スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒かったです

今日は、かなり寒い朝になりました。どんよりとした曇り空なので、多摩川に到着した時はまだ薄暗くて写真も良く映りませんでした。
少し厚着をして来たのですが、川風に当ると寒くて仕方ありません。立ち込んでいる川に手を入れると、こちらの方が暖かく感じます。水温は20℃、僅かに濁りは有りますがかなり綺麗な水の色、今日は釣れそうです。
20071103-A
シマノソルティショットS906ML-T&ダイワカルディアKIX3000、16ポンドラインの多摩川大物セットに、いつものシーマスターズ90Sを結び、攻め続ける事50分。
来ました!ナマズさん、60cm、1.3kg!
20071103-120071103-1

後が続かない------------------バイトは有るけどちっとも乗らない。
しかし諦めかけた頃、大きなアタリが来ました。かなり威勢の良い引きっぷりです。これは大きなナマズに違いない、慎重に引き寄せると、70cm、2.3kgの良い型でした!
20071103-320071013-5

3匹目のナマズもかなり良い型だったのに、しばらく引き合ってからバレてしまいました。ちょっとガッカリしましたが、今日はこれでもう十分です。

もうすぐお昼なのでそろそろ引き上げようと思っていたら、突然物凄い勢いでロッドが満月になりました。物凄い引きだと思うまもなく、大きな鯉が沖でジャンプしました。ジャンプを繰り返し、鯉は流れに沿って下って行きドラグは鳴りっぱなしです。
ソルティショットは凄いです、キリキリ鳴りながらじっくりと良く耐えています。

やっとこさよって来たら尾びれにスレ掛りでガッカリしましたが、兎に角でかい鯉----------あっ!ヒゲが無い草魚じゃないかこいつ、なんと 1m、11.2kgの草魚でした。あまりにも見事なので写真を載せておきます。とっても重かったです、腕が痛いです。
20071103-B20071103-7

昼も過ぎ、暖かな日差しの中で化石島は以前の賑わいを見せていました。
20071103-8

今年のナマズもそろそろ終わりの様です、次回はかなり厳しいかもしれません。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

お見事です!
マルタウグイさん、こんにちは。
朝晩、だいぶ寒くなってきましたよね。
予定もあり、朝の釣りにはいけなかったのですが、いいものを
見せていただきました。
それにしても・・・草魚!
いくつかのサイトで多摩川にもいるらしいということは知っていましたが、スレ掛りでもお見事です。頻繁に揚がるという話は聞きませんが、繁殖しているんでしょうかねえ?
  • 2007-11-04│09:15 |
  • hiro URL│
  • [edit]
珍しい
こんにちは。

草魚。超レアな魚ですね!ヌシって感じですw

メーター級のサイズを上げたマルタウグイさんが凄くてたまりません!
魚とのやり取り、とても大変だったと思います。
想像しただけで怖いです・・・。

でもかなり憧れます!
  • 2007-11-04│16:56 |
  • マサす URL│
  • [edit]
未だに不思議です
hiroさん、マサすさん、ご訪問有難う御座います。

hiroさん
独特の流下卵ですから、多摩川では流程が短いために繁殖はしないようです。1mに育つのに5年ほどだそうですから、その頃放流?されたのでしょうか。

それにしても、あんなにジャンプするとは思いませんでした。やけに青みがかった、綺麗で元気な鯉だなと思っていました。
「フライで多摩川の鯉を釣る」の藤田さんは、パンフライで釣られていますが完全に草食ですからルアーではどうなんでしょうか?
でもヘラブナが掛かるくらいだから、可能性はあるかもしれませんね。
こんどは食わせて釣りたいですね。

この前お話した場所で釣ったのですが、20号の為にご覧の様に砂だらけになってしまいました。でも鯰の食事場所としては、まだ良さそうですので是非狙って見て下さい。砂の為にやや遠浅になってしまいましたので長靴は必須ですね。
3匹目のバラした鯰は、フックを伸ばして逃げたので完全に70オーバーだったと思います。

マサすさん
多摩川に居る事は知っていても、なかなか見かけないですよね。でも以前ロッドを折られた大魚も頭の形が同じような感じだったので、もしかすると草魚か青魚だったかも。
ぶっこみ釣りで釣った話は結構聞きましたから意外と数が居るのかも知れません、通っているとチャンスが来るかも知れませんよ。

ここの場所は、流れの比較的強い本流際ですから、どう見てもマルタやニゴイの釣り場なのですが、鯰も鯉も食事に来ている様です。
マサすさんもせっかくの3連休を生かして狙って見て下さい。鯰、きっと釣れますよ!

  • 2007-11-04│20:12 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
お見掛けしました
masaさん、ご訪問有難う御座います。
実は、hiroさんのブログに書き込まれていたので、対岸のあの方がそうだなと思っていました。
早い時間は、私の10/7の書き込みの超大物に逃げられた所の少し上流側で釣られていて、順に移動され、丁度私の目の前で竿を出さないで帰られましたよね、東京側でシーバスロッドを振っていた白髪頭が私です。
多分私が釣っていたので遠慮されたのでしょうね、降りてこられたら声を掛けて見ようかと思っていました。

あの場所はとても鯰が釣れる様な場所には見えないのですが、鯰の食事場所は意外と瀬の近くに有り、流れが有る方がアクティブで釣り易いのです。
丁度、リバーシーバスが、干潮時に底が見えるような所で潮が満ちると釣れるのと同じで、水の動きとベイトの存在が重要です。
化石島近辺は流心が川崎側なので、掛け上がりを狙うのは圧倒的に東京側が釣り易いと思います。
ルアーは意外と9cm位の大きめの方が良いですね、小さいと無視されるのと沈みが遅いので流されてしまいます。私は、一つ覚えでシーマスターズ90Sを各色揃えて、根掛り覚悟でがんがん投げています。アスリート系の細身も良い感じです。
次回は是非チャレンジして見て下さい。通えば必ず釣れると思います。
  • 2007-11-04│21:19 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。