スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しい季節

流石に寒さも一入、アウトドアには厳しい季節になりました。
早朝と昼間の温度差が大きいので、早朝に合わせた厚着をしてきました。気温は2℃、今日は釣人は何方もいらっしゃらないですね。
しかしこんな早朝から、熱心にカヌーを漕いでらっしゃる方が居ます。静かな水面に航跡が広がって行きます。

20101218-1

彼方此方で鯉が跳ねていますね、水温は11℃ですが活性はまだ高い様です。
お馴染みポップRをキャスト開始です、今日は若い鯉が結構多いですね。直ぐにルアーを銜えたのは60cm程の若者でしたが、水温が低いからかフッキングしてもキョトンとして大人しかったです。

20101218-2

幸先良く釣れたので期待したんですが、この後がいけませんでしたね。今日は何か警戒心がとても強くて、ちっとも近くに寄って来なくなりました。ルアーを見切ることこの上なく、鼻先で逃げてしまいます。苦戦しました。
様子を見る為にサーチパンを流して見ましょう、しかしパンでも殆ど食べないですよ。遠くまで流れて行くとやっと食べるほどに警戒しています。銜えてさっと逃げてしまいます。
昨日誰か虐めたのか?それとも寒さが厳しいからでしょうかね。

それでも粘っていると、やっとルアーを一瞬銜えてくれました。
しかし残念ながらタイミングが遅れてしまい、フッキング出来ませんでした。
回遊してくる鯉の数が今日は少ないので厳しいですが、粘りに粘って遂に一瞬のチャンスを物に出来ました。
75cmクラス、今度は満足の行くサイズですが、やはり大人しいですね。思ったよりもすんなり上がってしまいました。
しかし、上がってからが大暴れ、挟んだ所から少し血がにじんでしまいました。でも直ぐにリリースした時は元気でしたから、多分大丈夫でしょう。

20101218-3

上流側にブッコミ師、下流側にフライマンが入られて、直ぐにフライマンの方がヒットさせてました。手馴れた感じで、常連の方のようにお見受けしました。
この時間になると近くの鯉は雨霧消散してしまい、影も形も見えなくなりました。皆、沖目に移動している様で、沖目でライズしている鯉には、フライの方が良さそうですね。

ここで気になっていた、宿河原堰下に移動して見ました。
右岸の流れ込み下流は、鯉が沢山居るのと、鯰さんも狙って見ようとの目論見です。

20101218-4

ここも何方も見えないで貸切状態です。それに案の定流れ込みには鯉が沢山泳いでいます。
しかしルアーキャストするも反応は有りません、試しにサーチパンを流して見ると・・・ここの鯉は全く反応を示しません。流れ込みの中の流下物を食べている様で食性が違うのですね。
あの手この手で誘って見ても、殆ど反応が無く一度だけ銜えそこなった鯉が居ただけでした。

鯰さん狙いで暫く攻めて見ましたが、こちらも反応は無くタイムアップです。
寒さが厳しくなってくるとなかなか苦戦しますが、いつまでトップで釣れるんでしょうかね。

この堰下右岸ですが、下の写真の様に2002年の時点では自然石護岸工事の後遺症でまだ何も無い状態でしたが、今は結構大きな木まで生えています。自然の力は大きいですね。

20101218-5
スポンサーサイト

Trackback

Comment

寒くなりましたね。
ご無沙汰しています。

厳しい状況の中出撃お疲れ様でした。この季節に魚が見れるのは流石の腕ですね♪
先週日曜多摩川沿いのグランドで朝一にサッカーの試合があり、通り道だからとKOポイントに顔出したんですが、先週はお休みだったのですね。
その時も岸寄りの所に鯉の姿確認出来たのでその内私も狙ってみようと思いました。

どうやら今日から工事でまた宿河原堰上の水を抜くそうなので、また状況は変わりそうですね。
私も中々川に出れる時間が取れないでいますがなんとか釣り納めに多摩川に出たいと思ってます。
年内お会いできるかわかりませんが、また多摩川でお会いしたら宜しくです。
  • 2010-12-20│12:33 |
  • yasu URL│
  • [edit]
ご無沙汰しております。
この時期にトップルアーで鯉釣るのは凄いですね~。

私は12月に入ってから一度も現場に出れてませんorz

何とか釣り納めはしたいので、今週末は出撃予定です…

魚を釣って気持ち良く今年を終わりたいですね~ さて、何処に行こうかな~


現場でお会いしたら宜しくお願いします。


yasuさん情報では堰上の水をまた抜くようですね、期間限定ポイントがまた出来るかも知れませんね。
  • 2010-12-20│18:43 |
  • masa URL│
  • [edit]
コメント有難う御座います
yasuさん

今回は、寒くて警戒心も高くて、厳しい状況でした。
でもここは不思議と早朝の方が活性は高いですね、気温の上昇と共に鯉は沖目に散ってしまい回遊が見られなくなります。

先週KOポイントにいらっしゃたんですか、私は風邪を拗らせてしまい出撃は見合わせてました。家で宿題をしていました。
お会いできなくて残念でしたが、このポイントの鯉の数が半端ではない事を確認された様ですね。今度、是非狙ってみて下さい。
それにSMBの数も多いですしね。

堰下右岸に行った時に鯉の群れに混じって結構な数の鮒の姿が確認出来ましたが、ヘラ師の方々は何方も見えませんでした。堰下も落ち着いて、大分魚も戻ってきている様ですね。鯰さんも戻ってきていると良いんですがね。

多摩川でお会いできましたら、こちらこそ宜しくお願い致します。


masaさん

ルアーの場合見切りが凄いですが、この見切り方も見ていると面白いです。
鼻先まで近づいて来て、「チェッ!」と聞こえる感じで帰って行きます。
ですからその反面、上手く騙して銜えさせた時は、釣ったといった感じがしますね。
冬場は夏の鯉に比べて大人しいですが、これはこれで面白いですよ。

師走はどちらも忙しいですが、何とか釣収めが出来ると良いですね。
それに鯰さんもゲット出来ると最高ですね。

堰上の期間限定ポイントが復活すれば面白そうですね。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-12-20│22:14 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。