スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風後の多摩川

 先週は台風4号の為に2m以上の増水が有ったので、ポイントも全く様相が変わってしまいました。
 左が台風前で右が台風後です。河原の草が流されてしまい、川底の様子も藻や苔が洗われてとても綺麗な状態です。
台風前3台風後1

台風前2台風後2

 まるで奥多摩川の様ですね、春のマルタシーズンなら一気に産卵に弾みが付くのですが、ナマズに取っては迷惑千万ですね。1週間経つのですが、水量はまだ20cm近く多い感じです。

 流れは速くなり、平面的には変わらない様ですが川底の高低がまるで変わってしまったので残念ながらナマズはまだ付いていないようです。
透き通った水の中を鯉が泳いでいるのが見えます。やっぱり多摩川で彼らが一番多くて、しかもタフじゃないかと思えますね。

 ルアー釣りの場合対象魚がフィッシュイーターなので、獲物になる小魚が集まる場所がポイントになりますが、流れが川底の低い所で巻き返してその手前の深い所に淀みを作ると小魚の餌が集まりやすくなり結果的に良いポイントを形成する事になります。
 表面的に見ていると何処も同じようなトロ場でも立体的には変化が有りますので、この場所には約300mの範囲のトロ場が有りますが釣れる場所はほんの数mが数箇所しかなかったりします。

 春に通って昼ナマズを釣っていた場所も、200m程の中で釣れるのは7m程度の範囲で、その中で60cm以上が居るのは3m位、更に70cmクラスはその中の約1mの範囲、他は40~50cmクラスと言った感じでかなりはっきり分かれていました。

 前置きが長くなりましたが、今日は55cmの鯉が1本でました。ヒットルアーはデュオタイドミノー90Sで、アップストリームで投げて流れの脇を引いていたらコツコツと明確な当りがあり合わせるとグンと乗りました。頭を振ったのでもしやナマズかもと思ったのですが、上がって来たのはフロントフックをがっぽり銜えた鯉でした。

20070721koi120070721koi2

スポンサーサイト

Trackback

Comment

触発されて・・・
厳しいコンディションの中でも結果を出されている辺り、さすがですねえ。

ところで、私もマルタウグイさんの釣果に追いつきたいとの思いから、ミノーを購入してきました。
私の場合、ベイトタックルで投げるという前提ですので、ある程度のウェイトは必要で、かといってあまりにも大きすぎるサイズは魚に嫌われるのではないか、とかいろいろ悩んだ挙句、ラパラのCD-7にしてみました。
しかし、ミノーは本当にたくさんの種類があって悩みますね。
バス用・トラウト用・シーバス用・・・

今まではクランクばかりのボックスでしたが、これを機にミノーも・・・

・・・小遣いと相談してみます(笑)。
  • 2007-07-25│00:54 |
  • hiro URL│
  • [edit]
Sミノーの事
hiroさん、ご訪問有難う御座います。

ラパラCDに関しては、この方が詳しく書かれています。私は、ここまで詳しく説明できません。
http://www.seabassbakucho.net/theory/11.html
シーバス狙いの方は、ネットで見ても研究熱心な方が多いように思います。いつも感心してしまいます。

ウォブリングとローリングアクションでは、いつも通っている辺りでは派手目のローリングアクションの反応が良い感じです。
いつも使っているシーマスター90S(上州屋さんで販売)は、スローで引いても良い感じの動きです。しかももぐり過ぎないので浅瀬でもOK、多摩川では万能で、しかも安いのです。(私のような者が使ってもシーバスが釣れてしまいます)

シンキングは大きさの割りに重いので、向かい風でも飛距離が出ます。ただ多くのシンキングミノーは、多摩川中流の様な浅場ではもぐり過ぎます。スローで引けて、時々底に当って、リアクションバイトが取れるくらいが丁度良さそうですが、なかなか無いですね。

今回、使ったタイドミノー90Sは、15gの重さが有りカットビますし、浅場をゆったりと引くことが出来る良いミノーです。お勧めです。

この方が調整方法を詳しく書かれていますが。
http://www.sky.icn-tv.ne.jp/~gua-naco/guanaco_035.htm
私も細いペンチ持参で、釣り場でアイを下向きに曲げて、アクションを強めにする事が有りますが、全く別物になる場合が有りますね。

私も昔は、キャスター132とミリオネア3Hを使っていたので、ベイトの投げにくさは良く解ります。でも空気抵抗の大きなクランクを何時も使われているのであれば、良く出来たシーバス用のSミノーを投げるとかなり楽に感じられると思います。(肉厚のスプーンが一番楽ですが)

色んなルアーを投げると面白いですよね。

  • 2007-07-25│22:14 |
  • マルタウグイ URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。