スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト釣行

先週とは打って変わって良い天気ですが、朝の内は冷え込んでしまい着込んで来ましたが結構寒いですね。
昨日は通院の日なので出撃は無しでしたが、初夏の陽気で暑かったですし気温の大きな変化は堪えますね。
多摩川はマルタの季節なので、上河原堰上は釣り人は少ないです。バサーをお二人ほど見掛けただけでした。

20110417-1

自作ポッパーを今回は比重の小さなバルサで作ろうとシェイプまでは出来て居たのですが、忙しくてほって置いたのを昨夜急いで仕上げました。塗装の乾燥もそこそこに取り敢えず使えればのレベルですがね。
早くテストしたくて折角一番電車に乗ったのですが、踏切事故で遅くなってしまいました。
運が悪いですね、今日は厳しいでしょうか?

ステンレスボールを仕込んだんですが、まだ軽くて投げずらいです。でもアクションは狙い通りのポップアクションが出せたのでまずは満足。
しかし浮力が有りすぎるのか鯉が上手く吸い込んでくれません、ヒットと思ってもすっぽ抜けやバラシが多いです。
まだまだ改良の余地が有りますが、ポイントは解ったので次回作製時に生かしましょう。

60cm程のですが何とかキャッチ。

20110417-2

一本釣ると魚が警戒して散ってしまうので、場所を休ませながら狙って行きます。

20110417-3

3cm自作ポッパーはまずまず成功ですね。

20110417-4

やっと80UPが掛かり、満足の行く引き具合でした。


20110417-5

6本上がった所でブッコミ師が3人みえたので、先週行った庭の瀬の様子を見に移動する事にしました。

20110417-6

天気が良いので人で一杯ですね。流石に良い場所が無いので、先行者に断って上流側の荒瀬に入りました。ここは誰も狙っていません、当たり前かな?
こんな賑やかな状況では大型のミノーでは食いが悪いのと、流せる範囲も限られ釣り難い事。いろいろ探っても、やっと掛かるとスレか、食いが浅くて取り込み時に写真撮る前にオートリリースが続きます。

これでは、ストレスが溜まりそうです。
ニゴイとマルタが何本か口に掛かったので、今日はこれでお仕舞いとしました。

帰りにNポイントの様子を見ましたが、完全に浅くなってしまい大きな増水が無い限り今年は厳しそうです。
それにしてもここの瀬は良い感じなんですが、毎年鮎は付いてもマルタは付いているのを見た事が有りませんね。

20110417-7

それにしても昼過ぎは暑くて汗だくになってしまいました。
マルタは人気の無くなる後期に、のんびりと狙う事にしましょう。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

下流にてパートⅡ
マルタウグイさん、こんばんは。

お疲れ様でした。
昼は暑くなりましたね。少しやけてしまいました。
80UPコイ流石です。

本日、上流を目指しましたが、何処も混んでいましたので、先週行った下流ポイントに行くことにしました。ここのポイントはシャローからディープに落ち込む瀬になっており、とりあえず1本ということでシャローエリアで二ゴイをかけてから、ディープエリアを重点的に探って行きます。大場所なので、18gスプーン赤金で遠投して、超スローにリトリーブして来ると、ヒットです。が、目の前でバレてしまいました。。。シルバー系にチェンジすると、、再びヒットです。少し引き合いまた、バラシです。。。力尽き、終了です。ルアーを追うとなると、鮎次第でおもしろいポイントになるかもしれません。
ちなみに昨日も出撃して、庭の瀬を目指しましたが、混んでいましたのでさらに上流の大鮎が釣れるポイントに行きました。既に鮎が見えますね。マルタを3本釣って、十分なので終了しました。ほんとうにコイの引きは格別ですね。


  • 2011-04-17│23:36 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
初めまして
マルタウグイさん、初めまして。
実際には今日と先週お会いしました。
先行者とは私のことですね。
いつもこのブログは拝見してましたが、
マルタウグイさんとは気付かず失礼しました。
昨年マルタデビューした初心者なので、
いろいろ情報交換させていただければ幸いです。
5月上旬までは毎週末あの場所に通う予定ですので、
また宜しくお願いします。
  • 2011-04-18│00:24 |
  • ろんぷら URL│
  • [edit]
おはようございます。
まさに春爛漫でどこも大にぎわいですね。
ちょっと前の寒い中、マルタのファーストランを狙っていた閑散とした多摩川が懐かしく感じます。
今年の庭は流れが変わって、入りやすくかつポイントが限定されたので最近は足が遠退きました。
まぁ初期に十分釣ったので満足しています。

鯰がそろそろいい感じになってきましたよ。
  • 2011-04-18│06:14 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
おはようございます!
Toshiさんがブログで書かれてますが、コイのバシャも本格化、各所で生命感にあふれて良い季節になりました。
ついこの間まで防寒が必要だったのが嘘みたいです。
コイ80cm流石ですね~
今年私はマルタ狙いの比率が下がっている為か、コイやニゴイが全然釣れず少し寂しいです。
少し幅広く狙えると良いですが、一昨日ノビルの好ポイントを発見してしまったので、しばらく今の場所から動けそうにありません(^-^;
  • 2011-04-18│07:15 |
  • taka URL│
  • [edit]
ご無沙汰です!
ご無沙汰していますマルタウグイさん。
毎回のトップでカープの爆釣りに脱帽しています。
私はマルタウグイのうわさを聞きつけ3回ほど庭に顔を出しまして数匹ゲットをしましたが、ネットの皆さんのようにはいれぐいにはならないですね。今日は下流で最近調子が良いとされているナマズを上流でねらいました。朝夕2回行きましたが午前中は下流同様活性が高いようで(鯉の産卵もあちらこちらすごかったです)、自己ベストの4匹ゲットすることができました。去年度は春にゲットすることができなかったので嬉しかったです。で、夕方なのですが鯉の産卵もほとんどなく活性は低いものと思いきやすごいことが!初めの1時間で5匹あと1時間粘ってトータル8匹も!どうなっているのか自分でも信じられないです。この日1日で12匹、アベレージは60cm前後で最高は73cmでした。ヒットルアークルセイダー12g、午前はヤマメカラー、午後はカッパーです。多摩川全域でナマズの活性が上がっているようですね。この状態がいつまで続くかは分からないですがマルタウグイさんと一度同行したいですね。
  • 2011-04-18│17:26 |
  • kuni URL│
  • [edit]
皆さんコメント有難う御座います
Free Knotさん

朝は寒かったんですが、昼間は本当に暑かったですね。帰ってから気が付いたんですが、私も日焼けしていました。

マルタの季節は一年で最も混む時期ですから、場所を外さないとのんびりと釣りを楽しむ様な状況では無いですね。
マルタも後期になると、殆どの方が本来の対象魚狙いに戻るので、ゆったりと釣る事が出来ます。
但し、ホントに最後はポイントがスポットになるので探すのが大変ですし、最盛期と違って釣り難いですが、逆に狙い甲斐は有りますね。以前は良く狙って歩きました。

下流のポイント面白そうですね、その近辺であればかなりの大物が潜んでいる可能性が大きいですね。
鮎の遡上も順調に増加していますし、これからが楽しみですね。
http://www.ifarc.metro.tokyo.jp/22,7850,44.html
コイのあのパワーは良いですよね、今年もトップでカープを楽しみましょう。

ろんぷらさん

先日は名乗らずに、却って失礼しました。
稚拙なブログですが、いつもご覧頂き有難うございます。

プレッシャーの高い中、コンスタントに上げられてましたね。とても昨年から始められた初心者とは思えませんでした。
普段は、渓流狙いの方なんでしょうか?アキュシュラーキャストが決まってましたね。

これから後期になるとプレッシャーも低くなりますが、狙い難くもなります
。7年位前になりますか、誰も居なくなった多摩高下で海に帰る直前の大量の群れに出くわしましたが、当時の手持ちのルアーはどれも無反応。目の前に沢山居ても手も足も出ないといった状況でした。

マルタはルアーでは釣れない、特にミノーでは釣れる訳無い、フライ以外は駄目と仰るのを聞いた事が有ります。
時と場合によりそんな場面も何度も経験済ですが、ミノーでのマルタ釣りが好きなので最近は何処でもミノーを引いています。

また、庭にも出掛けると思いますので、お会いしましたら宜しくお願い致します。

Toshiさん

今年は寒くて遡上が昨年に比べて遅かったので、気を持たされて大変でしたね。
仰るとおり今年の庭はすっかり水位が下がりアクセスが良くなった事とポイントが狭くなったので混雑も一入、まあ以前の堰下よりは空いていますがのんびりと釣る訳には行かないですね。

今年は後を引くとすれば、後期の人気の無くなった頃にのんびりと楽しむのも良いかなと思います。
それにしてもIポイントの鯰さん好調ですね。連続ゲットお見事です。
あの場所は魚種も豊富で、様々な釣法でこれからの季節昼間は釣り人で賑わうので時間が限定されるのがネックですが、いずれタイミングを見て行ってみようと思っています。

takaさん

鯉も産卵の季節ですね、KOポイントでも浅場のビニールシートに群がって産卵していました。でもこの群れはポッパーを完全無視でした。鯉が恋に夢中だとしゃれにもならないですね。
昨年初夏には、この上流の瀬に鯉が無数に居た事が有って凄かったですが、今年はどうでしょうか。

季節の変わり目なので、暑かったり寒かったりして体に堪えますが、takaさんも無理をしないで下さいね。
ノビルですか、子供の頃は良く採ったですね。食べると元気になりそうです、今度私も探してみようかな。
のんびりとマイペースで釣りを楽しみたいですね。

kuniさん

お久し振りですね。
上流のポイントに行ったのは昨年の10月でその時もコメント頂きましたね。
トップでカープに嵌ってしまって、結局冬中も通ってしまいました。

KOポイントの鯉の数は破格ですが、上流のポイントも鯉の数は多いですよね。ある有名なブログで鯉の産卵期に大型をゲットしている情報(もちろんフライですが)を目にしていたので、懐かしさもあり様子を見に行ったのです。コ式で狙われている地元の方は、連続ゲットでしたからポッパーで狙うと面白いかと思います。

春先に鯰さんの連続ヒットは以前マルタ狙いの時に結構有りましたが、一日で12本は凄まじいですね。明るい時間帯では聞いたことが有りません、新記録ではないでしょうか?
クルセイダーでのヒットですとあまり深場では無いのですかね。産卵の為に集結している群れでしょうか、2~3週間は持つかも知れませんね。あの辺りは鯉を狙うのも良い場所で、排水溝にはもの凄い群れが居ますよね。(匂いが堪らないですが、皆さん狙ってますね)

お会いしましたら宜しくお願い致します。
  • 2011-04-19│21:56 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。