛かってます。でもここの鯉は良く引きますね、70cm程の良型でしたが、引きはそれ以上でした。

20110814-5

川原の方から近づく人影が、なんとFree Knotさんでした。
暫しお話しましたが、ホントにお久し振りでしたね。貴重な情報を有難う御座いました。

今度は、LDSで荒瀬の中を狙います。ガツンとヒットして、結構走る走る、やっと寄せてきて姿が見えると満足の行くサイズですね。
慎重に岸から1m位まで寄せたら、ここでまさかのフックアウトです。
気を取り直して、再度同じ流れを狙います。高速で細かいツイッチをするとまた乗りました。
軽い感じで上がって来たのは、やっぱりサイゾウ君でした。荒瀬で高速移動するのは得意ですからね。

20110814-6

荒瀬際の深場を狙って、流れから必死で浅場に逃げる弱った鮎を演出していると、いきなり引っ手繰るようなバイトが有りました。
一気に下流に数十メートルラインが引き出され止りません。
慎重なやり取りの後、やっと寄せてきてグリップで引き上げるとずっしりと重いので90cmは有ると思ったんですが、80cmでした。重さは20ポンド、十分ですね。しかしここの鯉は出目金の様な目の出っ張った鯉が多いですね。何故なんでしょうか?

20110814-7

今日は夏休みなので更に粘ります。暫くは沈黙が続きましたが、また反応が出始めました。下流側の流れに乗せて大きくジャークを繰り返すとガツンと来て、一瞬の間を置いて重々しく走り出しました。今度も半端な引きでは有りませんね。
ロッドを支えている、腕とお腹が厳しいです。
やっと寄せて引き上げると、87cm、24ポンドと満足の行くサイズでした。

20110814-8
20110814-9

実験的にLDSのカラーを変えて見ましたが、ステルスブラックはチェイスが有りますが落ち鮎カラーは全く反応無しです。
反応の良い若鮎に戻して、誘いを掛けていると再びヒットです。
70cmの鯉ですが、片目が潰れています。鯉は音には大変敏感だが、目が悪いのでルアーの色は関係ないと言いますが、経験上トップでも昼間使っている以上カラーにより反応が大きく違います。片目でも良く見ているのでしょう。

20110814-10

今日は十分満足の行く結果が出せたので、いい夏休みになりましたね。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

マルタウグイさん、お久しぶりでした。こちらこそ、貴重な情報有難うごさいました。あれから、大物がでたんですね。さすがの腕前です。それにしても、Tポイントは、ポテンシャルが高いと感じます。さて、あれからI下流に行きましたが、着いてみると、人が入水して体を洗っているので、釣りが出来ません。そこで第三に移動しました。半信半疑で始めましたが案の定、反応がありません。少し粘っていると、モアザンにチョイスがあったので、すかさずLDSで探って行くとグンと来ましたが、あまり引きません。しかし、上げてみると80クラスの鯉でした。それから暫く探るも反応なしで、このポイントで結果が出たのは嬉しいことでしたが、イマイチ満足感にかける感じが否めません。本日はこれで納竿です。また、お会いしましたら宜しくお願いします。
  • 2011-08-15│00:46 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
夏真っ盛り
こんにちは。
毎週精力的に巡回されていますね。
昨年頻繁に使用されていたサミーは出番待ちですか?

去年達成出来なかったので今年こそと思っていたのに
鯰に集中しすぎてすっかり終盤戦に突入してしまいましたね。

週末は鯰と鯉トップ2本立てで行こうと思います。
  • 2011-08-15│11:48 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
コメント有難う御座います
Free Knotさん

ご祝辞有難う御座います。
お陰様で、久しぶりに大物の引きを味わう事が出来ました。あの強い引きは独特で良いですね。
子供が泳いでいるのを見ても、Tポイントはそんなに深い訳では無いのですが、大物が潜んでいる良いポイントですね。
やはりこの時期は、鮎がキーですので鮎の名ポイント近くが活性が高く、トップでのカープフィッシングが存分に楽しめますね。

I下流で人が入水ですか、大変でしたね。
実は、朝行ったBポイントには岸辺の住人が居て、私が着いたと入れ違いに川から裸で上がってきました。
上流部はまだ水もそこそこ綺麗ですが、六郷橋辺りでも水浴しているのを見た事が有りますが、ガンジス川に例えている方もいらっしゃいますしね。
昔の多摩川ならば大変な事になっているのでしょうに。

LDSも面白いルアーですね、もとはハンドメイドのバンパイアですから25年も前に開発されたそうですが、あの予測不能なアクションで実力はかなり高いですね。
状況にマッチすると抜群の効果を発揮しますね。

また、多摩川でお会いしましょう。

Toshiさん

暑さには強いのですが、流石にこの暑さは堪えますね。
半分、熱中症の様になりながらの巡回になっています。やはりこの季節は、午後からの出撃が良さそうですね。

昨年、向かう所敵無しで好調だったサミーですが、今年はすっかり面が割れて覚えられてしまったのか殆ど反応が有りません。
まあそれは無いと思いますが、サミーの場合鯉が水面でライズしているのがハッキリしている時に威力を発揮する様です。今年は、あれ鯉が居るのかな?と思う様な事が多いので状況が合わないのでしょう。

季節が秋に向かうと、また実力を見せてくれると思います。

それにしても、鯉も頭が良くてルアーをすぐに見切ってしまうので、作戦を練らないとコンスタントに狙うのは難しいですね。
反応が良いのは最初だけで、すぐに鼻先で身を翻してしまいます。
でも、そこがまた面白い所だと痛感しています。

是非、今年は狙って見て下さい。
  • 2011-08-15│21:58 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。