スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増水

増水の影響はまだ続いて居ますね。
Tポイントはまだ30cm以上は水位が高い様で、流れも速く水面に鯉の姿は見えません。とても釣れそうにも無いのですが、鮎師の方々は朝から何人も竿を振っています。それでも稚鮎が何匹か釣れていました。

20110424-1

反転流のところで稚鮎が跳ねているので、サーフェースルアーを引いて見ましたが鯉の反応は全く有りません。増水時は、波動の強いシンキングミノーを高速に引く方が効果的なんですが、何とかトップで反応が出せないか色々やって見ます。

Tポイントは増水後もいつも芳しくなく、鯉の姿が暫くは消えてしまうのでやはり無理かと思いましたが、鯉の姿を探して下流へと下って行きました。
こんな時はワンドの流れ込みが良さそうです。魚の姿は見えませんでしたが、気配を消してじっと見ていると鯉が時々流れの中を泳いでいるのが見えます。

まだ濁りが有るのでトップは良く見えないはずですが、各色をためしてみると今回も黒塗りのルアーに反応が有りました。警戒心が強いのでなかなか乗らないですが、何度目かにやっとフッキング成功です。
70cm級の鯉ですが、元気すぎて暴れまわったので血だらけになってしまいました。

20110424-2
20110424-3

今回からリールを新調して、シマノ11ツインパワー4000XGにしています。
高速巻取りが欲しかったので選択しましたが、流石に巻き始めも重くなくシルキーな回転とライントラブルも無く快適です。
小場所なので後が続きませんね。折角ですから、増水時の他のポイントの様子を見に行く事にしました。

大丸用水堰下流にやって来ましたが、更に水量が増した感じで川全体が流れが強くて何時もの水面を徘徊する鯉達は姿を消していました。少しは流れの緩い所を探して狙って見ましたが反応は有りませんでしたね。ここでは吸い込みで狙っていた常連さんが、増水時の狙い所の岸際で良い結果を出されてました。

20110424-4

さて、増水時に強い上河原堰上流ですが、到着時は昼過ぎだったので何時ものブッコミ師の方達がポイントに入っていましたし、反応は今1つでした。

20110424-5

隙間が有る石垣ポイントに移り探って行きますが、ここでは食性が違うのかやはり大きなルアーは反応が悪く、おなじみの小型白色ポッパーに何度もチェイスが有りましたが、グランド脇は賑やかですからね、しっかりと銜えてくれません。やはり朝の内が良さそうです。

今日はついつい、時間延長してしまいましたが、増水時の狙い所がだいぶ分かって来たので次回に生かしたいと思います。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

巡回
おはようございます。
精力的に各ポイントを巡回されましたね。
週末は幾分暑さが和らいだので楽だったのではないでしょうか?
増水も落ち着いてくるといいですが、あまりに激しいと様子見くらいしか出来ないですよね~。

そんな中、魚の居るポイントを見つけると宝を見つけたようなそんな気持ちになります。

リール新調されたんですね。私も欲しいんですが、パックロッドを買ってしまったりしてしばらく無理そうです。
  • 2011-07-25│05:49 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
トップでカープ増水編
マルタウグイさん、こんばんは。

今回の増水は経験値を上げるのに絶好の機会とばかりに土日連続出撃しました。まずは下流域からポイントを見定めて行きますが、ここぞというポイントが定まらず、二子を過ぎ、I下流も過ぎ、時間もいっぱい過ぎてKポイントに落ち着きました。ここの上流部をポイントとして、モアザンで探って行きます。、一度モワッと来ましたが、フックを咥えません。そこでLDSを投入して水中でダートアクションさせると、ガッツンと来てようやくゲットです。日曜日もKに行きましたが、流れが変化して狙いどころが限定され難しい感じです。早い流れにルアーを乗せてラインが張ったところで流れが緩やかなポイントにトウィッチでルアーを移動させ、流れ着いた鮎をイミテートさせますが、チョイスが一度あったのみです。また、キャンパーも増えて、さらに難易度が上がってしまいました。そこで下流に移動して岸際をダウンで狙っていきます。この増水で抉れてポケットになっている部分を探りますが、反応がありません。さまざまなルアーで探りますが答えが出ませんねェ~。ならば、ビアユを投入し、アップでキャスト、流れに乗せてノーアクションで死魚をイミテートさせる作戦です。何回かキャストし、ルアーが反転したところで強烈なバイト、70クラスの鯉をゲット出来ました。最終的にゲットは出来ましたが、何よりも答えを導き出すプロセスがとても楽しかったです。シンプルですが「色々試せ」です。
  • 2011-07-25│17:29 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
パターン
ご無沙汰してます!
色々なパターンでコイを釣られて流石ですね!
研究熱心さに頭が下がります。

私は逆に自分の釣りのパターンに嵌まるターゲットを見つけて楽しんできました。
思い立ったらすぐにできる釣りではないですが、地元多摩川でも同じ釣りができないか、機会があったら試したいものです。
  • 2011-07-25│20:27 |
  • taka URL│
  • [edit]
河川改修
Toshiさん

彼方此方、ちょっと歩き過ぎました。足腰にかなり効きましたね。
それにしても多摩川は河川改修が進んでいるので、何処に行っても流れが速くて同じ様な川相になっていましたね。昔は大きなワンドも結構有ったんですがね。
一気に増水して、急激に減水に向かう都市型河川と言った感じです。

小さなワンドで何とか魚を見つけてゲット出来ましたが、増水時はやはり堰上は強いですね。流されてきた魚が溜まっている感じでした。傷ついた鮎も沢山泳いでいましたしね。
同じ様な訳で、流されて来た鮎が溜まる調布取水堰下は、シーバスの活性が高かった様です。

リールは2年ぶりに新調しましたが、高速巻取りが欲しかったので特売の通販につい乗ってしまいました。糸ふけがすぐに巻き取れるし、ルアー回収も早いのはやはり良いですね。現用のABUは狙い通り丈夫で、2年使用でも劣化は感じられません。ポイントにより、両者の使い分けになります。
週末にはすっかり落ち着くでしょうから、ポイントがどう変わったか楽しみですね。
綺麗になった多摩川で、のんびりと釣りを楽しみたいですね。


Free Knotさん

連続出撃、お疲れ様でした。
増水時の多摩川は、ポイント選びが難しいですね。
私は今回はTポイントから初めて、気になる上流へ回って見ましたが、Free Knotさんは下流から上がって来られたんですね。
Kポイントは状況が良かったんですね、気にはなっていたんですが、日曜日はバーベキュー場と化していると思い回るのを断念してしまいました。

河川改修が進んでいるので、一本調子の流れで変化がなくなっているのですが、その中でも変化のある所が狙い目になるのですね。
ポイントを見つけて、色々と工夫してようやく釣り上げた満足感は何物にも変えがたい物が有りますね。釣れたより、狙い通りに釣ったと言った感じです。

鯉も本格的に狙ってみると、奥が深いですよね。
また、多摩川でトップでカープを楽しみましょう。
  • 2011-07-25│20:35 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
工夫
takaさん、今晩は。

ご祝辞有難うございます。
すっかりと鯉釣りにはまっています。なかなか同じパターンが通用しないので、工夫が必要で却って楽しいですね。

都市型河川、多摩川は様々なターゲットが生息し、狙い方も各人各様です。
春のマルタ釣りでも釣り方は様々ですし、工夫して自分のパターンで楽しめると良いですね。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2011-07-25│21:04 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。