スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りですね

今日で連休最後なので休もうかと思ったんですが、行ける時に行かないと行けなくなるので結局いつものKOポイントにやって来ました。
昨夜の雨の影響か、雲も多いですし今朝は肌寒いですね。風が無いので鏡の様な水面で、鯉もより神経質になって居そうです。

20110504-1

何故か今日は虫が沢山飛んでいます。身の周り中飛び回るのでうっとおしいです。

20110504-2

朝の内は活性が高いので、程なく75cmの鯉をゲットしました。

20110504-3

この後が続きません、更に神経質になっている鯉達はかなり流さないと追っては来ないし、やっと来ても見切りが早いです。
何とか、同じサイズを1本追加しました。とても元気な鯉の引きに十分満足しましたが、この後風が下流から吹き上げてきて気が付くと鯉がみんな沈んでしまいました。

20110504-4

まだ時間が早いので、折角の最終日ですから移動する事にしました。
何処に行こうか迷いましたが、体力を考えて駅からのアクセスが良い大丸用水堰に決定です。
ブッコミ師、ヘラ師、ルアーマンの方々で結構賑わっています。ここは昔から鯉が沢山集まっているポイントですが、やはりというか水面に口を出して沢山泳ぎ回っていますね。

20110504-5

ところがポッパーには全く反応しません。パクパクしている口がルアーを避けて行きます。フライでは良く釣れるポイントなのですが、ルアーには反応が有りません。
少しムキになって狙いますが、これは全く駄目ですね。
ここの鯉は多分プランクトンイーターなのでしょう。時期が変ればチャンスはまた有ると思います。

ここで、鯰さんを狙ってみる事にしました。流れの脇を狙って、エリアベイスラッシュ90Sをキャストします。
数投目でガツンと良い感じのバイトが有り、この引きは間違い有りません。

20110504-6

上がって来たのは55cm程の鯰さんでした。
久し振りに鯰さんの顔を見たし、時間も来たのでこれで上がりとしました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

さすがです!
こんばんわ。
今日、上流へいらしていたんですね。私も8時半ごろまでやっていました。でも2~3度あたりがあるだけでっゲットできませんでした。長靴越しにずいぶん水温が低下しているのを感じましたが、そのせいでいまいちの活性だったのでしょうか。そんな中ゲットされるとはお見事です。コイですが上流ではほとんどルアーを追うのを見たことがありません。それにサイズが小さいですね。夕方また行きましたが気温の上昇のおかげで活性も上がったのかなんとかゲットできました。しかし最近はバス狙いの人が多いですね!
  • 2011-05-04│23:34 |
  • KUNI URL│
  • [edit]
ギリギリ
本日でGWラスト出撃ですか~
最後にナマズさんGetは良かったですね。
あの独特な引きは良いですよね、すっかり私はハマって
しまいました。

昨日は夕方ナマ狙いに亀小屋に出撃しましたが、5時過ぎ
までBBQで賑わってプレッシャーが高いですね~
投石やら花火やら…
一昨日は曇っていたので、15時過ぎには立て続けに2匹
Getしましたが、昨日は大苦戦。
Toshiさんが先にGetしたので、プレッシャーがかかりましたが
日没直前に何とか1匹Getで、仲良くダブルヒットとなりました。
昨日は雨後なので期待しましたが、思ったより活性は上がりませんでしたね。
あと、tamagwalkさんと久しぶりにお会い出来ました。
  • 2011-05-05│06:13 |
  • masa URL│
  • [edit]
GW
おはようございます。

GWらしく遠征されましたね。

鯰さんは相当久々だったのではないでしょうか?
激しいバイト、独特の引きと鯰さんならではの良さが
ありますよね。

あの辺りは浅いので、昼間釣れるように思えなかった
のですが、出るときはでるんですね。
本当に奥が深いです。

最近はスプーンばかりですが、やはりミノーもいいですね。
  • 2011-05-05│08:32 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
コメント有難う御座います
KUNIさん

KUNIさんに情報を頂き、上流に行って見ようと思いました。お陰様で、鯉には振られてしまいましたが、久し振りに鯰さんをゲットする事が出来ました。有難うございました。

確かに冷たい雨が降り、水温が下がったのでしょうね。測り忘れましたが、手を入れると冷たかったですよね。
昼間はかなり暑くなったので、水温も上がり夕方の方が良かったんですね。

狙った場所(ここしか空いてませんでした)の上流側の流れ込みで吸い込み釣をやっていた方は、結構鯉を上げてましたが確かに50cm台のサイズなのでルアーを追うには小さいかもしれません。
でも跳ねている中には60cm台も混じっているようですので、何とかルアーで釣ってみたいですね。
前回10月に行った時にはサミーに飛びついて来たので、時期が来ればチャンスが有るかも知れません。


masaさん

休みなんですが、やはり休めないのですよね。
でもラストに鯰さんの顔が見れたのは、やはり楽しかったです。また、機会を見て鯰さんの引きを楽しみたいですね。

あの周辺は以前からベイトが豊富で増水の度に浅くはなりましたが、まだまだ深みが残っていて生息数は相当なものでしょうが、ストラクチャーが複雑に絡んでいて水底も凸凹していて狙い難いですよね。
あの複雑なパターンを読んでの連戦連勝は流石ですね。

これから梅雨に入り、増水後の高活性が期待できるシーズンがやってきますから一層楽しみですね。

Toshiさん

昨年の7月以来ですから、ホントに久し振りの引き具合でした。
鱗が無いので、全身筋肉と言った感じのボディに秘めたハイパワーですからね。ユーモラスな姿に似つかない獰猛なアタックも魅力です。

帰りがけに大丸用水で鯉に混じって、小型の鯰さんが泳いでいるのを見かけました。道すがら一緒に下ってきたんですが、なんとも言えない泳ぎっぷりでしたね。
子供の頃飼っていたのを思い出してしまいました。

最近は、鯉ばかり狙っているのでご無沙汰でしたが、昨日の様な流れの中で鯰さん釣るのも楽しいですね。
  • 2011-05-05│22:43 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
夏日
マルタウグイさん、こんばんは。

連休中は仕事で、8日にやっ~と釣りに行くことが出来ました。日中は日差しが強く、水の中も生命感が溢れていて、いよいよハイシーズンを想わせます。
朝早く起きて下流ポイントへ行くと、ブッコミ師が既に入られています。如何しようか思案して、少し上流の気になっていたポイントで釣ることにしました。すると、バザーとバッティングですが、数投されてから移動されましたので、ここで落ち着くことが出来ました。少し時間を置いて対岸にルアーマンが登場されましたが、これまた数投されて下流に移動されました。皆さん気合が入っていますね。この辺でこんなにバッティングしたのは始めてです。
流れの際を中心に攻め込んでいるとピックアップ寸前にバイトです。クンクンと下に引き込む感じとラインの動きでナマズ決定です。
GOODなナマズが釣れた後は、お使いのポップRにてコイ狙いにチェンジしましたが、興味を示すどころか、少し動かすだけでも逃げてしまいます。跳ねているコイを見ると大物ですので、あの巨体を維持するには動物性のモノを食している可能性もあると思いますので、試行錯誤して何とかゲットしたいと思いますが。。。。底をさらいながら移動していたので現段階ではTOPは無理かもしれません。先日スプーンでバラシたポイントから100m位しか離れていないのですが、なかなか難しいです。
  • 2011-05-10│02:11 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
プランクトンイーター
Free Knotさん、今晩は。

連休中仕事だったんですか、大変でしたね。
私はとりあえず4日間休めたので釣りに行かれました。

8日はかなり暑かったですよね、天気が良かったので人出もかなりのものだったんですね。ルアーマンがあの界隈で何人もとは珍しいのではないでしょうか、SMBが釣れるとの情報でも有るのでしょうかね。
それでも鯰さんをゲットされるとは、流石です。鯉の引きもパワフルで楽しいのですが、鯰さんはまた独特で良いですね。

ポッパーの効果も鯉の食性に大きく左右する様で、下流の六郷橋とか多摩川大橋辺りの鯉も駄目でした。
珪藻土とかプランクトン類を食している鯉は難しいかもしれないです、逆に興味本位で追いかけてくる感じのルアーの方が確率が高そうです。
以前、ゴルフ場の渡しの下手で大きなスプーンでキャストの練習をしていたら大物が掛かった事がありました。
凄い引きでしたが、惜しくもラインブレイク。多分大鯉だったと思います。
ポッパーは食パンのイミテーションなので、パンフライで釣れる鯉ならば釣れると思います。サーチパンを流して、反応が有れば釣れる可能性が大きいです。

でもプランクトンイーターの鯉を何とかコンスタントに釣ってみたいですね。同じ様な食性のボラはカラスバケで釣れるとか、場所によってはフローティングミノーで入れ食いとかの情報は有るので、鯉も何とか釣れないかと思うのですが。
連魚もルアーでコンスタントに釣られる方も居ますし、生息場所による食性の違いを読んで適合するルアーを見つけられれば楽しいでしょうね。

鯉もまだまだ奥が深いですね。更に研究が必要ですね。
  • 2011-05-11│21:55 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。